2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 今季初 ツツドリ | トップページ | さわやかウォーキング 菊川 »

2017年9月 8日 (金)

公園の渡り鳥たち

この日の公園にはメボソムシクイがチラリと・・・

2f0a5737
2f0a5736
枝被りと影が気になるところです、上写真のメボソムシクイに似ていますが頭央線が見えたのでセンダイムシクイだと思います。

2f0a5674
枝被り、写り共に芳しくありませんが、もしかしてこれが今年の見納めかも、と・・・UPしたサンちゃん。

2f0a5477
幼鳥の様ですが。。。 シメやモズの様な大きな嘴、シメは此の辺りでは繁殖しないと聞きましたし・・・ハテ?

2f0a5683
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1177-

« 今季初 ツツドリ | トップページ | さわやかウォーキング 菊川 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

藪や林の中をかき分け同化する鳥たちの撮影の難しさをひしひしと感じます。
すこしの羽色の違いを見つけ区別もしなければ・・・
人間の方がムシクイになりそう。(;^_^A

おはようございます。
夏鳥の移動が始まったようですね。
下界の公園でも、そろそろ夏鳥と冬鳥が混じったシーンが見れるかもしれません。
?の幼鳥、なんでしょうね。
嘴の様子から、シメなどのアトリの仲間だと思うのですが・・・・
シメの幼鳥にしては、羽の色が気になりますしね。
シメの幼鳥は見たことが無いので、分からないのですが、成鳥の虹彩は黄色なんですよね。
なんでしょう???
見た目はスズメですね。(笑)

あすか  様
鳥たちの判別、似たものが多い種は本当に難しいです。
私のように物忘れが著しくなれば尚更です。
折角教えて頂いた特徴なども次の年には忘れてしまう場合が多いのです。

ソングバード 様
長い鳥枯れの期間から漸く脱却しつつあるみたいですが未だ未だ鳥の数は少ないです。
?の幼鳥、「ソングバード」さんが頭を捻る位ですから私どもには到底分かりません。
幼鳥の場合は本当に難しいですね。
私も第一印象としてはシメかな?と思いました。
しかし、当地方でのシメの繁殖は無いと聞きましたの全く分からなくなりました。

こんにちは。

日に日に秋らしくなりますね。

ちょっと、ほっとしてきました。

嘴をだけ見ていると、この幼鳥、ヒワっぽくみえますが。。黄色のポイントがないし。。

カワラヒワではなさそうだし。。

気になりますね^^。

ぽち

あとり 様
今日も日中は暑かったですね。
ヒワっぽい幼鳥、気になりますが全く分かりません。
幼鳥はベテランさんでも難しいと聞いております。
「貴方はだ~れ?」、これはこれで夢があっていいですね。

こんばんは
順調に渡りの夏鳥が来ていて羨ましいでーす。
サンちゃんも無事に越冬地へ帰り、また来年来てくれるように・・・

スズメのような幼鳥、大きな嘴ですね。誰でしょうかね(^^)

ホロホロ 様
公園には少しずつ季節の鳥たちが立寄りますが数は極めて少ないのが実情です。
サンちゃん、昨日は3羽確認されたようです。
これからに期待してはいますが、果たして?
スズメのような幼鳥、「あなたはだ~れ・・・」ですね(笑)

メボソムシクイにも会われたんですね。
センダイムシクイは、頭央線があるので区別しやすいですね。
今年覚えた頭の上の線のあるなし、もう間違えることはないです (^_^)v
渡り前のサンコウチョウとの出会いも果たされて、おめでとうございます。
私も期待していたのですが、何人かはゲットされていましたが、私の前には来てくれませんでした。
最後のはやはり、シメの嘴のようにも見えますね。

korekore 様
相変わらず鳥の少ない公園ですが少しだけ見ることが出来ました。
サンちゃん、枝被りで写りも芳しくありませんが、もしかして今年の見納めになるのかも・・・と思いUPです。
最後の幼鳥、やっぱりシメに似ていますかね~
自分もその様に思いましたがシメの繁殖は本州北部や北海道と聞き、ますます分からなくなりました。

この間からいろいろの渡り鳥を見せていただいて、とても嬉しいです。
実は30数年入っていた野鳥の会を今年で止めることにしましたので、
これからは皆様のブログで鳥さんにお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

ちどり  様
「 ちどり 」さんは野鳥の会暦30年ですか~
私など鳥撮りを始めて今年で漸く6年目です。
自分より5倍のキャリアがあるのですね、凄いことです。
野鳥について、知らないことがいっぱいの自分です、これからも宜しくお願い致します。

こんにちは。

鬼の霍乱。。。のようです。

明日ゆっくりおうかがいさせていただきます。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今季初 ツツドリ | トップページ | さわやかウォーキング 菊川 »