2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 咽元がオレンジ色のメジロ | トップページ | メジロ(亜種?) »

2018年1月30日 (火)

新春詣 豊川稲荷

1月20日。JRさわやかウォーキング「新春詣、家族皆で豊川歴史散歩」に夫婦で参加してきました。
メイン目的地である豊川稲荷へのウォーキング、前に参加した時とはコースが異なりますが、お稲荷様へのウォークは2013年以来と久しぶり。

スタートはJR飯田線「牛久保駅」

P1070247_1

最初の訪問地は、桶狭間の合戦で討死した今川義元公の廟所「大聖寺」

P1070248

この墓は説明文によれば桶狭間の合戦で命を落とした義元公の胴塚とされております。

P1070252

此の後、牛久保神社、山本勘助の墓のある長谷寺、牧野成定公廟等々を経てメイン目的地である豊川稲荷へ到着。(牛久保神社、長谷寺は過去にも訪れており、ブログにも複数回UP済みなので省略いたしました)

P1070261


此の日も大勢の参拝客で賑わう豊川稲荷です。

P1070265
商売繁盛の寺院ですが、ここでも孫の大学受験合格祈願です。

P1070268


この日のゴール地は豊川稲荷境内ですが帰りはJR豊川駅から。

P1070274

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1252-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 咽元がオレンジ色のメジロ | トップページ | メジロ(亜種?) »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

新年はどうしても神社仏閣めぐりになりますね。
私も1月は5回全部神社巡りでした。(笑)
それにしても遠くまでの遠征でしたね。
天候に恵まれ今年も良いスタートになりましたね。

商売繁盛で有名なあの豊川稲荷ですね。
大勢の参拝客で賑わっていますね。
長谷寺に山本勘助のお墓があるのですか。
今、再放送の山本勘助が主役のドラマを見ているので、
興味深く思いました。
countryさんご夫妻、歩く方も頑張っていらっしゃいますね。

あすか 様
お互い、歳を重ねるとどうしても神社仏閣巡りが多くなりますね(笑)
自分たち夫婦も「あすか」さんとほぼ同じぐらいですよ。
今年は孫の受験がありますので念入りに・・・
豊川稲荷まではそれ程遠くないのですよ、県内の静岡市へ行くより距離的には10kmぐらい近いのです。

こんばんは。
豊川稲荷って、神社ではないんですよね。
お寺だということは最近知りました。
お稲荷さんがいるお寺、不思議な感じがします。
お寺にもかかわらず、鳥居があるとか???
東京元赤坂にも別院があるようで、機会があれば行ってみたいものです。

ホロホロ 様
豊川稲荷、そうです、商売繁盛のお稲荷様です。
日本三大稲荷のひとつとも言われておりますが。
長谷寺の山本勘助のお墓は川中島合戦で討ち死にした時、遺髪を埋めて建立したのが、五輪の墓で、勘助の守護神であったとされる木造摩利支天尊像も安置されています。
勘助の墓は各地にあるようですね。
歩く方は、歳と共にすっかり弱くなって今では10kmがベストの鈍脚夫婦です。

こんばんは。

お孫さん、ご受験なのですね。。うちはのど元過ぎれば。。です^^;、

にしても寒いですね。週明けも^^;。

今日から平常運転ですが、寝込んでいる間、放鳥を我慢させていたあまえんぼたちと全力で遊んでいます^^;。

風邪をひかないようお気を付けくださいね^^。

ぽち。

ソングバード 様
豊川稲荷は神社ではなく寺院となっています。
正式には「円福山 豊川閣 妙厳寺」と称される寺院です。
上から5番目の写真は大鳥居下から撮った写真です。
ネットでは
「神仏明治政府の執拗な神仏分離政策に耐えて、そのまま存続した寺院であり、神と仏が仲良く祭られている、珍しい例です」
と、ありました。
東京別院のことは分かりませんが多分。

あとり 様
今年は孫の大学受験です、可愛い孫のために自分たちが出来ることは神社仏閣への入学祈願ぐらいです。
併願無しの浪人覚悟なので何とか受験する大学(旧帝大)に入学できればと思っておりますが。
体調も回復の平常運転とは・・・好かったですね~
やっぱり若い人は回復も早いのですね~

こんばんは!
あぁ、今川義元の廟所はこんな所にあるんですねぇ・・・。
とくに好きな武将と言う訳ではありませんが、訪れてみたい気がします。
静岡でもようやく今川義元の功績を見直す動きが出始めました。
そう、本来駿河の国は今川家が守護職の土地ですからね。
そのうち静岡駅前の銅像が家康から義元に変わったりして・・・。
流石にそこまでは行かないか。

FUJIKAZE  様
今川義元の廟所は各地にあるようですが自分は此のお寺と桶狭間で見ただけです。
此処は胴塚と言われております。
今川義元の功績を見直す動き、、「今川さん」を中心にした記事を呼んだ記憶があります。
駿河・遠江といえばやっぱり今川家の統治期間が長かっただけ縁も深いものがありますから・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/72743703

この記事へのトラックバック一覧です: 新春詣 豊川稲荷:

« 咽元がオレンジ色のメジロ | トップページ | メジロ(亜種?) »