2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 池の水鳥たち コアオアシシギ | トップページ | エナガ »

2017年10月17日 (火)

JRウォーキング 焼津

10月1日(日)標記ウォーキング「オータムフェストと潮風かおる浜当目海岸散策」約10kmに夫婦で参加してきました。

焼津、浜当目海岸方面へのウォークは過去にも数回参加しておりますが、コース内容が変わったこともあって迷わず参加です。

スタートは焼津駅南口から。

P1060875

焼津神社まで来て気付いた、この日の最初の見どころ「焼津小泉八雲記念館」直ぐ近くを通りながら、大勢の参加者の後に続いて歩き案内版を見過ごしてしまったことです。
過去にも、前の人たちに続いて歩くあまり、コースを後続の皆さんと共に間違えたこともありました。

P1060879

「小泉八雲」は焼津の海が大好きで夏には毎年訪れ、その都度滞在した家跡前です。此処は見過ごすことなく通過。

P1060880

八雲通りと書かれた道の先には潮の香りと共に焼津旧港が見えてきました。


魚の街らしく海の幸が多く並び好い匂いが盛んにしています。食べるには時間がまだ早いので試食をした魚の加工品等々を購入。帰宅後食べましたがこれが実に美味しかった!

P1060886

海岸沿いには津波避難タワーが。焼津に限らず県内の海岸近くでは彼方此方で見かけるようになりました。

P1060892

浜当目海岸に到着です、ここのベンチで海を眺めながら持参の弁当を開きます。
寒くなく暑くなし、穏やかな海を眺め、潮風を楽しみながらの弁当の味は格別です。

突堤上から清水港方面を、雲が無ければ富士山が見えた筈なのですが。。。

P1060899

ゴールの焼津駅まであと100mぐらいのところで突然右足ふくらはぎ付近が痛くなり、足を引きずりながら何とかゴール。
コースはアップダウン無しの平地の10kmであり、今までにこの様な経験をしたことはなし・・・これはやっぱりお歳のせいなのかもしれません。                       

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1198-

« 池の水鳥たち コアオアシシギ | トップページ | エナガ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

小泉八雲(ラフカディオハーン)と言えば、思い出すのが高校時代英語の時間でハーンの「KWAIDAN」を翻訳しなさいの時間がありました。日本で云う幽霊の話ですが意味が解らず怖くなかった思い出があります。(笑)
近場で好天でも富士山は見えない時もあるのですね。しかし暖かい陽だまりのなかで、のんびり昼食時間は最高ですね。 市もいいですね!

おはようございます。
先週末から、冷たい雨が降り続いて、鳥見も暫し休憩ですね。

焼津も漁業で有名ですが、まだ行ったことありません。
東日本大震災以降、海岸線には、こんな避難用のタワーが目立つようになりましたね。
こちらでも、茨城や福島沖でまだ余震も多く、夏に茨城の海岸に行った時も、やっぱり避難道を先に確認してからでないと、どことなく落ち着きません。

↓のコアオアアシシギ、アオアシシギと比較するとよく分かりますね。
アオアシシギも、たまに小型の個体がいて、先日、コアオアシシギと思って一生懸命撮ってたら、結果、アオアシシギでした。(笑)

あすか 様
小泉八雲は日本各地に残る怪談をまとめたものが多かったとか。
焼津の海には家族と共に毎夏訪れていたとされています。
ここの海岸から富士山はそれ程離れてはおりませんがこの日は全く見えなかったです。
晴れていても富士山のふもとの朝霧高原でも見えない時もありますから・・・
ウォーキングに出かけるときには由比の桜海老等の例外を除いて殆ど弁当持参です。
外で食べる弁当は本当に美味しいですね。

ソングバード 様
連日の雨には些か参りました。
そのお陰で溜まっていた写真の整理も全て終わり、ブログネタも暫くの間の分だけは確保できました。
雨の功罪は半々ぐらいです(笑)
アオアシシギも、たまに小型の個体がいるのですか?
となれば私の識別力ではコアオアシシギにしてしまうかもしれませんね。
鳥の識別、本当に難しいです。

こんにちは。

特に美しい海の色に心惹かれます。

ただ、雨ばかりですね。困りますね^^。

ホント、よく降ります。

やっと、材料がそろったので、クリスマスグッズづくりぼちぼち始めます^^。

ぽち

こんにちは~
焼津を歩かれたんですね!
我が家は旧小川港近くなので
もうちょっと南です。
オータムフェスと どうしようか迷い
行きませんでした^^;
10キロのウォーキング すごいですねぇ。
私はちょっと歩いただけでヘロヘロになっちゃいます。
もっと足を使わないとダメですね^^;

あとり 様
連日の雨にはホトホト参りました。
「あとり」様にはいよいよXマスグッズの作成開始ですね。
作品が素晴しいからなればこそですね
リピーターが多いのはその作品が素晴しいからですね。

はぴ 様
旧小川港と焼津旧港との違いが未だに分かりませんが多分同じ?
自分たちにはその程度の知識しかありません。
10kmが凄いと仰られますが駅手前でダウン寸前でした(笑)
昔はとも角、今は歩きには全く弱い自分たちです。

こんにちは。

ここのところ、雨続きでしたが、やっとあがりましたね。

でも。。さぶぅうううう。。

今年の気候はちょっと変ですね。

ぽち。

こんばんは!
浜当目ですか。
懐かしいな。
さすがにもう海水浴客はいませんね。
毎年、何人か亡くなる浜、泥棒さんが暗躍する浜・・・。
昔、何かある度に駆けつけた想い出があります。
全て良い想い出ではありませんがね。
寒くなると海も一段落です。

おはようございます!

その後足の調子は、いかがですか?
焼津市に、昔の仲間が移住したので(奥さんの出身地)夏に
二度ほど行ったことがあります。
とに角海鮮が美味しかった事と海がキレイで広々とした印象があります。

小泉八雲は、松山で英語の教師になる前に江の島も訪れていたようで
藤沢の庚申塔のことが書かれている書物があったと読んだので
昨日遊行寺のいちょうを見に行く時その場所も眺めてきましたよ。

FUJIKAZE  様
浜当目海岸、懐かしくもまた暗い想い出もあったようですね。
砂浜の前には消波ブロックが置かれ、これが無ければ・・・なんて訪れる度に思いますがこれも止むを得ない処置ですね。
此の海岸で水死者が出るのですか?ブロックの手前は穏やかで想像もできませんが。
そしてドロちゃんも活躍したのですか・・・
行く度に美しく穏やかな海を見ており、想像も出来ないことです。

セロリさん 様
足のほうは少しずつですが良くなっています。
家の周囲の散歩では10分以上続けると痛くなるので10分以内にしていますがそれでも全く歩くことができなかった当初のことを思えばずいぶん回復してきたと思っております。
加齢と共に回復力も衰えているのかもしれません(笑)
小泉八雲は江ノ島にも足を延ばしているのですね。
遊行寺のいちょう、色づいてきましたか?

焼津の海は綺麗な青緑色?です。
こんなに爽やかな景色がとても懐かしいく思えるほど、
最近は雨続きです。

ふくらはぎの痛みが突然来て、驚かれたことでしょうね。
だいぶ回復されているようですが、お大事にしてください。

ホロホロ 様
有難うございます。
10kmの平坦コースで足が痛くなるとは・・・
恥ずかしい限りですが仕方がありません。
歳はとりたくないものとつくづく実感しました。
ウォークイベントへの参加は控えておりますが、それでも毎日の散歩だけは開始しました(未だ10分程度ですが)

コメントが遅くなりました。

「コース内容が変わる」と聞くと、迷わず参加してしまいますね。
小泉八雲の足跡をたどる道や海岸、イベントなど楽しめる内容だったと思います。
足の状態はいかがですか?
無理をしないで、回復したらまた色々歩いてください。

北海道では段々と寒くなってきました。
現在紅葉が見頃の場所が多いのですが、有名な場所へは出かける時間がなかなかできない状態です。
週末お天気を期待したいのですが、台風の影響があるかもしれません。

のりちゃん 様
そうなんです。焼津には過去にも数回ウォーキングで訪れておりますが、小泉八雲の足跡など、自分の知らない部分もあり迷わず参加しました。
それなのに歩き始めて早々「小泉八雲記念館」への案内板を見過ごしてしまい大失敗。
足の状態はだいぶ良くなってまいりましたが3kmほど歩いただけで少し痛くなるので大事をとって毎日のお散歩ウォーキングも3km以内にしています。
TVニュースで北海道では初霜・初雪・初冠雪のニュースが伝えられています。
でもお住まいの近くではこれからが紅葉ですね。
目下、一番の気がかりは台風の動向です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRウォーキング 焼津:

« 池の水鳥たち コアオアシシギ | トップページ | エナガ »