2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

旅する蝶 アサギマダラ

渡り鳥のように季節になれば長距離を移動する美しくも不思議な蝶、アサギマダラ。
アサギマダラが好むフジバカマの畑を訪ねてみました。

2f0a2239
2f0a2209移動する距離は海を越えて2.200km、過去には台湾まで移動したことが確認されています。
2f0a2371_22f0a2389
花から花へと移動する美しいアサギマダラ、この蝶が渡り鳥のように海を渡って移動するとは考え難いことですね。

2f0a2255
フジバカマの畑にはこんな蝶も。

2f0a2068

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1205-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

昆虫には無縁の自分ですが、今春は鳥友さんの案内で貴重なギフチョウも初めて見た。アサギマダラもギフチョウと変わらぬ美しさで充分魅了させられました。

チョウが海を渡って何百里、まさに「事実は小説よりも奇なり」ですね。

2017年10月29日 (日)

ノビタキ 

前回のノビタキは、ミニ遠征してコスモス畑のコスノビでしたが今回は地元近くのヒマワリ畑がメインです。

最初はヒマワリ畑のノビタキ。

2f0a1558
少しだけ近くに来てくれましたが、これも蕾の上です。
開花した大輪のヒマワリ上のノビちゃんが理想ですが、一寸控えめなこんな場面も主役・脇役がハッキリして自分は嫌いではありません。

2f0a1375
飛び出しましたが、かなり遠い。

2f0a1772
人工物ですが杭に留まる寸前を。。。今度は背景が田んぼです。

2f0a19061
田んぼの中の雑草にも来ました。

2f0a1967
ヒマワリ畑の隣にはコスモス畑もあり、コスモスを背景に看板に留まったところ。

2f0a1591
最後はキバナコスモス?畑ですが、これはかなり遠かった。遠すぎてハッキリしませんが、少しだけガングロの様ですね。

2f0a18011

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1204-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

地域の催しに合わせて遅く植えられたヒマワリ畑、撮影日は満開少し前でしたが今年もまたヒマワリを背景としたノビタキが撮れたことだけでも充分満足です。

2017年10月27日 (金)

大相撲 地方巡業・浜松場所

テレビ桟敷以外、地方では滅多に見られない大相撲の力士たち。花相撲とも呼ばれている地方巡業を観に行ってきました。
生の力士たちを見るのは関西勤務当時大阪場所を二度観戦して以来のことです。

地方場所の良いところは本場所では見られない様々なアトラクションがあります。

地元の豆力士たちの取り組みです。

119a0060
そして相撲甚句も、昔から力士たちの咽の良さには定評がありますね。

119a0083
そしてお楽しみのひとつに初切(しょっきり)があります。大型と軽量の対照的な力士のアクションは多彩な上、実にユーモラスで一流のタレントさんも真っ青になる位面白かった。

この様なスタイルもいとも簡単、余程体が柔らかいのでしょうね。

119a0092
太っているのに体が実に柔らかくトンボ返りも楽々、日頃の稽古の賜物ですね。

119a0138
次は横綱の綱締の実演です。自分は、此のシーンをTVでも見たことがなかった貴重なシーンでした。

119a0158
これもメイン行事の一つ、横綱の土俵入り。見ている自分も力が入り思わず「ヨイショ!」

119a0223
幕内の取り組みから。小さい石浦が190 センチ 183キロの逸ノ城を相手に思いきって飛び上がり立会いの変化。現役の宇良や、かつての舞の海の様ですね。

119a0246「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1203-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

花相撲なので本場所とは異なりますが、花道に居た観客の赤ちゃんを抱いて土俵入りした力士、客席の女性の扇子を借り飄々と取り組みを待つお相撲さん。
観客を笑顔のウズに変える力士たちの諸動作にはTVで見る本場所の無表情な力士たちとは違うユーモラスな一面を見ただけでなく、様々なアトラクションもあり実に楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

花相撲は実に面白かった、機会があればまた見てみたいものです。

2017年10月25日 (水)

壮観! ヒヨドリの渡り

今年もまたヒヨドリの渡りを見に行ってきました。
通常では鳥屋カメラマンからレンズを向けられることが少ないヒヨドリですが、標準的な100羽位の群から更に数倍もの大群、そしてやや小さなな群れが一団となって海峡を渡っていくその姿は壮観そのものです。

渡り鳥ではないヒヨドリが何故海を渡ってまで移動するのか諸説あります。

下の写真はこの日見た最大の群で、実際にはこの3倍ぐらいの大群でレンズには到底入りません、いったいどの位の数なのか写真だけでは見当もつきませんね。

2f0a0762これは上の群とは別の集団です、海に面した背後の山から群れを作り次々と海面へ下り、そして大海原の彼方へと渡って行きます。

2f0a0765ヒヨドリたちは次々と山から降りて来ます。此の群は上の集団よりやや大きいかなと思いますが。。。
2f0a0965海に向かって近くを飛ぶ集団を待ってパチリ。
2f0a0989
これだけ密集して隣の鳥と羽がぶつからないのかな?
2f0a0763裏山から至近距離を飛ぶヒヨドリたちもいました。
2f0a1172
一団と成ったヒヨドリたちは海面スレスレを西の方角に向かって飛んで行きました。これは外敵から身を守る為の手段とか・・・

2f0a0908

                     
                       
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1202-

                     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

この日は早朝から10時過ぎ頃までの観察でしたが、3~40分に一度ぐらいの間隔で次々と飛んで行きました。毎日、どのぐらいのヒヨドリが飛んでいくのでしょうか・・・
自宅に戻れば家の庭にもヒヨちゃん達がピーピー。自分達が住む地域には、いったいどのぐらいのヒヨドリがいるのでしょう。。。

2017年10月23日 (月)

アオバト

珍鳥現るのニュースを聞き早起きして出かけてきたものの、残念ながら撮れた写真は葉や枝被りが多く、全身が撮れたものは遠すぎて証拠写真が多かった。
現地で顔見知りのCMさんに「青鳩が沢山出るよ・・・」の話を聞き、帰りに寄ってみました。

2f0a0672今季は地元での青鳩は今ひとつでしたが、思わぬところで沢山の青鳩との出合いです。
2f0a0665
少し遠いテトラポットに来たところを。50羽位の群れが短時間に次々と現れ全く退屈しません、でも一寸距離があります。

2f0a0590
少しだけ近いテトラにも来てくれました。

2f0a0723
お目当ての珍鳥はチョッピリ消化不良の感じもありましたが一応は撮れた。そしてアオバトの群も見る事が出来、先ず先ずのバードウォッチングでした。

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1201-

2017年10月21日 (土)

メボソムシクイ

大掃除できれいになった水場にはエナガやメジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワのお馴染みさんの群に交じってムシクイが1羽、メボソムシクイです。

2f0a0267
2f0a0284
2f0a0277
突如、背後で「ギィーツ・・・」とコゲラの鳴き声が。念のために双眼鏡でよく見れば眼の後ろ辺りに微かに赤い飾り羽が見えます、雄ならば・・・と急いでパチリ。
赤い部分が見えたでしょうか?

2f0a03922

水場の掃除の成果? この日は小鳥たちが沢山現れてくれました。
                       
              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1200-

2017年10月19日 (木)

エナガ

久しぶりで市内の公園へ出かけてきた。水場は落ち葉や夏に付いた青い苔がヘドロ状になっている、鳥の姿も全く見えない、「それでは・・・」と、丁度一緒になったCMさんと水場の大掃除です。

大掃除の成果が現れたのか、きれいに成った水場に早速現れたのは可愛いエナガちゃんたちです。

2f0a0194_22f0a0219短いくちばしに長い尾羽、エナガちゃん可愛いですね。
2f0a0236
ヤマガラやシジュウカラも一緒になりました。

2f0a0224
                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1199-

2017年10月17日 (火)

JRウォーキング 焼津

10月1日(日)標記ウォーキング「オータムフェストと潮風かおる浜当目海岸散策」約10kmに夫婦で参加してきました。

焼津、浜当目海岸方面へのウォークは過去にも数回参加しておりますが、コース内容が変わったこともあって迷わず参加です。

スタートは焼津駅南口から。

P1060875

焼津神社まで来て気付いた、この日の最初の見どころ「焼津小泉八雲記念館」直ぐ近くを通りながら、大勢の参加者の後に続いて歩き案内版を見過ごしてしまったことです。
過去にも、前の人たちに続いて歩くあまり、コースを後続の皆さんと共に間違えたこともありました。

P1060879

「小泉八雲」は焼津の海が大好きで夏には毎年訪れ、その都度滞在した家跡前です。此処は見過ごすことなく通過。

P1060880

八雲通りと書かれた道の先には潮の香りと共に焼津旧港が見えてきました。

P1060882
そして港の広場では市を挙げてのイベント「オータムフェスト」が開催中です。中心部では市長さんも参加してイベントを盛り上げている様子。

P1060884
魚の街らしく海の幸が多く並び好い匂いが盛んにしています。食べるには時間がまだ早いので試食をした魚の加工品等々を購入。帰宅後食べましたがこれが実に美味しかった!

P1060886

海岸沿いには津波避難タワーが。焼津に限らず県内の海岸近くでは彼方此方で見かけるようになりました。

P1060892

浜当目海岸に到着です、ここのベンチで海を眺めながら持参の弁当を開きます。
消波ブロックがチョッピリ気になりますが寒くなく暑くなし、穏やかな海を眺め、潮風を楽しみながらの弁当の味は格別です。

P1060896

突堤上から清水港方面を、雲が無ければ富士山が見えた筈なのですが。。。

P1060899

海岸近くの那閉神社、弘徳院を経て香集寺の入り口、過去のコースでは山頂まで126mの急坂道を上ったことがありました。今回はコースに入っていないのでヤレヤレです。

P1060901

ゴールの焼津駅まであと100mぐらいのところで突然右足ふくらはぎ付近が痛くなり、足を引きずりながら何とかゴール。
コースはアップダウン無しの平地の10kmであり、今までにこの様な経験をしたことはなし・・・これはやっぱりお歳のせいなのかもしれません。                       

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1198-

2017年10月16日 (月)

池の水鳥たち コアオアシシギ

池の水鳥シリーズの最終回です。今回はアオアシシギより小さいコアオアシシギ。2f0a8603
2f0a8613
左がコアオアシシギで右手前がアオアシシギ。1羽だけで居れば種別が分かり難いのですが並んでみれば大きさの違いが分かります。
図鑑によれば青足鴫が約33cm、小青足鴫は約24.5cmと書かれていました。

2f0a8621
ツルシギもいます、アオアシシギと並んだところを・・・

2f0a8250池の水鳥シリーズ、似たような鳥が続きましたので今回のコメント欄は閉じさせていただきました。
                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1197-

2017年10月15日 (日)

ツルシギ

ツルシギ、毎年此の池に姿を見せてくれる嘴や足の色が美しい水鳥です。

微生物の影響でしょうか池の岸辺だけ水面が青くなったところに近づいて来てくれました。ハッキリではありませんが映りこみも少々。

2f0a8899
池の水の色とは思えない変わった水の色ですね。

2f0a8925

2f0a8924
少し離れた場所では一般的な水の色です。
2f0a9127

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1196-

2017年10月13日 (金)

池の水鳥たち

中断しておりましたが、クロハラアジサシの居た池の続きです、此の池にはシギたちも居ます。その中からポピュラーなアオアシシギを。

2f0a8831
魚でも見つけたのでしょうか急いで動きながら羽のパタパタも。。。

2f0a8790
獲物をゲット、鳥が居る場所と光りの当り方で随分と水の色が違いますね。

2f0a9191
池にはツルシギ(右)も居ました。

2f0a8994
今度はセイタカシギと交差したところをパチリ。

2f0a8664
飛い上がったところも・・・

2f0a8730
2f0a8077
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1195-

2017年10月11日 (水)

鷹の渡り 2

鷹の渡りの後編です。この日も鷹の殆どがサシバ、お目当てのハチクマやチゴハヤブサは遠すぎて写真にはなりません。

サシバの幼鳥にしては少し違う感じ、ベテランさんに確認したところオオタカの幼鳥との事です。羽の先を数えてみれば6枚、やっぱりオオタカでした、これを瞬時に見分けるべたランさんはやっぱり凄い。

2f0a9378
これはポピュラーな鷹、ノスリ。

2f0a9404
圧倒的に多いのはサシバ、これは成鳥のようですね。

2f0a9865

2f0a9817

鷹柱も見ることが出来ました、大凡40羽位の規模のものと思いますが、その中心部です。

2f0a9518お目当ての鷹は撮る事が出来なかったが今年も鷹柱を見ることが出来ました。話に聞くような他地区の大規模なものではありませんが自分としては満足です。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1194-

2017年10月 9日 (月)

鷹の渡り サシバ

先月23日、アフターウォーキングで下見に来た時には全くその姿を見ることが出来なかった鷹の姿でしたが、その後、渡りが始まりました、鷹の中でも最も多いのがサシバ。
渡りの途中の一休み? でしょうか、この日は近くの樹の上に長い間留まってくれました。

2f0a9975_2背景の空の色が変わり、雲が流れ一瞬濃い青空に。
2f0a0061青空になったと喜んだのもつかの間、飛び出した時には雲が出て、これでは折角の飛び出しも冴えません。

2f0a9955
背景の空の色がその都度変わってしまいます。

2f0a9741ノスリやオオタカの枝どまりは過去にもありましたがサシバの枝どまりを近くで見たのは初めてです(9月26日)

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1193-

2017年10月 7日 (土)

天浜線ヘルシーウォーク 気賀・姫街道

9月23日(土)、「浜名湖を望む、石畳の姫街道をゆく」に参加してきました。
姫街道は、全長約61kmの遠州見附宿から三州御油の追分まで続く東海道の脇往還です。
江戸期、東海道の浜名湖今切れ口の船旅を嫌う女性等が陸路を迂回して通行したバイパス的な街道で、かつて3日かけて独り歩いたこともあり、懐かしい街道でもあります。

この日のコースは天浜線「西気賀駅」スタートし、アップダウンの繰り返す「姫街道」の一部約7kmを歩きます。

P1060831_3

天保時代に再建された姫街道沿いの薬師堂、街道を行く旅人たちの休憩場所になっていたとされている。

P1060832

ここからは上り下りの坂道が延々と続く石畳の姫街道。此処は数年前三州御油まで独り歩いた想い出の道です。

P1060836

P1060837

街道は奥浜名湖が一望できる小引佐に到着、写真では分かり難いですが右奥には舘山寺温泉や東名高速道路が見えます。

P1060840

上り下りが続く街道ですが、街道脇にはいたるところでヒガンバナが。。

昔の旅人たちもこんな風景を眺めつつひたすら歩いたのかもしれません。

P1060843

東海道の脇往還であり当然のことながら一里塚も存在します、此処は江戸から69番目の山田一里塚跡。

P1060844

街道脇にはミカン畑が続く、此処から三ケ日は近い、あの三ケ日ミカンでしょうか。

P1060847

約1200年前の平安初期、弘法大師によって開かれた由緒あるお寺、長楽寺。小堀遠州作の回遊式庭園が有名です、此処で小休止。

P1060854
徳川家康の遠州侵攻時、近くの堀川城に立てこもり捕虜となった地元の住人男女700名は此の付近で首を打たれ、その首を此処の土手にさらしたので獄門畷と呼ばれた場所。
慰霊碑には何時来ても季節の花が手向けられています。

P1060855_2

気賀宿枡形(入り口)の石垣に嵌め込まれた瓢箪型の石。

P1060857

ゴール地、気賀駅前の大河ドラマ館、この日も無料の駐車場には観光バスやマイカーが随分並んでいました。

P1060866

アップダウンはあったものの距離が7kと短く、昼前にゴール出来たので近くの尉ヶ峰ハイキングコースをチョッとだけ。
「熊出没注意」の怖い張り紙もありましたがこれは過去のことです。

P1060874

急峻な坂道を上れば二三月峠の展望台。ここ迄来たのは勿論下心があっての話、季節の鳥の様子見でした。

P1060871

展望台からの眺望は素晴しかったが期待していたあの鳥たちの姿は全く見えずガッカリ。双眼鏡まで持参したのに・・・

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1192-

2017年10月 5日 (木)

コスノビ  ノビタキ

秋の代表的な花のひとつ秋桜。日頃何かとお世話になっている鳥友CMの「A」さんから「コスモス畑にノビタキが来ていますよ~」との連絡を頂き、早速出かけてきました。
2f0a0165
まだ満開には少し前のコスモス畑です、花が多すぎて主役のノビちゃんが圧倒されない前の今頃が丁度好いのかもしれませんね。

2f0a0126
飛び出しは前被りになってしまいましたが。2f0a0124
2f0a0167
2f0a0128
コスモスに百舌が来てくれました、「コスもず」では一寸変?

2f0a0109鳥は少し遠かったけれど・・・
今季、チラリと見ただけで縁がなかったノビタキを漸く撮ることが出来ました。連絡を戴いた「A」さんに感謝・感謝です。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1191-

2017年10月 3日 (火)

クロハラアジサシ

池のクロハラアジサシです。幼鳥らしき鳥と2羽になったり、多いときには7羽確認しましたがこの時は1羽だけ。

コアジサシと違い時々杭に留まってくれるので撮影し易い鳥です。

2f0a7897
杭からの飛び出す瞬間を待って。。。

2f0a8036
飛び出した後は、悠々と飛んでいます。

2f0a8090
池の上空を旋回したあと、元の杭に戻ってきました。

2f0a8024
2f0a8028
暫し羽を休めた後は右に左に飛翔・・・と、この繰り返し。

2f0a9196
2f0a9194
2f0a8097
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1190-

2017年10月 1日 (日)

公園に立寄る渡り鳥

この日も渡りの途中に公園に立寄る鳥が居ないかな・・・と公園内を覗いてみれば居ました居ました、此の公園では今季見納めになるかもしれないツツドリです。
楽しそうに唄でも歌っているような感じですね。

2f0a7182_2
チョッピリですがエンゼルポーズも披露して大サービス。

2f0a7270_2
枯れ枝に留まるのはエゾビタキ。

2f0a7430
こちらは当初、コサメビタキと思いましたが、この鳥を下から撮ったベテランさんが嘴の形からサメビタキではないかとの話しです。サメとコサメ、見分けが本当に難しいです。

2f0a8116
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1189-

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »