2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 久々 アカゲラ | トップページ | 水辺に集う鳥たち »

2018年4月10日 (火)

去る鳥、来る鳥  クロジ、キビタキ 

冬鳥から夏鳥へ、野鳥の世界も移動の季節です。サクラの花びらが舞い散る水場で、旅立ち前のひと時の羽休めでしょうかクロジです(クロジとキビタキの撮影日は異なります)

2f0a3543
旅立った冬鳥に変わってやって来たのは夏鳥の代表でもあるキビタキ。双方の鳥たち、滞在期間は午前中のたった半日だけ、現れたのは瞬間の慌しさでした。

2f0a3978
もうひとつの夏鳥の象徴でもあるオオルリ、昨年は4月3日に見ましたが、今年はまだ見ておりません。でも間もなくあの美しい姿を見せてくれることでしょう。。。
そしてその次はあのサンコウチョウですね~

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1290-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 久々 アカゲラ | トップページ | 水辺に集う鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

この時期は、旅鳥の入れ替え時期なのですね。
夏鳥は羽色が綺麗な鳥が多いのですね。
鳥愛好家には嬉しい季節になりましたね。

あすか 様
今の時期、池の鴨たちも既に北へと旅立ったものが多くすっかし寂しくなってきました。
反対の夏鳥たちですが、例年になく数・個体数共に少なくて野鳥ファンとしても戸惑っているところです。
どうしたのでしょう、夏鳥たちは・・・

こんにちは!

キビタキ・・・黄色が鮮やかですね。
この鳥さんもやはり雌は、地味目のいろなんでしょうか・・・?

鳥の世界は、夏鳥到来の季節になって来たのですね。
でも個体が少なめとか・・・鳥撮りさんたちは、寂しいですよね~。

キビタキがはや、登場ですか。
いいですねぇ。
早撮りは気持ちいいことでしょう。
私も早くオオルリで、そんな気持ち味わいたいところですが、
どうなりますやら。。。
昨日、ウズラに会えましたよ。
ビックリしました。
関東でも会えるとは、全く期待もしていなかったことです。
ただ、草被りばかり ・・・

セロリさん  様
色鮮やかな夏鳥の代表選手のひとつ、キビタキです。
キビタキのメスは「えっ!これがキビタキ?」という感じの地味な鳥です。
今年は夏鳥たちの飛来が極めて少ない感じでこれからが心配しているところです。

korekore 様
当地方は海岸部にあり高地の鳥などは滅多に見ることは出来ません。
その代わりに比較的早い時期に夏鳥などを見ることが出来ます。
ウズラに出あえたのですね。
おめでとうございます。
あの鳥は滅多に出会えない鳥と聞きましたよ。
今春撮ったウズラの場所、整地され耕作されるとの事です。
来季が気になります。

もう、キビタキが見られたのですかー!
そろそろ、こちらにもやって来る時期ですね。

クロジもサヨナラの前にとても可愛く撮れています。

前ブログのアカゲラの飛翔姿で広げた羽の美しさに驚きました。

こんばんは
クロジもキビタキも渡りの途中で
立ち寄ったんでしょうかね。
滞在期間が短い中 撮れて良かったですね~。
クロジ 見通しのいいとこで撮れてていいですね。
今季はクロジとの出会いがありませんでした。
キビタキ 相変わらず綺麗で可愛い鳥さんですね~。
個人的にはオオルリよりキビタキが可愛くて好きです^^;
でも 出会えればどちらも必死になって撮っちゃいますけど(笑)
悲しいかな オオルリとキビタキの鳴声 途中から混同しちゃって
あれ どっちだっけってなって まだまだ勉強が足りないです(>_<)

サンコウチョウも楽しみの鳥さんですね^^
↓ アカゲラ 飛び出しも撮れていいですねぇ。
私はまともにアカゲラが撮れたことがないです。

ホロホロ 様
キビタキ、大阪城公園で確認のニュースを聞いた2日後でした。
当地で見られたとなれば、既に関東地方にも飛来しているかもしれませんね。
クロジも今年の秋まで暫しのお別れです。
元気でまた戻ってきてほしいものです。

はぴ 様
クロジは昨秋渡りの途中に見て以来です。
冬は山手で過ごしたのでしょうね。
キビタキも滞在時間は僅か半日だけで抜けてしまったので、今頃は山で繁殖の準備中かも知れません。
鳥の鳴き声、難しいですね~
自分もベテランさんのように鳴き声を聞いただけで鳥の名前が分かるようになりたいと願ってはおりますが・・・
アカゲラ、平野部には絶対数が少ないので見つけるだけでも幸運が伴わなければ難しいです。その後何度も出かけましたが居ませんでした。
この時、自分は幸運でした。

こんにちは。
夏鳥が通過し始めたようですね。
残念ながら、こちらでは、まだその姿は見られませんが・・・・・
4月末ごろになりそうです。そろそろ、準備しておいた方がいいでしょうか!!
今、エナガの営巣を観察中なのですが、そろそろ巣立ち。
タイミングが良ければ、エナガの団子が見れるかもしれません。

ソングバード 様
夏鳥たちの通過、そちらではもう少し遅くなるのですか。
サクラなどの開花は随分早くても鳥暦は例年どおりとなるのですね。
エナガ団子、憧れの姿です。
勿論見たことはありませんが、是非とも一度は見てみたいものです。
エナガは巣立ちの時期が早いのですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去る鳥、来る鳥  クロジ、キビタキ :

« 久々 アカゲラ | トップページ | 水辺に集う鳥たち »