2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 再びツバメチドリ | トップページ | 里山で クロツグミ »

2018年6月 7日 (木)

今年も咲きました ナツツバキ

当地方も昨日、梅雨入りとなりました。早朝に雨戸を空けたところ庭のナツツバキが1輪少しだけ開花しています。雨に濡れ未だ完全に開いておりませんがこのような半分開花したところを見るのは久しぶりの事です。
雨で暗かったため開花が遅くなったのかもしれません。

119a9374
上写真と同じ花ですが1時間後には完全に開いていました。
樹勢が衰え、昨年はほんの少し咲いただけで今年が心配されておりましたが今年は蕾も沢山付いています。119a9375

自宅の庭に植られた花ですが開花寸前の状態を見たのは久しぶりの事です。これも早起きの三文の徳?だったのかもしれません。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1320-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 再びツバメチドリ | トップページ | 里山で クロツグミ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
私も自宅の部屋のシャッターを上げれと
雨に濡れたアジサイが見られます。
花々は咲きはじめや紫陽花のように色付き始めたころが一番綺麗に見えますね。

あすか 様
おはようございます。
雨は鬱陶しいものですが咲いたばかりの花が雨に塗れた風情もなかなか好いものですね。
外は雨でも気持だけは晴れやかな気分になれました。

おはようございます。
梅雨の時期に似合う可憐な花ですね。lovely
私は庭が狭いので草花が主流です。

今年も瑞々しい「ナツツバキ」の花をアップして頂き
とっても嬉しく見入ってしまいました。
可憐な蕾から開花する花の様子&一日で散ってしまうはかなさ
清々しさを覚えます。

先日行ったアジサイの寺明月院には、沙羅双樹の花が咲いていました。
(もう盛りは過ぎて、少し寂しい感じになっていましたが・・・)

雨に濡れたナツツバキ、風情があってかわいいお花です。
京都にも「ナツツバキを愛でる会」を催されている寺院がありますが、盛況のようですよ。
お庭にあっていいですね。

普通の椿は、冬ですよね。
ナツツバキは、白くて可憐な感じなんですね。
お茶席に合いそうですね。

ふみ 様
「ふみ」様宅のように多くの草花はありませんが
花が咲くものとしては花木のナツツバキとコクチナシ、紅白の梅、後は椿に山茶花とツツジぐらいです。
常緑樹中心の庭ですが季節を彩る花はやっぱり好いものですね。

セロリさん  様
昨年は枯れてしまうのでは・・・と心配したナツツバキ。
今年は沢山の蕾を付けてくれました。
これからは毎朝開花してくれるでしょう此のナツツバキ。
朝の雨戸を開ける楽しみが増えました。
明月院には、沙羅双樹の花が咲いていたのですか?
築庭時、このナツツバキを沙羅双樹と思い込んでおりました。

ちどり  様
我が家の菩提寺は臨済宗です。
お寺の総本山である妙心寺塔頭の東林院には過去訪れたことがあり、東林院の素晴しいナツツバキの樹を今でも覚えております。
ヒメシャラだったのかもしれませんが、記憶が曖昧で申し訳ありません。
ヒメシャラとナツツバキの違いも分らないのが現状です。

korekore  様
一見椿に見えますが夏に咲くのでナツツバキ。
鳥と同じで花や植物の名前も似たものが多く難しいですね。
ナツツバキも、ヒメシャラとも呼ばれておりその区別も定かではありません。
蹲は作りましたが茶事を習うまでには至りませんでした。

お宅のナツツバキは花びらに橙色の模様があり、
エクボのようで可愛らしいです。
我が家のは白い花びらだけで、模様はありません。
昨年はたくさんの蕾が花咲く前に落ちてしまい、
とても残念な思いでした。今年はたくさん咲きましたので、安心しました。

ホロホロ 様
我が家のナツツバキの花は全ての花に橙色の模様があり、蕾の状態の時から此の橙色の模様は確認できます。
約40年前の作庭時には4~5株ぐらいの寄せ植えでしたが次第に枯れて残った1本です。
昨年は此の1本も枯れてしまうのではと思うほど樹勢が衰え心配しておりました。
ナツツバキ、ヒメシャラ等々・・・似たものが多く詳しいことは自分には分かりません。
「ホロホロ 」さんのナツツバキ、今年は沢山咲いてよかったですね~
デリケートな樹なのですねこのナツツバキは。

おはようございます。
ナツツバキは、やっぱり、普通の椿とは少し違うんですね。
デリケートな花のようですが、白色だけでしょうか??
今年は、たくさん蕾も付けたようですが、気候と関係あるのでしょうか。
こちらでは、見かけることはないですね。

ソングバード 様
おはようございます。
普通の椿と違うところは今の時期に咲く事。
花は朝咲いて夕方には落花してしまうところでしょうか。
虫害などはありませんが病気に弱いらしくとにかくデリケートな花です。
今年は肥料以外にも活性剤等、間隔をあけて投与したのがよかったのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73634366

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も咲きました ナツツバキ:

« 再びツバメチドリ | トップページ | 里山で クロツグミ »