2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

カモメの駅 

「井伊直虎」ゆかりの旧跡を訪ねた帰途、浜名湖北部を通行中、小さな無人駅に人だかりを見て、「もしかして?」と立寄ってみた。

此処へはこの時期、過去にも立寄ったことがあり、その時にはブログにもUPしたような記憶がありますが定かではありません。

無人駅のホームには大勢の人たちと数百羽のユリカモメの姿が、人の手から直接パン屑らしきものを貰っています。

119a8993

人の掌や頭に留まったり、随分人馴れしているのですね、野生のユリカモメとは思えない風景です。

119a9141


野生の鳥たちへの餌やり。議論のあるところですが此処では鳥インフルの時期を除き、数年前から観光ショーの一部として行なわれているようです。
駅のホームには観光客らしき人達でいっぱいです。

119a9191

119a9270


119a9298


119a9365


ホームに「直虎号」が入ってきました。此のラッピング列車も今年限りで見納めです。

119a9372

基本的には隔日配信の拙ブログです。本年のブログUPも今日が最終回となりました。

今年1年間、拙いブログではありましたが訪れていただいた方々、暖かいコメントを寄せて下さった皆様、そして「にほんブログ村」への「ポチッ」と、応援して下さった皆々様、本当にありがとうございました。
来年もまた宜しくお願い申し上げます。

皆々様方 良いお年をお迎え下さい。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1235-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

*勝手ながら今回はコメント欄を閉じさせていただきました。

2017年12月28日 (木)

地元の川で ミコアイサほか

久々、直ぐ近くの川に行ってきました。約1ヶ月前に飛来した当時より随分キレイになったパンダ鴨こと、ミコアイサです。

2f0a9080
パタパタも披露してくれた。

2f0a9098上写真同様、眼がなかなか写りません、何とかでも見えるでしょうか?
P1060265

お目当ての冬鳥は居なかったが代りに現れたのは御馴染みのカワセミちゃんです。
前被りですが、この時は太陽に薄雲が懸かり柔らかい光になったのでパチリ。

2f0a7801
上空には猛禽、チュウヒが得意のポーズで悠々と飛んでいます。

2f0a8254

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1234-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月26日 (火)

公園の冬鳥たち

今季なかなかその姿を見ることが出来なかった山手の冬鳥たちです。

期待していたオスは見られなかったがメスのルリビタキを漸く。。。

2f0a9463何か叫んでいるような・・・でも表情が実に可愛いですね。
2f0a9482
シメもチラリとですが。

2f0a9346
遅くなりましたがシロハラも今季初です。

2f0a9316
例年より随分遅い今季初見・初撮りの鳥たちでした。この他ミヤマホウジロやアオゲラも一寸だけ見ましたが枝被りが酷くボツ。再度チャレンジの予定です。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1233-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月24日 (日)

近くの池で ミミカイツブリ

二週間前の些か賞味期限切れのレポートです。
「近くに池に珍しいカイツブリが来ていますよ・・・」の連絡を頂き、出かけてきました。

ミミカイツブリ、ハジロカイツブリに似ていますが目元から嘴にある赤いラインが特徴です。此の鳥を見るのは今回が2度目。

2f0a8407
朝日に雲が懸かったり晴れたりと光が一定しません。モノクロ写真の世界です。
2f0a8482
上空には久々ミサゴの姿も。

2f0a7759

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1232-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月22日 (金)

今度はコハクチョウ

前回のブログは隣県まで出かけた大白鳥でしたが、12月15日、今度は県西部の池に飛来した小白鳥です。昨年より9日遅い到着とか。
当初は6羽で飛来したものの当日4羽が直ぐに飛び立ち、この池には2羽が残りました。

21日、別の池に5羽のファミリーが飛来、今日現在では7羽のコハクチョウが居ることになります。

119a9464
2f0a8915
6羽でゆっくり越冬してくれるものと期待しておりましたが、15日夕方直ぐに飛び去った4羽です、夕方の逆光で証拠写真ですが。

P1060217

この後、近くの池に昨日5羽が飛来。前述の鳥たちとは別のファミリーではないかと思いますが・・・
旅の疲れなのか起きていたのは2羽だけ、あとの3羽は眠っていました。
遠くてハキリしない画像ですが。

2f0a9360_2


「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1231-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月20日 (水)

何時もの川でオオハクチョウ

「今年もまた何時もの場所に大白鳥が来ていますよ・・・」の連絡を頂き、出かけてきました。

昨年は成鳥が2羽、幼鳥2羽の4羽でしたが今年は成鳥が3羽だけ。少し離れた堤防上からパチリ。
撮影場所は昨年と10mと変わらない同じ場所です、昨年と同じ家族なのでしょうね。1羽減ってしまったことが気がかりです。。。

119a8829
119a8873
先日は地元の田んぼでもオオハクチョウを見ましたがやっぱり水上に浮かぶ姿が一番似合いますね。

119a8893
堤防上に居る自分たちを見つけたのか、どんどん岸辺に近づいてきます。レンズを24~105ミリのズームレンズに換えて・・・
それでも近すぎて2羽しかフレームに入りません。随分と人馴れした鳥たちです。此の地に来る前も皆さんに可愛がられてきたのでしょうか。119a8881

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1230-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月18日 (月)

田んぼの猛禽(Ⅲ) ノスリ

珍しいツクシガモのニュースに中断してしまった「田んぼの猛禽シリーズ」の最終編です。
田んぼで探鳥時に時々見かけるチョウゲンボウと共にポピュラーな猛禽、ノスリを発見。驚かせないように車でそおっ~と近づいてパチリ。
猛禽とは思えない可愛い眼をしていますね。

2f0a7033
農道まで出てきたところを。

2f0a7005
この後、飛び出しを期待して待ち続けましたが向こうへ飛び出したので後姿だけとなりました。

直ぐ近くの2番穂が伸びた田んぼで見つけたニュウナイスズメの群れです。此の時期、彼方此方でニュウナイスズメをよく見かけます。

来春のサクラの頃まで居てくれたなら・・・

2f0a6380
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1229-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月16日 (土)

美しい水鳥 ツクシガモ

ツクシガモ。此の美しい水鳥は過去に一度遥か彼方の姿を見ただけ。勿論、写真は証拠写真程度のものしか撮ったことがありませんが、この度は比較的近くで見ることが出来ました。

2f0a8580
居たのは6羽。オスは嘴の色が赤く、メスは嘴の付け根に白い線が見られるのが特徴との事ですが。

2f0a8666
突然の飛び出しは、いきなり目の前近くに・・・慌ててパチリです。

2f0a8704
自分の居る前を悠然と旋回。

2f0a8708
2f0a8727

そして何事もなかったの如く元の水面へ。

2f0a8710

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1228-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月14日 (木)

田んぼの猛禽(Ⅱ) ハヤブサ

オオタカに続き上空に現れたのはハヤブサ。小惑星探査機に命名されたり、旧日本陸軍主力戦闘機の名前にも登場する速さの代名詞的な猛禽です。

2f0a5692鳥界で最速とも言われ、ネットで調べたところ「急降下時には最高時速389㎞で鳥類のみならず、地球上で最も速い生物・・・」との事です。
2f0a5707

未だ幼鳥の様ですが、太目の体形からは世界最速の生物には見えない感じですね。

2f0a5732

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1227-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月12日 (火)

田んぼの猛禽(Ⅰ) オオタカ

大空を悠々と飛翔する猛禽オオタカ、最近絶滅危惧種から除かれましたが、それを裏付けるかの如く、近年見る機会が増えてきました。

上空に飛来してきたところをパチリ。

2f0a5256


2f0a5265

同じような写真ばかりですが。

2f0a5563

少しだけ側面から撮る事が出来ました。

2f0a5317

自然保護の象徴的存在でもあったオオタカ。この鳥が増えてきたことは嬉しい事ですね。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1226-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月10日 (日)

季節の鳥 カワアイサ

今年もまた何時もの川にカワアイサがやってきたとの一報を頂き、早速出かけてきました。昨年は此処へは行かなかったので2年ぶりのカワアイサです。

頭部が緑黒色の雄、雌のような長い冠羽はありません。

2f0a7355
冠羽がユニークですね、茶髪を逆立てようなカワアイサの雌。どう見てもメスのほうが愛嬌があって可愛い感じがします。

2f0a7380
2f0a7327
このオスは川岸が映り込んで綺麗な水模様のところへ来てくれました。もう一寸だけカワアイサの周りに青空の部分が欲しかったです。

2f0a7572
一瞬、飛び出しか?と思ったが飛立つこともなくこの後は元の水面へ。。。残念!

2f0a7308

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1225-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月 8日 (金)

珍鳥 サンカノゴイ

此の日はウォーキングイベントへの参加日でした。
当日朝、珍鳥現るとの写真入の新聞記事を読んだものの居場所が分からずそのままウォーキングイベントに参加、歩いている時に鳥友さんから場所の連絡をいただいた。
ゴールした後、遠方でもなし、されば遅れてはならじ・・・とばかり急遽出かけてきました。

珍鳥であり鳥が未だ居てくれる事を念じつつ、遅くなりましたが現地に到着。駐車場には関東・湘南地区ナンバーの車も多く駐車しております、皆さん情報が早いですね。

現地の堤防上には現地の顔見知りの人たちも含めカメラマン氏達がズラリと大砲を並べています。
そしてお目当ての鳥は「居ました、居ました」

2f0a7067
図鑑では夜行性であり、警戒心が強く昼間はなかなか明るい場所には現れないとの事ですが大勢のカメラマンが居る前でも此のとおり。未だ幼鳥ではないかな?との声もチラホラ。。。2f0a7095
危険が迫った時など、上を向いて背景となる葦と同化するとの事です、胸毛?状の羽が凄い。白くはありませんがサンタクロースの髭の様です。

2f0a7144
突然の飛び出しはブレブレ。慌てて上空を飛翔した時にシャッターを押したものの光線状態が最悪で鳥の色は全く出ず、始祖鳥?の様な怪鳥にしか見えませんでした。2f0a7178珍鳥であり、当初はブログUPを控えておりましたが新聞にも掲載された上、既に居なくなってしまったとか。
そして皆様方も既にブログに発表されましたので遅まきながら自分もUPに至りました(11月25日写)

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1224-

                                   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月 6日 (水)

JRウォーキング 袋井

12月2日、JR爽やかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺と旧東海道を訪ねて」約13kmに参加してきました。

此のコースもJRの定番コースであり、例年どおりですが今年もまた油山寺の紅葉を見たくて今回はお一人様での参加。

此のコースに参加時、必ず写す柿の木。今年は柿の出来が良かったのか残っている実は殆どありません。

P1070050

油山寺山門前に到着です。掛川城の大手二之門を移築したもので江戸初期のもので国重文です。

P1070053_2


山門を潜れば鮮やかな紅葉が眼に入ります。

P1070055
陽の当るところは色が飛んでしまいました、全自動のポケットカメラですが補正不足で露出オーバー。
P1070085


P1070059

P1070060

長い石段をテクテク上がって三重塔まで。加齢と共に毎年「此の石段を上がるのは今年が最後かも・・・」と毎年思いつつ今年も上がって薬師堂に参拝です。

P1070083_2

この後は毎年立寄る「化石資料館」、「どまん中茶屋」を経て、ゴール地である袋井駅に到着。

P1070087_2

愛野駅をスタートし、ゴールは袋井駅の約13kmですがコース距離には含まれない三重塔がある場所まで歩いたこともあり、自宅から歩いた歩数は25.391歩となりました。

10月中旬に痛めた右足の影響もなく、歩数換算では17kmほど歩けたことが何よりの収穫でした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1223-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月 4日 (月)

晩秋の田んぼ ミヤマガラス・コクマルガラス

普通に見かけるカラスはハシブトガラスかハシボソガラス。此の日の田んぼには珍しくミヤマガラスとコクマルガラスが普通のカラスに交じって見られました。

フツウのカラスよりやや小型で嘴が細く尖って見え、基部がやや白っぽく見えるのが特徴のミヤマガラス。でも一寸見では識別が難しいですね。

2f0a6514
2f0a6603
ミヤマガラスより更に小型で鳩位の大きさのコクマルガラス。此の日見られたのは暗色型です、以前飛来したことのある白黒模様の淡色型は見つかりませんでした。

2f0a6569
電線に留まったところ、中央に居る普通のハシボソカラスと比べればその大きさの違いが分かると思いますが。。。

2f0a6550

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1224-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月 2日 (土)

天浜路ヘルシーウォーク 遠州森町

11月25日(土)
毎年開催される此の時期恒例のウォーキング「紅葉の小国神社を目指して」約8kmに今年もまた夫婦で参加してきました。

スタート地は天浜線遠州一宮駅、此の駅の建屋は国の登録有形文化財に登録されています。

P1070024_2

メイン目的地である遠州一宮「小国神社」に到着し参拝。

P1070040_2

本殿脇を流れる宮川ですが、訪れたタイミングが早いのか紅葉が遅いのか紅葉は今ひとつ。

P1070027_2
メインの赤い橋付近でも此のとおりです。
P1070034

探せばきれいに紅葉したところもありますが。

P1070046

小国神社を後にしてコース途中に寄った塩井神社。神社と言うより祠の感じですが神社脇の井戸の水を柄杓で口に含めばかなりの塩水です。
9月にJRさわやかウォーキングで訪れた菊川市の「潮井戸」を思い出しました。山中から湧き出る塩水、岩塩なのでしょうか。

P1070049

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1221-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »