2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 再び ツツドリ | トップページ | ふぉと俳句展・白玉星草 »

2017年9月18日 (月)

休耕田の鳥

水溜り状になっていた休耕田のヒバリシギにトウネン。苦手とするシギチですが。。。2f0a5765_2近くに寄ってきたのはトウネン。

2f0a5966
電線に留まったのはハジロクロハラアジサシらしき鳥、幼鳥の様ですがクロハラアジサシでは?との声もあり、此の鳥は果たして・・・やっぱり「貴方はだ~れ?」
2f0a6239

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1183-

« 再び ツツドリ | トップページ | ふぉと俳句展・白玉星草 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

countryさんのように毎日鳥探の方でもまだわからない鳥が居るのですか!
鳥の深さ(魅力でもあります)に改めて感じました。

あすか  様
あるどころではありませんよ。
わからない鳥の方が断然多いのが現実です。
折角教えて頂いても来季には忘れてしまうことが多いのです。
記憶力の衰えと本来の鈍さが原因です。

こんばんは
ヒバリシギとトウネン・・・判別が難しそうですね。
トウネンは見たことがありますが、ヒバリシギは未見。
どちらも似たような感じで・・・

ハジロクロハラアジサシもクロハラアジサシも出会ったことがありません。
図鑑を見ると目の横の黒い模様がハジロのように感じましたが・・・??

ヒバリシギもハジロクロハラアジサシもそんなに多くはいない鳥なのでしょうね。

ホロホロ  様
難しいですね~
鳥の判別、特に水辺の鳥は。。
ヒバリシギ、自分も確信が持てないのでベテランさんに確認しました。
トウネンも、ヨーロッパトウネンとかオジロトウネンとなれば全くのお手上げです。
ハジロクロハラアジサシ、幼鳥らしくこれも難しいです。
ヒバリシギやハジロクロハラアジサシ、当地方ではそれ程珍しくないので尚更難しいで~す。

まったく紛らわしい外見のシギさんたち。
悩むばかりです。
でも、中にはシギさん命みたいな人もいるんですよねぇ。
とてもついて行けないです。
ただ、今回ヒバリシギに近くで会えたのですが、その可愛さはしっかり頭に刻み込んだつもりです。
未見のトウネンはそのヒバリシギ以上に可愛いですね。
出会いたいものです。

こんにちは。

台風過ぎていきましたね。

うちのマンションでは、木が倒れて大変でした。

明日から秋らしくなっていけばうれしいですね。

ぽち。

korekore  様
山手に鳥が沢山いれば避けて通りたいシギチ類。
本当に似ているものが多いです。
トウネンはそちらには少ないのでしょうか?
当地方では群となって比較的多く見られる種類の鳥ですが・・
やはりこれもところ変われば。。でしょうね。

あとり 様
台風の影響、各地で水の被害が多く出たようですね。
こちらではお陰様で被害もなく済みましたが、昨日は1日中外回りの掃除で疲れてしまいました。

こんにちは~

台風の被害もなく通り過ぎた事何よりでしたね。

名前の分からないシギ類の判別には往生しますね。笑
ヒバリシギはまだ見た事ないです。
休耕田にやって来るのはいいですね~(*^_^*)

「ハジロクロハラアジサシ」ですか。一度聞いても名前が覚えられません(;O;)
珍しい鳥を見せて頂いて有難うございました。

花菜  様
心配していた大型の台風、夜中に風が強く吹きましたが被害は無しと、ヤレヤレです。
それでも庭には葉っぱや小枝の折れたものなどが飛散し庭掃除に手間がかかり今日は筋肉痛です。浸水したり大きな被害が出た地域のことを思えば筋肉痛で済めばありがたいことですね。
農業政策の変更で休耕田が減ってしまい鳥探しが大変になりましたがほんの少しだけ残ったところがあり、其処で撮りました。
「ハジロクロハラアジサシ」、舌を噛みそうな名前ですね(笑)

こんにちは。

スマホのデータ復旧で、バタバタしています。

明日ゆっくりおうかがいさせていただきます。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休耕田の鳥:

« 再び ツツドリ | トップページ | ふぉと俳句展・白玉星草 »