2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 里山の常連さん キビタキ | トップページ | 再びヤブサメ »

2018年6月25日 (月)

えっ! この時期にカワアイサ

カワアイサといえば冬の鳥、そのカワアイサが未だ居るとの情報を頂き早速現地へ。

居ました居ました、確認できたのは夏羽に移行中?と思われるオスも含めて3羽です。

2f0a9537

2f0a9606

パタパタも披露、脚や嘴の色も冬季に見た時より赤くなっている感じです・・・

2f0a9522

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1329-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 里山の常連さん キビタキ | トップページ | 再びヤブサメ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

冬鳥がまだいるのは何か理由があるのでしょうか。
人間には解からない何あがあるのでしょうね。
それにしても鳥ファンにとっては楽しめますね。

えーーっ、カワアイサが今ぁ~。
驚きですね。
ヒナが誕生して大きくなるまで待って居たのでしょうか?
夏羽移行中のオス、よくわかります。
これからますます熱くなるのに、耐えられるでしょうか?

あすか  様
昔は「越冬ツバメ」・・・と、秋が来ても移動しないツバメのニュースが聞かれましたが、この鳥たちはツバメと反対で春が来ても北の国へ帰らない変わり者の野鳥です。
何故帰らないのか知る由もありませんが、これからどうなるのか気がかりです。
でも国内でもこの様な前例もあるとか。。。

korekore  様
自分もこのニュースを聞いたときには「えっ ほんと!」でした。
今冬には写真も撮り、今頃は北の国へ帰ってのんびりと・・・と、思っておりましたから。
仰るとおりこれから大変だと思いますが、国内で夏を過ごしたとの実績もあるのでそのことに期待しているところです。
でも、明日急に旅立ってしまう事もあるかも知れませんね。鳥の世界は分からないことが沢山ありますから。。。

冬鳥のカワアイサがこの時期にいるとは疑問ですね。
皆元気そうですし、どうしたのでしょうね。
昨年、赤襟鳰が東京の池で越夏していましたが、初秋に旅立ちました。

ホロホロ  様
季節が変わっても移動しない渡り鳥のニュース、時々耳にしますね。
原因は勿論分かりませんが3羽揃ってとなれば、病気や怪我ではないと思います。
そのうちに居なくなってしまうかもしれませんが。。。

おはようございます。
今の時期のカワアイサ、珍しい光景ですね。
1羽だけなら、出遅れ組だと思いますが、3羽もいるんですね。
こちらでも、数日前にホシハジロを見つけました。
どちらも、移動中のようですが、今頃から繁殖に間に合うんですかね。
一部、北海道でも繁殖するそうですから、北海道にでも行くつもりなのかも???

ソングバード 様
6月が下旬となっても未だ平気な冬鳥たち。
これからのことが他人事とは思えませんね。
といって今日あたり遅い旅立ちとなるかもしれませんし?
仰るとおり国内移動で少し涼しい地方へ移動するのかもしれませんね。
今は鳥枯れの季節、鳥が少なくて困っています(笑)

鳥に疎い私にはわかりませんが、移動中なのでしょうか?
特に今年も暑い日々が続いていますし、ちょっと心配な感じがします。
移動しない渡り鳥も、中にはいるんですね。

バタバタを披露してもらい鳥撮りさんには良いシャッターチャンスでしたよね。

セロリさん  様
鴨にも北国へと帰る鳥やカルガモのように1年中場所を変えない鴨もいますが、此のカワアイサも冬鳥の鴨の仲間であり、春になれば北に帰るのですが・・・どうしたのでしょうか。
元気で過ごす事が出来ればそれでよいのですが一寸気になります。
でも、パタパタも披露してくれサービス精神も旺盛な鳥ちゃんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73733522

この記事へのトラックバック一覧です: えっ! この時期にカワアイサ:

« 里山の常連さん キビタキ | トップページ | 再びヤブサメ »