2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 雨の紅葉 静岡・梅ヶ島 | トップページ | 晩秋の田んぼ マガン・オオハクチョウ »

2017年11月26日 (日)

晩秋の田んぼ チョウゲン・コチョウゲン

田んぼで見かけたのはチョウゲンボウです。

2f0a6636

違う場所で撮ったチョウゲンですが、別の固体?

2f0a6187
こちらはチョウゲンに「小」が付くコチョウゲンボウです。

2f0a6739
チョウゲン・コチョウゲン共に♀だけ、♂を探していますが今季は未だ見ていません。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1218-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 雨の紅葉 静岡・梅ヶ島 | トップページ | 晩秋の田んぼ マガン・オオハクチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

チョウゲンボウは鷹派の猛禽ですね。
countryさんのブログで覚えました。(笑)
鋭い目つきとクチバシが迫力を感じます。
まず、都心ではお目にかかれません。

あすか 様
チョウゲンを覚えて下さりましたか、有難うございます。
此の鳥たちは「ハヤブサ科」の猛禽の一種です。
田んぼや広い河川敷などで見かけるのでビルの乱立する東京では見ることも難しいかもしれませんね。
昨日は森町へウォーキングイベント参加のあと、ミニ遠征し鳥撮りに出かけ帰宅は夕方過ぎ、些か疲れたので今日は完全休養です。

チョウゲンボウはMFの河川敷でも見られますが、
コチョウゲンボウは見られません。
お写真から顔も体もチョウゲンさんより小さくて可愛い感じがします。

ホロホロ 様
こちらの田んぼでのチョウゲンは猛禽類ではノスリと共に比較的多く見ることが出来ます。
コチョウゲン、図鑑によればチョウゲンが33cm、コチョウゲンが29cmとやや小型です。
昨年見ることが出来たオスは今のところ見ておりませんがやっぱり早く見たいものです。

チョウゲンボウさん・・・飛び出しの姿迫力あります。
小声で…出会ったら「やっぱりちょっと怖いかな?」

この手の鳥は、森に居るのかと思っていましたが、田んぼにて生息しているのですね。
ハヤブサの仲間なんですか?

セロリさん  様
チョウゲンボウは明るい開けた場所が好きなようで鬱蒼とした森で見かけることはないようです。
小型の猛禽ですがハヤブサの仲間です。
ヒチコックの鳥は架空の世界であり、実際の鳥は可愛いものですよ。

こんばんは。

猛禽とはいえ。。おおきなおめめでかわいいです。

今日は、少し暖かく、ホッとした一日でした。

12月に入ったら、また冷えそうです。

風邪をひかないよう。。気を付けないと^^;。

ぽち。

あとり 様
猛禽でも鷲類やオオタカやハヤブサの様に眼が鋭く感じないので可愛い感じがします。
此の鳥たちより大きくてもノスリなど眼が大きく丸く見えるので可愛い感じです。
ノスリも先日撮影出来たので近々UP致します。

コチョウゲンボウは未見であります。
チョウゲンボウなら、営巣してくれる場所があるので、おなじみなのですが、
コチョウゲンはどこにいるのやら、こちらではあまり噂にもならないようです。
今日からまた復帰しましたので、よろしくお願いします。

korekore  様
ご主人様も回復され先ずはおめでとうございます。
これからまた探鳥が楽しめますね。
当地方ではコチョウゲンは比較的簡単に見ることは出来ますが、
チョウゲンと同じで殆ど雌なのです。
綺麗なオスを探しているのですがなかなか見つかりません。
こちらこそ宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の田んぼ チョウゲン・コチョウゲン:

« 雨の紅葉 静岡・梅ヶ島 | トップページ | 晩秋の田んぼ マガン・オオハクチョウ »