2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ウズラ | トップページ | 掛川桜 »

2018年3月13日 (火)

ハヤブサの食事

隼の幼鳥がお食事中です、捕らえた獲物は足元にチラリとだけ見えるキジバト。

2f0a6407_2
生きていく為には仕方のないことですが、生々しい残酷なシーンは全てカットしました。

2f0a6496
食べ初めてから数十分、満腹になったところで飛び立ちです。

2f0a6666
隼が飛立った後、待っていたかのようにカラスが来て僅かに残ったキジバトの足を持って飛び去って行きました。現場に残っていたものは犠牲になったキジバトの羽根だけ・・・

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1275-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« ウズラ | トップページ | 掛川桜 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

アフリカサバンナでも動物たちの生存競争があります。
猛禽と呼ばれる鳥たちも生きるために同じ鳥類を攻撃するのですね。
自然界のバランスがそれで保たれていると話しを聞きますが、
実際にそのような光景を観るとちょっとドキッとしますね。

あすか  様
猛禽たち、夏季はバッタ、カマキリなどの大型昆虫やネズミなど小型の哺乳類を食べているようですが
昆虫たちの少ない冬季は野鳥も襲うようです。
生きていく為には仕方のないことかもしれませんね。

こんばんは。

体調不良で、コメントを残せずすみません。

もうちょっとかかりそうです。

ぽち

こんばんは
ハヤブサ 幼鳥でもカッコいい顔ですね~。
振り向いた口元が赤いのが迫力ありますね!
カラスはちゃっかり・・・ですね。
ウズラはまだ未見です。
保護色でほんと見つけるのは難しそうです。
サバンナシトドにも出会えていいですね~。
こちらも未見です。
いてもサバンナってわかりそうもないです^^;

あとり 様
体調が芳しくない時、無理をしないように・・・
そしてお大事に!

はぴ 様
ハヤブサ、幼鳥でも精悍な顔つきはやっぱり猛禽ですね。
ウズラにはなかなか出あえず何回も通いましたが先日、何とかペアで並んだところも撮れましたので近々UP致します。
サバンナシトド、最初に撮った時はホオアカを間違えてサバンナと思い撮ってしまった事を今でも覚えています(笑)

ハヤブサの好物は、鳩でしょうか・・・
こちらでも、鳩がたくさん電線に並んでいるようなところでは、
ハヤブサの突撃シーンが時々見られるようです。
私はあまりそんな機会はないですが。
ハヤブサの営巣地に、今年も足を向けてみたいと思っています。


  korekore  様
この時の獲物もキジバトでした。
過去の自分が見た時も青鳩やドバトでした。
ハト類が好きなんでしょうかね。昨年見たオオタカもハトでしたから・・・
ハトは大きくて1羽仕留めれば満腹になるのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハヤブサの食事:

« ウズラ | トップページ | 掛川桜 »