2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 港内の水鳥たち | トップページ | JRさわやかウォーク 磐田~袋井 »

2018年3月25日 (日)

イタチ

雑草地で野鳥を待っている時に目前に現れたのはイタチ。
ここでは何度も見かけておりますが、車中でカメラを構える自分からは5m以内、これほどの至近距離は初めての事です。

可愛い顔をしていますがなかなか凶暴な性格とか。。

2f0a0039
一見ホオアカ。でもよく見れば一寸違う感じです。ホオアカの幼鳥、或いは夏羽説等様々ですが、自分には到底判断が出来ません。

2f0a0390
少し移動した場所で見たヒレンジャク。今年はレンジャクの当たり年との声を聞きますが今季、チラリと見えただけを含めても自分は未だ三度目です。
2f0a9938

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1281-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 港内の水鳥たち | トップページ | JRさわやかウォーク 磐田~袋井 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

イタチもよく見るとかわいいのですが・・・。
こちらでも、通りを横切るイタチをよく見かけたものですが、最近はあまり見ませんね。
レンジャクの季節ですねぇ、ピラカンサスの実を食べていたら要注意ですよ。
真っ赤な落とし物をおみやげに置いていきますからね(笑)

ちどり 様
田んぼや畑の多いこちらではイタチは時々見かけます。
レンジャク撮りに出かけた今年の事ですが、ヤドリキからは少し離れて置いた車の屋根に例のモノをタップリ落とされて参りました(笑)
帰宅後早速洗車したことは言うまでもありませんが・・・

鳥撮りを始めるまでは、イタチなど一度も見たことがありませんでした。
ところが、イタチをはじめアライグマ、タイワンリス、ヒメネズミ、モグラ、お猿さん
など様々な自然界の動物との対面するようになりました。
鳥撮りは鳥だけでなく、花類、蝶類、昆虫類などにも目が行くようになりますね。
いままでほんとに知らないことが多かったと気づかされたのです。
ホオアカ、結局今季会えないままで終わりそうです。
↑のホオアカは、やはり夏羽なんでしょうかね?

korekore  様
仰るとおり、鳥撮りに出かけると色々な野性の小動物に出合う事がありますね。
ニホンカモシカには人里近い里山で遭遇したことがありますがヒメネズミは残念ながら未だ見た事がありません。
ホオアカは当地方で見る事は簡単ですが、そちらにはいないのですね。
↑のホオアカ、皆さんに尋ねておりますが未だに結論には至っておりません。
ハテどちらなんでしょうか?

まさに自然地域ですね。!
普段は動物園でしか観られないイタチ
野生のイタチが出没するのですね。
ヒレンジャクと云う鳥 お洒落さんですね(笑)

あすか  様
イタチは田んぼの畦道や畑、川の堤防や水路などで時々見ることがあります。
この時は車中からの撮影なのでイタチも自分に気付かなかったのかもしれませんが5m以内のところでした。

イタチの写真を見て、何かに似ていると思いました。
ペットのフェレットに似ているのですね。
イタチの実物はまだ、見たことがありません。
ホオアカも未遭遇の鳥さんです。ヒレンジャクは今季、初見できました。
青空の中のヒレンジャク、美しいでする

ホロホロ 様
フェレット、全く知らないのでネットで調べてみました。
古い時代から外国ではペットとして飼育されていたのですね。
外観もそう言われれば何となく似ている感じです。
ホオアカがそちらには居ないのですね、一寸考えられませんがこれも地域差と言うのかところ変われば・・・なのでしょうね。
ヒレンジャクは少し遠かったですが青空が助けてくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタチ:

« 港内の水鳥たち | トップページ | JRさわやかウォーク 磐田~袋井 »