2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ヨタカ | トップページ | 再びツバメチドリ »

2018年6月 3日 (日)

夏羽のエリマキシギ

夏羽のエリマキシギです。冬羽は近くの田んぼで見た事がありますが、夏羽は国内では滅多に見ることが出来ない非常に珍しいものと聞きました。

2f0a3804
図鑑によれば、えりまき状の飾り羽は夏羽特有のものとあります。

2f0a3752
エリマキトカゲの様に飾り羽を立てたところ。2f0a3880

撮影中、何に驚いたのか突然舞い上がり、上空で隣の田んぼに居た夏羽のオグロシギらしき鳥と一緒になり、やがて遥か彼方へと姿を消してしまいました。
車中撮影であり、オグロシギは自分の位置からカメラに収めることは出来ませんでした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1318-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« ヨタカ | トップページ | 再びツバメチドリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

シギと云う鳥も多くの種類がいるのですね。
大分前にエリマキトカゲが大ブームになった時を思い出し
眺めています。
やはり威嚇するような時に飾り毛を立てるのでしょうか。

あすか 様
国内では滅多に見る事の出来ない夏羽を運よく見ることが出来ました。
飾り羽、図鑑によれば繁殖時に雌へのディスプレーとして使用するとありましたがこの時は単独の1羽だけ。
静かに畦道を歩いていましたけれど。。。

エリマキシギの飾り羽・・・こちらのパホーマンスも
なかなかカッコいい姿ですね。
やはり私も、一時ブームになったエリマキトカゲを思い出しながら
ブログを見入ってしまいました。

最近散策していたらと「ホトトギス」が近くにいるよ。」と
教えてくださる方がいらっしゃいました。
田舎で聴いたあの独特の鳴き声は聞こえましたが
私には姿を確認できませんでした。

セロリさん  様
此のシギの名前を聞けばどうしても一時評判になったあの「エリマキトカゲ」を思い出してしまいますね。
此の夏羽は非常に貴重なものであり、見る事が出来ただけでも幸運でした。
ホトトギス、実際の鳥よりもネーミングの方が知られていますね。
当地でも少し山手に近づけば鳴き声だけは盛んに聞こえますが姿は滅多に姿を見せてくれません。
今夏一度は撮って見たい鳥のひとつです。

夏羽のエリマキシギ、初めて見ました。
冬羽は、昨年きてくれたことがあったのですが、多分こちらでは夏羽を見ることはないと思います。
鮮やか色の、ファファでリッチな毛皮のマフラーみたいです。

大変ご無沙汰してしまいました。

すっかり「夏鳥」がメインとなりましたね。
エリマキシギ 初めて見ました。
大きな鳥なのでしょうか?
冬バージョンも見てみたいです。

現在6月末のウォーキング大会の準備に追われています。
札幌でも25度以上の気温が増えてきて、ようやく「夏物」の出番です。
とはいえ、朝はまだ涼しいので、気温の調整が難しい状態です。
時間が出来たら、また訪問します。

korekore 様
夏羽のエリマキシギ、勿論自分も初めてです。
冬羽は過去にも近くの田んぼで見た事がありますが夏羽は自分にとっても貴重な撮影になりました。
今後の事は分かりませんが多分これが最初で最後になるのかもしれません。
今回は運がよかったです。

のりちゃん 様
こちらこそご無沙汰の限りです。
滅多に見られない貴重な鳥でした。
大きさは鳩より小型ですがとにかく夏羽は見た事がなかったので感激でした。

25度となれば、サクラが終わった後は直ぐに夏?
でもこれからは人も羨む北海道の季節です。
湿度が高くないのでウォーキングには最適な季節到来ですね。

次から次へと珍しい鳥さん登場ですごいですね。
その中でも大変珍しいエリマキシギの夏羽とは。
飾り羽をたてたショットはゴージャスな貴婦人のようですね。
このような珍しい野鳥を撮るときはドキドキなさることでしょうね(^^)

ホロホロ 様
今まで撮った珍しい鳥の中ではヘラシギやヤイロチョウと同等ぐらい珍しい鳥だと思っておりましたがそれ以上かもしれません。
此の鳥を見た瞬間は仰るとおり興奮しましたよ(笑)
珍鳥は狙って見られる訳ではないのでこれも幸運でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73521318

この記事へのトラックバック一覧です: 夏羽のエリマキシギ:

« ヨタカ | トップページ | 再びツバメチドリ »