2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« コシアカツバメ | トップページ | 季節の鳥 ツバメチドリ »

2018年5月14日 (月)

季節の鳥 ムナグロ他

田植えが早々に終了したところ、これからの田んぼなど様々ですが、これからの所に居たムナグロ。夏羽に変身した固体は目がなかなか入りません。

2f0a2228変身前のムナグロ、この位ならば目も入ります。
2f0a2272
上空ではヒバリが「ピーチクパーチクひばりの子・・・」と賑やかです。

2f0a9117
田んぼ脇の河口で見たハマシギの群。

2f0a0474
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1308-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« コシアカツバメ | トップページ | 季節の鳥 ツバメチドリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

田植えも終わり 青々とした田んぼには多くの夏鳥が飛来してきますね。
我が家でも晴天時はスズメのチュンチュンと鳴く声が窓越しに聞こえてきますが、
雨時はその声も聞こえません。
昨日からの雨も今朝、雨が上がったとの合図のように泣きはじめました。
鳥たちもヒバリのように晴天の空がお気に入りで活発に動き廻りますね。

あすか  様
おはようございます。
今日は雨も上がって朝から快晴、実に爽やかな感じです。
天気が好いとどうしても鳥を見に出かけたくなってしまいます(笑)
バラ園にも行って見たいのですが、鳥の魅力には勝てません。

ムナグロさん、夏になると変身ですね。
でも、今年は気候が不安定なので、きっと困っていますね。
人間ならまた冬服を出してくればいいですが、一度羽がかわってしまうと
冬には戻れませんよね。
今日は良い天気になってまた鳥たちに会いに行っているのでしょうか?

こんにちは
夏羽のムナグロ いいですねぇ。
まだ冬羽しか見たことないです。
昨年は今時分 ムナグロを見つけたんですが
今年はなかなか見つけられないです。
ヒバリもいっぱいピーチクパーチク 賑やかですよね。
でも、私には撮れず~(笑)
田んぼでチュウシャクシギを見たけど
その写真もボケボケでした~^^;

サンちゃんには合えましたか?

ジャランこ 様
夏羽に着替えてしまったムナグロさん。
この気温では「しまった、早すぎた!・・・」と思っているかもしれませんね。
今日は朝から快晴。
勿論出かけてきましたが結果はあまり芳しくありませんでした。

はぴ 様
同じムナグロでもやっぱり夏羽の方がきれいですね。
でも困ったのが眼が入らないことです。
此の写真、PCで大きくすれば眼は見えるのですがブログ写真ではやっぱり見えません。
ヒバリはムナグロを撮っている時にあまりにも賑やかなので思わず撮ってしまいました。
サンちゃん、午前と午後に一度ずつ現れてくれましたが、それも一瞬だけ。
一応証拠写真として保存しましたがブログUPには到底耐えられないシロモノです。
明日再々挑戦です。

ムナグロですか。
田んぼ周りは、もうシギ・チ類の登場となっているんですね。
ただ、こちらではもう少し後かな…?
ちょっと焦る気分です。
なにしろ、留守にしていた間に季節はどんどん移動していたようで、
次から次と気になる鳥さんがネット上でも登場しているのですから。
ムナグロの背は、黒い中に金色が豪華ですね。
空で高らかに鳴くヒバリ、海上ではハマシギの群れ。
楽園みたいです。

korekore  様
早い所では田植えも終わり早苗が風に靡いています。
そしてこれからのところ、未だ水も入っていない田んぼと其々ですが、彼方此方で鳥たちを見かけるシーズンになりました。
昨日は亜麻鷺の姿も初めて確認。
タマシギも気になりますが、昨日のサンちゃんも証拠写真だけと一向に前に進みません。
早く撮りたいものです。

おはようございます。
ムナグロもやってきましたね。
雄の目を出すのは至難の業?上手く光の具合が合えば別ですが苦労しますね。
このムナグロ、以前は田植えの季節になると、大きな群れで入って来てたのですが、年々数が少なくなってます。
ハマシギも、群れで飛ぶ姿は綺麗ですね。

ソングバード 様
ムナグロの目、夏羽に変身したものは難しいですね。
PC画面では何とか入っていると思ってもブログの小画面ではやっぱりダメでした。
この時のムナグロは小さな群で5~6羽ぐらいだったと思います。
今はサンちゃん狙いですが、大苦戦です。
存在は確認できるのですが近くに来てくれない、枝かぶり、そしてタッチアンドゴーで直ぐに飛び去ってしまうのです。

顔が黒い野鳥の目が入るのは難しいですね。
よほど近いか、光の加減が良いかだと入りますが、
PCの大画面では入っていても、ブログの写真では入っていない・・・

こちらの河川敷でも雲雀の複雑な鳴き声がピーチクパーチク、賑やかです。

ホロホロ  様
黒い顔の鳥は撮影が本当に難しいですね。
折角の写真も目が無ければやっぱりね~
以前、朝霧高原まで出かけ、地元では絶対に見られない夏羽のノビタキを撮りましたがやっぱり目が入らずガッカリしたものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73473602

この記事へのトラックバック一覧です: 季節の鳥 ムナグロ他:

« コシアカツバメ | トップページ | 季節の鳥 ツバメチドリ »