2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 大相撲 地方巡業・浜松場所 | トップページ | 旅する蝶 アサギマダラ »

2017年10月29日 (日)

ノビタキ 

前回のノビタキは、ミニ遠征してコスモス畑のコスノビでしたが今回は地元近くのヒマワリ畑がメインです。

最初はヒマワリ畑のノビタキ。

2f0a1558
少しだけ近くに来てくれましたが、これも蕾の上です。
開花した大輪のヒマワリ上のノビちゃんが理想ですが、一寸控えめなこんな場面も主役・脇役がハッキリして自分は嫌いではありません。

2f0a1375

人工物ですが杭に留まる寸前を。。。今度は背景が田んぼです。

2f0a19061
田んぼの中の雑草にも来ました。

2f0a1967

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1204-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

地域の催しに合わせて遅く植えられたヒマワリ畑、撮影日は満開少し前でしたが今年もまたヒマワリを背景としたノビタキが撮れたことだけでも充分満足です。

« 大相撲 地方巡業・浜松場所 | トップページ | 旅する蝶 アサギマダラ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ノビタキも行く秋を惜しんで、ヒマワリやコスモスを眺めているような気がします。
細い小枝に器用に停まりゆらゆら揺れながら・・・

おはようございます。

野に咲く花をバックに写るノビタキの姿は
癒されます~(^^♪

一枚目良いですね~\(^o^)/
顏の黒いのは♂ですか?
まだノビタキには出会っていません

矢張りあちこちと遠征しないとダメですよね。(^^ゞ

ヒマワリがまだ咲いているんですね。
驚きです。
暖冬日本を現すかのようです。
そこにノビタキ登場。
1~3枚目のひまわりの蕾とノビタキ、柔らかな秋の感じとなったナイスな映像です。

おはようございます。

かわいいですね。

台風の動きが気になります。
いよいよ迫ってきているようで、大阪でも雨が降りだし、一部避難勧告が出始めました。

小鳥たち。。。やり過ごすにも一苦労でしょうね。

ホント、そんなに、日本が好きなのか、台風さん。

二週連続で来なくてもいいのに。。って感じです^^;。

ぽち。

あすか 様
ノビタキは渡り鳥ですが、通常では高地にいて自分たちが住む地域では見られません。
南へと渡っていく今だけが見る事の出来るチャンスなのです。

花菜 様
ノビタキの雄の夏羽は顔が真っ黒。
個体差もあって一概には言えないかもしれませんが、ガングロ風に見えるのは少しだけ夏羽が残っているのかもしれません。
夏は高地まで行かなければなかなか見ることが出来ませんが、渡りの時期には田んぼや草原で比較的容易に見ることは可能ですよ。

korekore  様
此の地区では10月下旬に地域のお祭りがあり、その時に合わせてヒマワリの種を蒔いているようです。
この時は開花が遅れ、蕾が多かったので花は未だ少なかったです。
そのために開花した花に留まるノビタキは撮れませんでしたが、それでも背景にチラチラ入っているのでこれで良かったのかもしれませんね。

あとり 様
当地方も朝から雨。
近くで規模の大きな軽トラ市があり、それに合わせてウォーキングが開催さていたので雨の中を出かけてきました。
途中から雨が強くなりゴール時には全身びしょ濡れと散々。
あとは台風の被害が出ないことを願うだけです。

こんにちは
ヒマワリノビタキも楽しめていいですね~。
蕾はガクがトゲトゲして痛くないのかなって心配になっちゃいますが
うまく捉まって痛くはないんでしょうね。
1枚目は ヒマワリに早く咲きなよって言ってるみたいで可愛いです。
飛び出しと留まる寸前もバッチリですね!
こういうとこもコンスタントに撮れるようになりたいです。
キバナコスモス背景に顔黒も撮れていいですね~。
小さくちょこんと写るのも好きです。

こちらにも今ヒマワリとコスモスが咲いてるとこが
あるんですが、ノビタキはいません~。
しかも この台風で花もダメになっちゃいそうです。

ノビタキにはパステルカラーの背景がお似合いです。
とても柔らかくて素敵なお写真ですね。

色々なお花にノビタキが来てくれて、良いですねー。
ノビタキに出会いたいと願いつつ、出会えませんでした。

はぴ 様
毎年秋には此処を訪れています。
ヒマワリといえば夏を代表する花。
そのヒマワリと当地方では秋の鳥が絡む風景、違和感があるかもしれませんが自分は嫌いではありません。
此のヒマワリ畑も今年限りと聞きました。
来年からは此の風景も無くなると思えば寂しいことです。
農業政策の変更となれば仕方がありませんね。

ホロホロ  様
東京にはノビタキは居ないのでしょうか?
当地方では見る事の出来ない珍しい鳥や「こんな鳥も都会には居るの?」的な野鳥がそちらから発進されて何時も羨ましく思っておりました。
やっぱり、ところ変われば・・・なのでしょうか。

お久しぶりです。
満開のひまわりより、つぼみのほうが主役がはっきりしていい写真。
まさに記事にお書きになっているとうりだと思いました。
背景からコスモスなどが見えて、季節感ある写真に、季節の移り変わりを感じることができました。

ところで、昨日の台風、大丈夫でしたか?

walkerZ  様
コメントを有難うございます。
自分の意とするところを理解して頂き有難うございます。
開花したヒマワリの上に留まる小鳥も勿論好いのですが、鳥が小さいので主役の座をヒマワリに譲ってしまう可能性が大きくなります。自分はノビタキを主役に撮っているのでこれでよかったのかなと思っておりました。
台風、お陰様で今回も被害もなく無事通過、今朝は少し速く起きて強風で飛んで来た木の葉やゴミ類を今まで掃除をしていました。
台風被害を思えばこの位で済めば有難いことです。
これからもまた宜しくお願い致します。

こんばんは。

台風が通過した途端、木枯らしが吹き始めましたね。

いよいよ本格的に冬支度を行わないと^^;。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノビタキ :

« 大相撲 地方巡業・浜松場所 | トップページ | 旅する蝶 アサギマダラ »