2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 今年も大苦戦 サンコウチョウ | トップページ | ヨタカ »

2018年5月30日 (水)

じゃんけんぽん フクロウ

「フクロウの二番子が今、好いところに出ていますよ」との鳥友さんから連絡を頂き、その場所へと急行。

2f0a3191

前日の一番子は葉や枝被りで写真にならなかった様ですが、此の二番子は実に愛想が好い。。。左足を曲げてポーズ・・・ジャンケンの「グー」の様です。

2f0a2954
今度は顔が笑っている様にも、足はジャンケンンの「パー」にも見えました。

2f0a2965
首を傾けながら「皆さん!チョキに見えますか?」

2f0a2966
芸達者なフクロウのヒナちゃん、疲れてきたのか顎を枝にして座り込んで?しまいました。

2f0a3133

此の他、片羽ずつ延ばし「のび」をしたり、「大あくび」や「ペリット」を吐き出す様々なパフォーマンスを披露してくれたヒナ鳥でした。

少し離れたところを親鳥らしきフクロウが飛んだので、給餌も期待できるかもしれないと夕方まで粘りましたが親は現れず、ヒナ鳥もはるか上まで移動してやがて見えなくなってしまいました。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1316-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 今年も大苦戦 サンコウチョウ | トップページ | ヨタカ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

まだ産毛の残ったフクロウの幼鳥ですか?
幸運を招く鳥として大事にされていますね。
ネコカフェならぬフクロウカフェもあり、人間たちの癒しの鳥ですね。

いや~~~~~~~可愛いですね~
自然では鳴き声は聞いたことありますが見た事無いです。

お疲れ様 ^^

おはようございます

フワフワの毛に覆われたフクロウの二番子ですか?
色んな可愛い表情を披露してくれましたね。
グ-チョキーパーで遊んでいるみたいです~
この様な可愛 仕草は見飽きないですね。(*^_^*)
楽しめました。

すごく、かわいいですね!
ふわふわの毛に、あどけない表情と仕草
たっぷり、癒されました♪
ふくろうちゃんは、チョキを出しているので
私は、パーを出して、負けました^^

あすか 様
幼鳥と言うよりヒナ鳥です。何しろこの日、巣穴から出てきたばかりですから。。
生まれて初めて見る景色に驚いているところかも知れません。
置物などでも人気の鳥ですね。

ふみ 様
昔は神社の森などでも何処にでも居たと聞きますが、今では滅多に見る事が出来ません。
夜行性の鳥なので自分たちも見られるのはこの時期だけです。

花菜 様
巣から這い出てきたばかりのフクロウの子。
やっぱり可愛いですね。
子供だけに動作も可愛くその上、パフォーマンスも多彩で見ていて飽きることがありませんでした。
親鳥が来ることを期待して待ちましたが待ちぼうけでした。

k-24  様
何時も置手紙を有難うございます。
自分も毎日「k-24」さんのところへのお邪魔とポチリは欠かしません。
人間に限らず生き物の子供は本当に可愛いものですね。
でも、足の爪など拡大してみれば鋭くて、幼くてもやはり猛禽だな・・・と思いました。

そちらは、二番子が愛嬌を振りまいてくれたようですね。
枝被りもなく、ラッキーでしたね。
先日、知り合いがフクロウを見たいというので、案内してあげました。
私も巣立ちしたお子ちゃまたちにも会えるからという目論見があったのですが・・・
なんと、欲深いといいことありませんね。
すべて顔の前にある小枝と葉がじゃましていて、情けない絵ばかりとなってしまいました。
ネタがなくなったらそんな絵でもアップするしかないかな (。´・ω・)?
フクロウのへたり顔がかわいいですね。

korekore  様
一番子は枝や葉っぱ被りで絵に成らなかったそうですが此の二番子は愛嬌満点でした。
知り合いさんへの案内は残念な結果に終わったようですが、善意からの行動でもあり、相手は自然界の野鳥ですこればかりは仕方がありませんね。
枝が被っていても構いませんよ(自分も大同小異ですから)
此処のところ連日、赤い鳥を期待しておりますが声だけで姿すら見せてくれません。
昨年の今頃は撮っていたのですが・・・

なんと、愛らしいフクロウの赤ちゃんですこと!
いいですねー! こんな姿を見た日にはずっとハッピーな気分でいられますね。
巣立って数日で見られなくなってしまうのでしょうか?
私も機会があれば是非とも見たいです。親鳥でも良いので野生のフクロウに出会いたいです。

ホロホロ 様
此のフクロウのヒナはこの日の朝、巣穴から出てきたもので、その日に夕方には高いところまで上ってしまい遂に見えなくなってしまいました。
まだ飛ぶことは出来ないので木の上の方で親から餌を貰いながら独り立ちのための準備をしていくのではないかと思います。
そのためひとつのヒナ鳥を見られる期間は長くありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゃんけんぽん フクロウ:

« 今年も大苦戦 サンコウチョウ | トップページ | ヨタカ »