2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 可愛いエナガ | トップページ | 熊野の長藤 »

2018年4月22日 (日)

尾羽の短いクロジとラブラブ?のカワラヒワ

春本番と共に既に抜けてたと思っていたクロジが2羽現れました。

最初に現れたのは何かヘンな感じのクロジ、よく見れば尾羽がかなり短い(無い?)

2f0a4606_2
もう1羽出ましたが、こちらは尾羽がフツウのクロジ。この方がやっぱりカッコいいです。
2f0a4745
カワセミの給餌は何度か見ましたがカワラヒワもラブラブなのかな?
2f0a4724
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1296-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 可愛いエナガ | トップページ | 熊野の長藤 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

冬羽とか夏羽と良く聴きますが、
羽の抜け替わり時期なのでしょうか
これでも飛ぶことが出来るのですか?

小鳥たちの行動を細かく観察していると
自分も小鳥になった気がします。(笑)
しかしスズメのような動きが早い小鳥にはもう目がついて行けません。

 あすか 様
鳥の夏羽、冬羽。
図鑑によれば、鳥は1年に何回か換羽を行動をします。換羽とは羽毛が抜かわる様子のことで一寸ずつ換わっていくので飛ぶには全く差しさわりがない様です。
季節の変化による羽が変わるだけでなく、幼鳥から成鳥へと成長するに従い羽の色が変わってくる鳥もあります。

こんにちは
クロジ また撮れていいですね~。
こちらでは以前いた場所の木々が伐採され
明るくなってしまって見れなくなってしまいました。
尾羽 どうしたんでしょうね。
カワラヒワの給餌 いいシーンが撮れましたね~
普段 いてもあまり注意して見てなかったけど
今度からは気をつけて見てみたいです。

はぴ 様
暫くの間見なかったので、もういないと思っていたクロジが未だいました。
一緒に撮っていたCMさん達も一様に「未だ居たのか・・・」でした。
尤も、ビンズイやアオジも居たのでそれ程不思議ではないかもしれませんが。。
上写真の尾羽の無い?クロジの事が気になりますね。
カワラヒワの給餌シーン、カワセミは有名ですがカワラヒワが初めて見ました。

こんばんは。
尾っぽが撮れたクロジ、ずんぐりしてて愛嬌がありますね。
尾羽が無いと、急旋回がし難くて不便ですよね。
この水場、これからもいろんな鳥が見れそうで、羨ましい限りです。
こちらの公園では、7~8年ぶりにコマドリが入って、大賑わいです。
餌付けされてるので、しばらくは留まりそうですが、連日すごい人で・・・・

ソングバード 様
尾羽の無いクロジ、仰るとおり尾羽が無ければ飛翔に差し障りがないかと気になるところです。
此の水場は時として思わぬ鳥が飛来することもあり(最近ではあまりありませんが)人気のスポットです。
コマドリ人気、分かりますね~
珍鳥飛来のニュース、何処でも同じかもしれませんね。

クロジの短い尾、強い相手にちぎられたのでしょうか?
それでも、たくましく生き抜いているようですね。
私も昨日、たまたまクロジが見られた場所を覗いてみたのですが、
すっかりもぬけの殻となっていました。

こちらでも数日前、クロジがいたそうです。私は今季、出会えませんでした・・・
尾羽は抜けかえでないのでしょうかね。
人様のブログで尾羽がない野鳥は時々見かけます。
カワラヒワの求愛給餌? 可愛らしいですね。
親鳥が子供に食べさせているのは見たことがありますが、成鳥同士のは初めて見ました(^^)

korekore  様
クロジの尾羽は謎です。
それでも元気に飛びまわっておりましたがやっぱり気になります。
居ないと思い込んでいたクロジに出あえただけでもよかったです。
でも、冬鳥たちとは暫しお別れですね。

ホロホロ  様
アオジは見ることが出来てもなかなか見られないのがクロジ。
これが一般的でしょうか。
当地では幸いな事に秋と此の春の渡りの季節に見られたのは幸いでした。
野鳥の尾羽が一度に全て抜けかえる事は考えられませんが原因は不明です。
カワラヒワの給餌求愛?スタイルは自分も初めて見ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾羽の短いクロジとラブラブ?のカワラヒワ:

« 可愛いエナガ | トップページ | 熊野の長藤 »