2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« コムクドリほか | トップページ | 今季もあのコマドリが »

2018年5月 1日 (火)

今年も来ました コアジサシ

公園でご一緒した鳥友さんからコアジサシのニュースを聞き、午後になれば潮目と順光の好条件が重なる河川敷へ。

お目当てのコアジサシ、此の時期には海から遡上してくるアユを狙って次々とハンティング。
空中で獲物を狙い、これから真っ逆さまに急降下です。

2f0a7192

お見事! 狙っていた獲物のアユをゲット。

2f0a6926

上写真のコアジサシとは別の固体ですが、折角捕えたアユをポロリ・・・

2f0a7016
九死に一生を得て、水面近くまで落ちて行くアユが分かるでしょうか?

2f0a7017
彼方の上空をコアジサシの群が飛んでいます。群の全て写真に収めるのは到底不可能、どの位居るのか見当もつきません。

2f0a7181
遥か彼方を飛ぶのはユリカモメの群。ガングロの夏羽に変身中の固体も居ます、此の群は遠かったのでかなりトリミングしました。

2f0a7628
撮影中、コアジサシの狩に関連する潮目の大切な事を近くに居た老漁師さんから聞くことが出来ました。
経験に基づく話には一緒に居た鳥友さん達も異口同音「ご尤も・・・」

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1301-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« コムクドリほか | トップページ | 今季もあのコマドリが »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コアジサシという鳥は飛形が素晴らし鳥ですね。
上空から獲物を探知し急降下する姿は迫力もあるのでは?
ユリカモメは東京都の鳥になっています。
モノレールの名前や東京ウォークのイベントの参加ピンバッチにもあり、ぬいぐるみも登場しますよ。

おはようございます。
アユを食べるコアジサシなんて・・・・・・・贅沢ですね。
おすそ分けしてほしいものです。(笑)
それにしても、すごい数ですね。
これだけの数がコロニーを形成すると、見ものでしょうね。一度見てみたいものです。
雛が孵って、親と一緒に出てくる頃まで楽しめますね。

あすか  様
水中の獲物を捕る水鳥たちはカッコいいですね~
此のコアジサシも白と黒の二色の羽がスマートです。
ユリカモメ、隅田川の観光クルーズ船に乗船する時や航行中にも沢山居たことを覚えています。
東京都の鳥なんですね。

ソングバード  様
コアジサシのゲット率はかなり高く3回に2度は獲物を捕えているように見えました。
これだけの鳥が食べるアユの量もかなりのものなのでしょうね。
川にはユリカモメに匹敵するぐらいの鵜も居るようです。
折角海から遡上してきても生き残ることは大変ですね。
川幅は1kmあり、コロニーの多くは河口近くの中洲で形成されている様です。

コアジサシのこんなシーンを見せてもらうと、すっかり夏が来たなぁという感じです。
それにしても、スゴイ数。
こちらでは見れたとしてもせいぜい5~6羽くらいではないでしょうか。
水際の、アユを口にするシーン、落としたシーンなど、いいですね。
私も、そのうち近くの河原に出かけたくなりました。
ただ、3日から孫たちとの時間となってしまいます。

korekore  様
いよいよ夏近し・・・ですね。
此の日は河口付近で随分鳥たちの姿を確認しました。
圧巻だったのはやはりコアジサシの大群です。
お孫ちゃんたちとのふれあいは大切です。
コアジサシは逃げていかないと思いますよ。
山手も、水辺もこれからは夏鳥たちが主役ですね。

こんばんは
コアジサシはクールでカッコいいですね~。
あゆ漁するんですね!
なるほど 潮目 大事ですね!
何年か前 たくさんのコアジサシの漁を見ましたが
カメラ持ってなくてガックシでした。
今年は撮りたいです!!
こんな群れでいるとこ撮ってみたいな~。
ガングロのユリカモメ!! いいですねぇ。
未だ見たことないので、撮ってみたいです。

今日はお山にプチ遠征しましたが
目当てのコはいず・・・他の鳥さんも少なく
ちょっと行くのが早かったようですトホホ

そちらのコアジサシはアユとはグルメですね(^^)
大群は圧巻の眺めです。これほど多くのコアジサシは初めてです。
昨日、犬の散歩の時、我が家近くの川でコアジサシとツバメが一緒に飛んで居ました。
コアジサシは大きなツバメのようでしたよ。

こんばんは!
28日に放送された静岡朝日テレビの「サタハピ+」の中で、佐鳴湖でカワセミやコムクドリを撮っている人達がいましたが、その中にcountry walkerさんもおられたのでは?

コアジサシのハンティングの様子、かっこいいですね!
急降下し、そして、獲物をGET!
コアジサシさん、ちょっと油断したのでしょうか
アユを、ポロリと落とした瞬間の姿が、
見ている方は、微笑ましいです^^
当のコアジサシは、残念だったでしょうね

素早い動きを見事に撮影されていて、素晴らしいです!

はぴ 様
コアジサシ、今の時期は海から遡上してくるアユを主に狙っているのかもしれません。
老漁師さんの話しでは「アユは上げ潮と共にやって来る、それを狙ってコアジサシが来るので潮目を調べてから鳥を撮ればよい・・・」との話しでした。
鳥たちの群は常に移動しているのでそちらでも此の大群が見られるかもしれませんね。
目当てのコとはサンちゃんでしょうか?
自分も今日里山を覗いてみるつもりです。

ホロホロ 様
コアジサシ、今の時期には大きな群れで河口付近に居る事が多いようです。
この日は晴天でしたので群の飛翔写真にはベストでした。
五月晴れの日、川岸で鳥たちを眺めているだけでも晴れ晴れした気分になってきますね。
きょうは里山へ一寸だけ偵察に行ってきます。

FUJIKAZE 様
TV放送は見ていなかったのですが、佐鳴湖を放映したのですね。
カワセミの繁殖時期には佐鳴湖へと数回出掛けましたがTVカメラとは遭遇しませんでしたよ。

k-24 様
過ごし易い今の時期、晴天の下、鳥撮り三昧の1日でした。
鳥の動きはかなり早いので、ピント合わせが難しく、付いて行くのがなかなか大変です。
折角捕えたアユを落としてしまったコアジサシ君、さぞ残念だった事でしょうね(笑)
獲物を落とした瞬間など撮影時には分からず、後から見て初めて気がつきました。

折角の獲物を落としてしまった「コアジサシ」に、ドジな私は
親近感を覚えてしまいます。(笑)

圧巻な数の鳥たちに、実際遭遇したら怖いけれど
雄大な風景ですね~。

こんにちは

アユの遡上を狙ってやってくるコアジサシ綺麗ですね~
上手くゲット出来た瞬間を撮れましたね(*^_^*)
残念にも落としてしまった!(^^ゞ可哀想~
アユはヒヤヒヤした事でしょう。笑

コアジサシの群れも圧巻です~

セロリさん 様
折角苦労して捕った獲物を落としてしまったドジなコアジサシ。
さぞ残念だった事でしょうね。
鳥も大群で移動する状態の時は圧巻です。
鳥が白いこと、背景が青空だったのも幸いしました。

花菜  様
コアジサシの群れがやって来る風景、毎年の事ながら楽しいひと時です。
獲物を捕るときの動きが早いのでなかなかピントが合わず苦労しますが、それだけに「今度こそ・・・」とついつい頑張ってしまいます。
命拾いをしたアユ、元気で上流を目指してくれることでしょう。

コアジサシの鋭い嘴でひと突きにやられたら、魚もたまりませんね。
銜えなおして落としてしまった、残念!(コアジサシの独り言)
この大群は見事ですね。

ユリカモメの群れは北帰行でしょうか。

ちどり 様
寒い時期、ユリカモメの群は奥浜名湖方面でも何度も確認しておりますがコアジサシの群となれば・・・
コアジサシの大群と、普段は見られないユリカモメの夏羽が見られただけでも河川敷まで出かけた甲斐がありました。
今日はサンちゃんを見ることが出来ましたよ。
でも写りが・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73368609

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も来ました コアジサシ:

« コムクドリほか | トップページ | 今季もあのコマドリが »