2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 季節の花 花菖蒲・紫陽花 | トップページ | 夏羽のシロエリオオハム »

2018年6月13日 (水)

変わった色のスズメ

花菖蒲園で花を見ていた時、「変わった色のスズメが居ますよ・・・」の連絡が。。

鳥撮りの予定はなかったので鳥用のレンズは持っていません。自宅への帰り道であり、とりあえず現地へと寄ってみた。

持参していたのは風景用の24~105mmレンズだけ。これでは写真にならず、同行の家内が持っていたAPS一眼(18~270mm)を借りてパチリ。

Img_1342
撮影場所が暗い上、便利ズームの焦点距離では流石に厳しく、ハッキリしない証拠写真レベルのショットです。

↓写真、右が普通のスズメです。

Img_1322
幼鳥の様ですが、色が薄いだけでなく黄色っぽい感じのスズメでした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1333-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 季節の花 花菖蒲・紫陽花 | トップページ | 夏羽のシロエリオオハム »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
これは珍しい黄金の雀さんですね!
物凄くいいことがありそうです。

スズメの幼鳥ではないのですね。
比べてみると確かに色が薄く黄色味がかっていますね。
ラッキーと言った感ですか!(笑)
今日は鎌倉へアジサイ詣でです。

Hellsparrow  様
おはようございます。
コメントを有難うございます。
黄色っぽいというより黄金色と表現した方が縁起が良さそうですね。
好い事といえば昨日、珍しい鳥を見ることができました。

あすか 様
幼鳥ではないかと思いますすが羽の色は普通のスズメとは明らかに異なります。
鎌倉のアジサイといえば明月院でしょうか?
明月院ブルーと呼ばれる見事なアジサイを紹介して下さいね。

おはようございます。

本当にラッキーな色合いのスズメさんですね。

我が家のベランダには、今朝もチュンちゃんたちが立ち寄って
ひとしきりさえずって行きましたよ。
カーテン越しに眺めたら可愛いおしりが3羽見えました。

昨日電車の中で、鳥撮りさんのマナーが最近悪くなっている話を
しているのが聞こえてきました。
同じ写真を撮らせないためサンコウチョウの巣を撤去した話
本当なのかな?


セロリさん  様
サンコウチョウの巣、通常では高所にあり人間の手の届く所には営巣はしないと思いますが何ともいえません。
鳥撮りCMでも心無い人も皆無ではないと思います。
かつて、薩埵峠に紅白の枝垂れ梅が咲いていたことがあり、富士山や駿河湾を背景に満開になったころ毎年写真を撮りに出かけたものですが、ある日バッサリ切られてみるも無残な姿になっていた事がありました。
他人に撮られたくなかったのかもしれません。

これはまた珍しい色の鳥さんですね。
いつだったかキビタキも胸から腹にかけての鮮やかな色でしたね。
最近、鳥の世界でも異種どうしのつながりが増えたりしているのでしょうか?
白っぽいアルビノは時々見かけますが、こんな色の変化は珍しいことですよね。

korekore  様
ハイ、先日のキビタキに続く珍しい色の雀でした。
どうしてこの様な色の子供が産まれたのか全く分かりませんが友人の話しでは同じような色の雀がもう1羽居たとの事です。
黄色っぽいと思うより「黄金色」と思った方がご利益がありそうで(笑)

金色スズメは、隣にいる若鳥と兄弟のようですね。
とすると、アルビノに近い個体ではないでしょうか?

ちどり 様
この時、自分は分かりませんでしたがこの固体と同じ色をしたスズメがもう1羽居たそうです。
アルビノ等、動物学の事は不明ですが鳥の世界では稀に見かけるようですね。

おめでたい黄金色のスズメちゃんですね。
2羽並ぶと明らかに黄色なのがよくわかります。
昨年、白っぽいスズメの幼鳥を見ました。
たくさんいる中で時々変わった色の子が生まれるのですね。

おはようございます。
嘴の状態から、幼鳥のようですが、幼鳥は、成鳥より色が薄くて、少し黄色味を帯びてるようですが、この子は黄色味が強いようですね。
この色のまま成長になると、面白いかも知れませんね!!
この先を見てみたい気もしますが・・・・・無理かな???

ホロホロ 様
黄金色のスズメ、自分も初めて見ました。
何故このような色になったのか原因は不明ですが、縁起のよい色なので話題になっています。
白いスズメとかツバメの話は聞いたことがありますが未だ見たことはありません。
色の薄いトンビだけは見たことがあります。

ソングバード 様
おはようございます。
確かに黄色味が強いように思えました。
詳しいことは分かりませんが色素の何かが欠落?しているのかも(シロウトの想像ですが)
此の鳥の居た場所は公園なのでこれからもここに居るかもしれません。
公園にはもう一度出かける予定もありますのでもう一度探してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73662964

この記事へのトラックバック一覧です: 変わった色のスズメ:

« 季節の花 花菖蒲・紫陽花 | トップページ | 夏羽のシロエリオオハム »