2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 再びベニマシコ | トップページ | 黒い鳥 »

2018年2月19日 (月)

3年ぶり レンジャク

3年ぶりにレンジャクが飛来。午前中はヒレンジャク3羽のみでしたが午後からは2~30羽位の群がやってきました。その中には1羽だけですがキレンジャクも。

2f0a5217
2f0a5440
ヤドリギの実を食べては川に下りて水を飲んでいます。

2f0a6229
2f0a6201

1羽だけのキレンジャク。近くにいた鳥友さんに教えて貰い漸く見つけました。

2f0a6312
対岸の暗いところにはカワガラスも。水中に潜ったり石に乗ったりと大サービスでしたが暗すぎて写真にならず、明るく撮ったところ岩が白くなってしまいました。それでも今季初見なのでUP。

2f0a5461

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1263-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 再びベニマシコ | トップページ | 黒い鳥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

私にはキジや孔雀を思わせる珍しい姿をした鳥です。
お住まいの近くにこんな鳥たちが飛来する自然環境が羨ましい。

あすか 様
変わったスタイルと羽の色が綺麗なのでカメラマンに人気の野鳥です。
此処のところ毎年飛来がなかったので大勢の人たちが集まりました。

こんにちは 前回のベニマシコと言う鳥も今回のレンジャクと言う鳥も見たことない鳥ですが奇麗な鳥ですね。
我が家ではメジロが時折室内を除きに来るくらいです。笑
待つ時間がワクワクするのでしょうね。

3年振りとは、ずいぶんご無沙汰でしたね。
こちらでは今年も何ヵ所かで、レンジャクのニュースで賑わってます。
ヤドリギのある神社や公園が多いようです。
つい先日には、あまりに条件よく撮れる場所がネットで流れてしまい、
大勢のCMさんが押しかけてしまい、パトカーまで呼んでしまったとか…
関東では、鳥撮り人が多すぎるようで、珍鳥でも現れれば毎度こんな事態が発生してしまいます。
今回は、3年ぶりの出会いというのに、キレンジャクもヒレンジャクにも会えてラッキーでしたね。
その日は、祝杯だったかな happy01

歌舞伎役者のようなレンジャク。
緋も黄も撮れて素晴らしいです。
青空も水場もとっても綺麗shine
私も出会いたいと思い、ヤドリギのある皇居へ行って見ましたが、
流石に都心には来ていないのでしょうね。いませんでしたよ。

ふみ 様
ベニマシコも今回のレンジャクも街中では見ることが難しいかもしれません。
「ふみ」様のメジロが来る環境って素晴らしいと思います。
我が家でも梅が満開を迎えますが何故か今年もメジロが来てくれません。
周囲は田んぼや畑の環境なのですが・・・

korekore  様
野鳥の見られる環境、当地よりそちらの方が断然勝っていると思います。
此のレンジャクも3年ぶりですし、前回のベニマシコも当地ではなかなか撮る事が難しく撮れたなら運が好い・・・そんな所ですよ。
関東は人口が多いので鳥撮りカメラマンさんの数も多いのでしょうね。
3年ぶりの「緋」と「黄」のレンジャク。
勿論乾杯でした。
これだけは毎晩欠かさずにやっておりますが・・・(笑)

ホロホロ  様
今回は3年ぶりの上、「黄」も来てくれたので大いに盛り上がりました。
水は透明度も高く、まさに清流で、近くにはキャンプ場もあって子供たちが小さい頃には時々訪れたものです。
想像以上に野鳥が多い都会の公園ですがレンジャクは来ないのでしょうか。
ヤドリギが存在する事はもしかして。。。

こんばんは。

ヒレンジャク、凛々しいお顔立ちですね。

先週緑地公園で、3羽見かけました。いずれもヒレンジャクでした^^。

ペットの小鳥は暖房のきいた部屋にいるので、病気にならない限りは膨らまないのですが^^;。

チャミは、生育不良のあと。。お迎えしてから緊張感がゆるんだため、ドカ食いをしたため、かなり固太りなんです。

ただ、通常の子より、ミニサイズ(はっきりいうと寸足らず^^;。)なので、体重も16グラムと軽めですが、まんまるに見えます^^。

そうそう、お風邪を召したとうかがいました。

お大事にしてくださいね。

ぽち。

あとり 様
そちらの公園で見かけたのもヒレンジャクですか。
当地ではレンジャクの姿は3年ぶりで沢山の鳥ファンが集まりました。
「緋」よりも「黄」の方が個体数が少ないので人気があります。
風邪、長い間無縁でしたが遂に患ってしまいました。
寒い中公園で頑張ってしまったのがいけなかったようです。無理は効かないのでこれに懲りて今後は充分気をつけます。インフルエンザでなかったのが救いでしょうか・・・でも体がだるく「しんどい」です。

こんにちは。

今日は暖かい日差しが心地よく感じられます。

このまま。。春へとまっしぐらというわけにはいかないでしょうか?。

お大事にしてください。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/72897340

この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶり レンジャク:

« 再びベニマシコ | トップページ | 黒い鳥 »