2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRウォーキング 袋井 | トップページ | 季節の鳥 カワアイサ »

2017年12月 8日 (金)

珍鳥 サンカノゴイ

此の日はウォーキングイベントへの参加日でした。
当日朝、珍鳥現るとの写真入の新聞記事を読んだものの居場所が分からずそのままウォーキングイベントに参加、歩いている時に鳥友さんから場所の連絡をいただいた。
ゴールした後、遠方でもなし、されば遅れてはならじ・・・とばかり急遽出かけてきました。

珍鳥であり鳥が未だ居てくれる事を念じつつ、遅くなりましたが現地に到着。駐車場には関東・湘南地区ナンバーの車も多く駐車しております、皆さん情報が早いですね。

現地の堤防上には現地の顔見知りの人たちも含めカメラマン氏達がズラリと大砲を並べています。
そしてお目当ての鳥は「居ました、居ました」

2f0a7067
図鑑では夜行性であり、警戒心が強く昼間はなかなか明るい場所には現れないとの事ですが大勢のカメラマンが居る前でも此のとおり。未だ幼鳥ではないかな?との声もチラホラ。。。2f0a7095
危険が迫った時など、上を向いて背景となる葦と同化するとの事です、胸毛?状の羽が凄い。白くはありませんがサンタクロースの髭の様です。

2f0a7144
突然の飛び出しはブレブレ。慌てて上空を飛翔した時にシャッターを押したものの光線状態が最悪で鳥の色は全く出ず、始祖鳥?の様な怪鳥にしか見えませんでした。2f0a7178珍鳥であり、当初はブログUPを控えておりましたが新聞にも掲載された上、既に居なくなってしまったとか。
そして皆様方も既にブログに発表されましたので遅まきながら自分もUPに至りました(11月25日写)

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1224-

                                   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« JRウォーキング 袋井 | トップページ | 季節の鳥 カワアイサ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
サンカノゴイ、撮れてよかったですね。
鳥友さんに感謝!感謝!
サンカノゴイは年々数が減ってるようですが、関東では印旛沼が有名です。
毎年、このころになると賑わってますよ。
相変わらず、珍鳥が入るとどこでもすごいですね。

↓の袋井の紅葉も見事です。

ソングバード 様
新聞記事で鳥の存在は知っても肝心の居所が分からなければ仕方ないと、其の侭ウォーキングイベントに参加。
連絡を頂き、ゴール後に出かけてきました。
仰るとおり連絡をいただいた鳥友さんに感謝、感謝です。
当地方では新聞に掲載されるほどの珍鳥なのですが関東では印旛沼が有名なのですね。

始めた見ました。
珍獣が居れば珍鳥もいるのですね。
変わった姿を見るとやはり珍鳥ですね。
飛形姿も古代鳥に似ています。

サンカノゴイですか、珍鳥ですね。
昔、琵琶湖畔の田んぼにしばらくいたことがあって、よく探しに行きました。
大きくなった稲の中で嘴を突き上げて擬態しているのには笑ったものでした。
こんな格好しているとなかなか見つけられませんでしたよ。

あすか 様
飛翔姿はまさに想像の古代鳥のようです。
光線が好ければ羽の模様もきれいに写ったかもしれませんが。。。
この写りでは此の鳥に叱られそうです(笑)

ちどり 様
サンンカノゴイ、ご存知でしたか。
流石は野鳥に詳しい「ちどり」さんです!
私など名前を聞くのも全く初めて・・・
カメラマンの前に全身丸出し!
ベテラン氏の話しでは幼鳥らしいとのことでした。

珍鳥はサンカノゴイでしたかー! ウォーキングの最中の鳥友さんからの連絡。
一時も早く、現場に駆け付けたかったことでしょうね。
こんなに綺麗に被りもなく撮影できて、良かったですね。
私も名前だけは聞いたことがあります。ヨシゴイの仲間なのですね。

関東在住の私ですが、知り合いの中でたくさんのひとたちがこのポイントへはお出かけでした。
目の前で見れるよ、と皆さんおっしゃってましたが、私は過去に都内の公園でみたこともあり、遠いこともありスルーしてしまいました。
ただ、葦原に隠れてばかりだったので、こんな風に全身を見せてくれるのは珍しいことだと思います。
ウォーキングに出かけられた後に、お出かけとはお元気ですね。
さすが、日ごろ鍛えていられるからでしょう。
いい出会いでしたね。

ホロホロ  様
サンカノゴイ、以前撮ったミゾゴイよりはるかに珍鳥と聞き、ウォーキングをゴール後、現地へと向かいました。
現地到着は14時を過ぎ、存在が心配でしたがお陰様で見ることが出来ました。
図鑑ではサギ科の鳥で勿論ヨシゴイの仲間でもあります。


ウォーキングイベントに参加の後ではお疲れかと思いますが
行った甲斐がありましたね。
本当に絵でも見たことのない珍しい鳥をこうして拝見できて
ありがたいです。
サンタクロースの髭をもったサンカノゴイは country walker さんに
一足早いクリスマスプレゼントのようですね。

記事のアップを控えられていたとのこと、そんな気配りが
country walker さんらしくて尊敬します。

korekore  様
当日カメラを構えていたCMさんの中には「korekore 」さんのお知り合いの人もいらっしゃったかもしれませんね。
私は初めてなので出かけましたが「korekore 」さんは過去に見たことがあったのですね。それならば遠方へわざわざと・・・スルーされた事も納得です。
ウォーク参加の後でしたがやっぱり初物見たさの一心で出かけてしまいました。
でも、出かけてよかったです。

ジャランこ 様
ウォークの開催地は自宅から少し離れておりましたが、コース距離が8kmと短かった事もあって午前中にゴールできた事が幸いしました。
一旦自宅に戻りカメラ等諸道具を積み込み70km弱、車を走らせ、幸運な事に何とか撮ることができました。
一足早いXマスプレゼントだったのかもしれませんね。

こんばんは。

保護色。。。まぎれたら、わからなくなりそうですね^^。

今日も、寒かったですね。いやあ。。。ものすごく、寒いです。

お風呂入ってお布団に潜り込むしかないですね。

ぽち

あとり 様
昨日は終日時折小雨も交る寒い1日でしたね。
今日は朝から晴れていますが冷たい朝を迎えました。
こう寒くては出かけるにも躊躇してしまいます。

こんにちは
しっかりサンカノゴイ ゲットされたんですね。
新聞に載ったのですごかったですね。
私は出かけられなかったので残念でしたが
行っても見つけられたかどうか^_^;
危険が迫った時の胸毛を広げるとこも
撮れて良かったですね~。

はぴ 様
自分が行ったのは先月の25日。
現地の到着した時は14時過ぎ、顔見知りの人に教えていただきましたが直ぐに撮る事が出来ました。
教えて頂いたレンズの先にはサンカノゴイです。
胸毛を広げるところを撮られたのは他の方で、自分は残念ながら其処までは撮れませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/72335505

この記事へのトラックバック一覧です: 珍鳥 サンカノゴイ:

« JRウォーキング 袋井 | トップページ | 季節の鳥 カワアイサ »