2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 再びヤブサメ | トップページ | 睡蓮とカイツブリ »

2018年6月29日 (金)

森の中で サンコウチョウ

何時もの里山では今年も大不振のサンコウチョウです。この日は一瞬ですが一度だけ、やや近くに来てくれました。

2f0a9138
暗いので、ISO感度を8000まで上げても1/125のシャッタースピードしか上がりません。飛び出しは全てボツ、飛び出す寸前の1枚です。
それでも目だけはブレなかったので・・・尾羽のブレは良いとしても前の枝が邪魔ですね。

2f0a9133

上写真の続きです。シャッタースピードが遅いのでトレードマークの長い尾羽はブレブレで殆ど見えません。それならばと、ブレなかった上半身を大きくトリミング。

暗い森の中では画面が多少荒れても感度を12800まで上げるべきかもしれません。

2f0a9134
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1331-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 再びヤブサメ | トップページ | 睡蓮とカイツブリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

自然界での鳥撮は思うようには行きませんが、
それでも希望通りとは行かなくてもキャッチ出来ればうれしいものですね。

こんにちは
サンコウチョウ 私から見たら
すごく綺麗に撮れてて羨ましいですよ~。
2枚目の尾羽のブレも動きがあって面白いです。
目にピンがきてれば 私ならぜんぜんOKです^^;
先日もサンチャンを探しに久々に行って来ましたが
相変わらず 動きも早く 竹林の奥でまともには
撮れませんでした。
ISO3200くらいだったので、もっと上げて撮れば良かったかもです。

あすか 様
この時は周囲が暗くてISO感度思い切り上げシャッタースピードを稼ぎましたが真ん中の写真など尾羽がぶれてしまいました。
でも、これはこれも「アリ」かな?と思っています。

はぴ 様
今年もサンちゃんで大苦労しています(笑)
個体数が少ないうえ、動くが早くしかも暗いところが大好きな鳥なので本当に難しいですね。
仰るように目にピンが来ていれば自分もOKですが、尾羽が全く見えなくなってしまったり飛び込みシーンは全身ブレブレで全くダメでしたから・・・
画像の荒れは犠牲にしても12800まで上げた方が此の場合はよかったかもしれませんね。

暗いところでは、どうしても感度を上げたくなりますね。
でも、画像の荒れも気になったりして、結局どちらもうまくいかないことが多くて。。。(^^;)
今季は二ヶ所での営巣を知ることとなりましたが、この2~3にちのうちに、どちらもヘビの餌食になったりしました。
もう一度行く予定でいたの、残念です。

korekore 様
ヘビにカラス、どちらも営巣中の小鳥たちの天敵です。
生きていくためには仕方がないのかもしれませんが、繁殖の為遥々海を渡ってきた小鳥たちの卵やヒナを襲う難っくき者たちですね。
当地でも営巣中だったものが3日前に無事巣立ちが出来ホッとしたところです。
でも自分は巣立ちした幼鳥たちの姿を見ることは出来ませんでした(残念)

こんにちは!
石垣島から戻りました。
野鳥も沢山撮りましたよ。
サンコウチョウには出会えませんでしたが・・・。

ISO感度ですが、私は多少の荒れなど気にせずに高感度で撮ることにしています。
以前、CP+の講演で野鳥写真家が、「写らないよりも写った方が良いに決まっているので、私は迷わず高感度で撮っている」と言っていました。
尤もだと思います。

暗いなかでのご苦労のサンちゃん撮影。
とても綺麗でさすがです。
飛び出す寸前は長ーい尾羽をカーブ状に動かしてから飛び出すのですね。
尾羽のブレから動き出しが感じられます。

FUJIKAZE  様
石垣島からお帰りなさい。
島では大好きなダイビングを存分に楽しまれたのではないかと想像いたしますが、沢山の野鳥撮影もされた様で・・・
石垣島は未知のところであり、さぞかし様々な野鳥が見られたのではないかと羨ましくも、楽しみにその結果を待っています。

画像が荒れても撮りの姿を少しでもハッキリと・・・野鳥写真家の先生の仰る事はご尤もです!
これ以来ISO感度の上限を12800に変更しました。

ホロホロ 様
暗い場所での野鳥撮影。
そんな経験も沢山お持ちの「ホロホロ」さんならばSスピードが上がらないジレンマもご理解いただけたことと思います。
尾羽の動きは結果オーライでしたが水場への飛び込みは全てボツとなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73707618

この記事へのトラックバック一覧です: 森の中で サンコウチョウ:

« 再びヤブサメ | トップページ | 睡蓮とカイツブリ »