2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« えんてつレール&ウォーク | トップページ | 休耕田の鳥 »

2017年9月16日 (土)

再び ツツドリ

季節の鳥、ツツドリです。この日も上空の飛翔は何度か確認してもなかなか下に降りて来ず、諦めて帰ってしまったCMさんがが殆ど。それでも15時過ぎまで粘った甲斐があって枝留まりが撮れた。

2f0a7105_2
帰った後で鳥が出た・・・そんな話を随分聞きますがこの日はまさに「これ・・・」
残った鳥友さんとふたりだけの撮影でした。

2f0a6937
後頭部の白い羽はカッコウの幼鳥とありますが、この固体は首の辺りが白い、これはツツドリの幼鳥とか。。。トケン類の識別も本当に難しいです。

2f0a6999

2f0a6887
皆さんが帰られたあと、撮ることが出来たツツドリの成鳥と幼鳥でした。

                          にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1181-

« えんてつレール&ウォーク | トップページ | 休耕田の鳥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

多くの種類が居る鳥撮で目的の鳥を待っての撮影は至難の業と感じました。
偶然な時もあるでしょうが、今回のような粘り勝ちの時も・・・
それにしても目的の鳥さんとのご対面は嬉しいものですね。

今日はこれから9月最後の駅ハイに参加予定です。
距離は短いので台風襲来前に上がれればと思ってます。

おはようございます。

目的の鳥を撮ろうと思うと矢張り忍耐ですね。笑
私は直ぐに諦めて帰る方です。(^^ゞ

待った甲斐があり素敵なツツドリの成鳥と幼鳥が撮影でき
良かったです。(^^♪
綺麗な鳥ですね。
私も山の鳥を撮りに行きたくなりました。

あすか 様
この日は粘り勝ちでした。
此の逆の経験も随分ありますよ(笑)
公園内に現れた鳥は2羽、他人が少ない為か低い位置まで何度も現れてくれました。
今日も参加ですか。
自分の今日は「敬老会」に参加です。
明日のウォークを予定していましたが無理の様ですね。

花菜  様
おはようございます。
この日は鳥の姿が何度も見えていたのでなかなか諦めることが出来ず粘ってしまいました。
「花菜」さんは諦めて早期に撤退タイプ?
私は気が長いのかもしれませんね。
ツツドリは夏季には見られないので渡りの今が見られるチャンスです。
台風の動向が気になりますね。

こんにちは
粘られた甲斐があって ツツドリが
撮れて良かったですね。
しかも動きのあるシーンで
どれもさすがのお写真ですね!
まだ 鳴声だけで見たことがないです。
今年は撮れるといいですが・・・どうだろ^^;
「帰ると出る」しょっちゅうです(笑)
もうちょっと粘らないとです。

はぴ 様
この日は粘った甲斐がありました。
粘っても駄目な日もありますが。
その時の運・不運かもしれませんね。
「はぴ」さんは鳴き声を聞いたことがあるのですね。
自分はトケン類ではカッコウとホトトギス以外の鳴き声を聞いたことがないのです。
今年の出合があればいいですね。

こんにちは。

シックな羽色が素敵です。

台風近づいてきましたね。

せっかくの三連休というのに残念です。

ぽち。

あとり 様
背中は一見ハト風ですが、胸から尾羽付近はなかなか綺麗な鳥ですね。
台風、この先の動向が大いに気になります。
大型なので中心から外れても大雨が心配です。

こんばんは
粘り勝ちのツツドリ撮影、良かったですね。
成鳥・幼鳥共に降りてきてくれましたね。ツツドリも「人が少なくなったから、そろそろ降りてご飯にしようかな・・・」なんて相談したのかも(*^-^)

ラッキーでしたね、こんなにはっきりと撮れて・・・。
この幼鳥もセンダイムシクイに育てられたんでしょうかね。

ホロホロ 様
「CMが帰ったあとで鳥が出た・・・」が、まさにこの日でした。
時々上空を飛翔しているのですが、なかなか下りてかないので皆さん「今日はダメだ」と帰ってしまったのです。
ツツドリも人が少なくなったので下りて来たのかもしれませんね。

ちどり 様
そうですね、托卵された小さな小鳥がせっせと餌を運び、これまで大きく育てなのでしょうね。
ツツドリの仮親はやっぱりセンダイムシクイかな?

ツツドリ、粘り勝ちのお土産、よかったですね。
鳥ポイントが遠すぎると、帰りの時間が気になり、どうしても帰らざるを得ない時があります。
そんな時、地元の人が羨ましくて、後ろ髪をひかれる思いで思い腰を上げます。
ツツドリの幼鳥の識別。
はじめて知りました。ありがとうございます。

korekore 様
遠征時には車の混雑や渋滞が頭を過って帰りの時間が気になります。
粘ってもダメで早く帰った人が勝つ場合もありますし。
こればかりは運不運で仕方がありませんね。
ツツドリやカッコウの幼鳥の識別、自分もベテランさんから教えていただいたもので図鑑にもその様に書かれておりました。

こんにちは。

雨風が強くなってきました。

台風18号にも困ったものですね。

気を付けないといけないですね。

ぽち。

久し振りに、コメントいたします。

夏の疲れからダラダラ過ごして、すっかりブログもご無沙汰してしまいました。
やはり粘り勝ちで良かったですね~。
8月末に見に行った美術館の動物絵(主に鳥を中心に)を描かれている方の
文章にも、野鳥観察には、忍耐が必要だと書いてありました。

先日 昔の山仲間と話をしていて「サシバの鷹柱」の話が出て、
「高取山・鷹取山などは、タカが通った地点であると推測される。」と聞き
鳥取の「country walker」さんをおもいだしました。ゆっくりとブログを拝見し
しっかりと駅ハイに参加なされている様子に羨ましく思い、私も重い腰を
上げて歩こうと思っています。

セロリさん  様
今夏は本当に暑かったですね。
好きなウォーキングも日課としている早朝ウォーキング以外夏場は全て休養。
9月に入ってから近場の短いコースを選んで参加しています。
自分としては毎日歩くことが健康の源(長い距離や早く歩くことは無理ですが)と確信しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び ツツドリ:

« えんてつレール&ウォーク | トップページ | 休耕田の鳥 »