2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« アオジの水浴び | トップページ | 遠かったオシドリ »

2018年1月 7日 (日)

天浜路ウォーク  二俣

昨年12月24日、「天浜線ヘルシーウォーク」に参加したときのレポートです。」全長は約7kmと短いのですが、アップダウンの続くコースなので脚の弱くなった我が夫婦はトレッキング用の杖を持参。

天浜線「二俣本町駅」がスタート地ですが列車に乗り遅れ、次の列車を待つより歩いた方が早いのでは・・・と、ひとつ手前の二俣駅からスタート。その分、歩くコース距離が一寸だけ長くなりました。

歩き始めて間もなく二俣城手前に位置する鳥羽山城址への急な坂道を上ります。そしてたどり着いたのは鳥羽山城址。戦国期、武田氏が守る二俣城を攻撃するため家康が本陣を置いた所とされています。

P1070090
P1070093

鳥羽山城址から天竜川沿いに次の目的地、二俣城址へとテクテク。

P1070095

そして二俣城址へと続く長い階段を登ります。

P1070096

戦国期、今川・武田・徳川氏が争奪を繰り返した遠州の重要拠点、二俣城址に到着。徳川家康の長男・信康 が自刃した城として知られておりますが、遺構として天守台や大手門の石垣等が現存しています。

P1070097


戦国期の山城なので双方の城共に急な坂道の上り下りで覚悟はしていたが結構疲れます。

この城跡を下る途中で知り合った女性が信康の墓を知らないと話していたので急遽、家康の長男、岡崎三郎信康の廟所のある清瀧寺に立寄りました。廟所へも長くはありませんがコースからは上り坂です。
P1070100

清瀧寺の前には、此の地で生まれた「ホンダ」の創始者本田宗一郎氏発案オートバイ等が展示された「ものづくり伝承館」。
展示品の中には、かつて自分も乗ったスーパーカブ等々の懐かしい車両が展示されています。

P1070103

そして北遠の三霊山のひとつ「光明寺」への坂道を上る。今日のコース、鳥羽山城址、二俣城址と共に上るところばかり・・・
持参の杖が大いに役立ちます。

P1070108


「光明寺」参詣後、ゴール地少し前で折り紙の一種「蓮鶴」を展示する築後130年の建築物「又水」に寄り、様々な展示物を見学し、地場産品などのショッピング。

P1070112

昼前にゴールし昼食。充分休憩し疲れも取れので、北遠まできたついでに予てより一度訪れてみたかった「久留米木の棚田」を見に行く事に決めた。

昨年の大河ドラマ「女城主直虎」のロケ地として知名度がアップした棚田で、約800枚の田んぼはその美しい景観は「日本の棚田百選」にも選ばれています。
棚田を見るのは新城市の「四谷千枚田」、県内では浜松市天竜区「大栗安の棚田」、菊川市「倉沢の
千框棚田」に続き4番目。P1070117

駐車場として指定の廃校となった小学校に車を置き、坂道を棚田入り口まで上り、広大な棚田の中を更に上ったり下ったり。おまけに帰り道を間違え、ひとつ向こう側の山の裏?を回ってしまったのでこの日の万歩計の歩数は2万3千歩を超えた。
それでも10月始めに痛めた右足にも異常なし、完全に治癒したのではないかとも思いました。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1236-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« アオジの水浴び | トップページ | 遠かったオシドリ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

正月に暮れに撮ったビデオの「参勤交代」の映画を観て
戦国時代は勢力の拡大での城の争奪戦で、統一後の徳川は江戸時代では
配下の武将の勢力を削ぐため浪費させる参勤交代を指せた・・・
当時の城跡を眺めながらそんなことを想像しました。

本田のものづくり伝承館があるのですね。 さすが浜松ですね。
私もH社におり、鈴鹿にはちょくちょく出かけました。

 こんにちは。

右足。。よかったですね。

今日の大阪は、風もあまりなくて、比較的過ごしやすかったです。

明日の三連休の最終日は、悪天候になりそうで、心配ですね。

仕方がないので、遅れている羊毛チクチクの作業の方を頑張ろうと思っています。

ぽち。

あすか  様
参勤交代、諸大名の資力を消費させ、幕府の強化を図る。
その結果が地方文化と江戸文化の全国拡散・・・そして街道の賑わいが生まれたのですね。
「あすか」さんはH社有縁の方なのですね。
自分は高校時代の夏休みにH社にアルバイトに出かけ、当時の農業用?小型エンジンの試運転関係の仕事に従事していました。
アルバイト賃金を株券で?と言われ戸惑ったものです。
その時にハイと言っておれば・・・一生の不覚でした(笑)

あとり 様
10月初めに痛めた右足。
その後の回復が果果しくなかったので気になっておりましたが
これで安心しました。
羊毛チクチク頑張って下さいね。

アップダウンの連続のウォーキングも感心ですが、
ビフォー、アフターと精力的ですね(^^)さすが、健脚のご様子で私は脱帽です。
ひざも良くなられて、良かったですね。
二俣城は歴史的に色々なことがあった城址なのですね。
BS103で「風林火山」の再放送を見ています。現在は川中島の戦いや三国同盟を結ぶ場面です。
二俣城の戦いはこれより後の戦いになるのですね。

ホロホロ 様
ビフォーと言っても私鉄の1駅だけで短く、アフターはタップリ休憩後です。
かつては勢いに任せて6万歩も歩いた日もありましたが、脚の故障以来10kmが限度となってしまいました。
数回の川中島合戦の内、最大の激戦が1561年とされ、二俣城が信玄により攻められたのはこ後10年ぐらいだと思います。
戦後史、面白いですね~

 こんにちは。

今日はあいにくの雨天で、引きこもっていました^^。

三連休も終わりですね^^。

明日から頑張らねば♪と思っています。

ぽち。

年が明けましたが、足の調子はいかがですか?
アップダウンが多いコースだったと思われますが、無事完歩できてよかったですね。

昨日、雪の中の新年ウォークで参拝してきました。
5kmの役員だったので、あっという間のウォーキングでした。
年末・年始の疲れが出てしまい、今日1日鼻と喉がおかしい状況。
週末にウォーキングの手伝いがあるので、なんとか出来れば…です。

あとり 様
朝からの雨は鬱陶しいものですが、昨日の遠征の疲れが残っていたので、写真の整理やら丁度好い骨休みになりました。
明日の天気もも?マークでが、2日連続は遠慮したいものです。

のりちゃん 様
恒例の北海道神宮詣でのウォーキング。
役員として参加、ご苦労様でした。
雪の積もる中のコース、自分は勿論未体験ですが5kmコースなら普通の路を歩く倍以上のスタミナが必要なのでしょうね。
風邪?大丈夫でしょうか・・・
お大事に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/72537971

この記事へのトラックバック一覧です: 天浜路ウォーク  二俣:

« アオジの水浴び | トップページ | 遠かったオシドリ »