2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRウォーキング 磐田・軽トラ市 | トップページ | 夏鳥、冬鳥混在 センダイムシクイとビンズイ »

2017年11月 6日 (月)

マガン、ハジロカイツブリ

今年も近くの池にマガンが飛来です。昨年は親子連れ?の3羽でしたが、今年は1羽だけ。

2f0a3521
池の周囲の工事用作業車が突然大きな音を・・・近くの鴨たちと一斉に飛立ちました。

2f0a3500
赤い眼が特徴のカイツブリ、ハジロカイツブリも居ました。

2f0a3603

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1208-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« JRウォーキング 磐田・軽トラ市 | トップページ | 夏鳥、冬鳥混在 センダイムシクイとビンズイ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

いよいよ冬鳥飛来のシーズンとなりましたね。
昨日のイベントでも公園の鳥観察場所では双眼鏡やスコープを三脚に乗せ
鳥たちを待っている姿を観ました。

あすか 様
夏から秋へ、そして冬を前に渡り鳥たちの最も忙しい季節です。
私たち鳥見人には楽しい季節でも鳥たちにとっては命がけの渡りです。
無事に渡りが終わることを祈るばかりです。

こんばんは
マガンは動物園で見たことがあります。
自然の中にいる野生のマガン、良いですねー!
見たいものです。コクガンは以前、野生で見ましたよ。
赤いお目目のハジロカイツブリ、こちらでもたくさん飛来していますよ。

ホロホロ  様
自宅からは10分以内で行くことが可能な池です。
マガンは数が少ないものの昨年も来てくれましたが今年は何故か1羽だけ。
コクガン、あのネックレス模様の雁ですね、当地方にも来ました。
ハジロカイツブリは今のところたった1羽だけです。
河口や港湾部まで行けばもう少し居るかもしれませんが・・・

そちらの池にはマガンも飛来ですか。
我が家の近くには浄水場があって、そこに水鳥さんたちがまったりと過ごしてくれますが、
マガンはなかなかきてはくれません。
ハジロカイツブリも会える機会は少ないような…
こんな赤い目を持つカイツブリには会いたいものですね。

こんばんは。

マガン、堂々としていますね。

11月に入って、良いお天気がつづいていましたが、そろそろ下り坂になるそうです^^;。

ちょっと残念です。

ぽち。

korekore  様
マガン、近くの池に昨年も来てくれましたが、滞在期間は短く何時のまにか居なくなってしまいます。
今年はたった1羽だけですが今のところ居続けています。
ハジロカイツブリも河口や港湾まで行けば数多く見ることが可能かもしれませんが池では今のところ1羽だけ。
双方とも今冬は居続けて欲しいと願って居るところです。

あとり 様
マガンは近くに居るカルガモより1~2割ぐらい大きめの固体なので堂々としています。
明日は下りの天気予報です。
「冬鳥来る」の情報も数多あり、チョッピリ残念な気持です。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/72142702

この記事へのトラックバック一覧です: マガン、ハジロカイツブリ:

« JRウォーキング 磐田・軽トラ市 | トップページ | 夏鳥、冬鳥混在 センダイムシクイとビンズイ »