2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 海辺の鳥たち 京女鴫 | トップページ | ゴールデンピラミッド(柳葉向日葵) »

2017年9月28日 (木)

海辺の鳥たち 最終回

海辺の鳥シリーズの最終回です。突堤上で遊ぶ小さな可愛い鳥はメダイチドリ。119a9866これも小さな鳥です、トウネン。119a9774キアシシギもいました(右の鳥)

119a9837
海辺シリーズも今回で終了です。識別が難しく、大の苦手とするシギ・チ類、間違えた鳥名もあったかもしれません、その節はご指摘いただければ幸いです。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1187-

« 海辺の鳥たち 京女鴫 | トップページ | ゴールデンピラミッド(柳葉向日葵) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

昨日は訪問&応援のみでコメントを残せずすみません。

まだ出先なので、タブレットでおうかがいしています。

帰宅後、パソコンからゆっくり拝見させていただきます^^。

ぽち。

http://ure.pia.co.jp/articles/-/59732

に一部動画があるのですが。。雛鳥の冒険(ディズニーピクサーアニメ)の鴫に似ています。
ピクサーによると鴫とのことですが、私にはどうしても、チドリに見えてしまします^^;。
機械があれば一度ご覧になってみてください。かわいいです^^
                                                                  

あとり 様
何時も欠かさず応援とコメントを有難うございます。
コメント、ブログを更新したした日だけでも感謝しておりますので、非更新の日は応援だけいただければそれだけで充分です。

『ひな鳥の冒険』今、覗きましたが主人公のヒナちゃんが実に可愛いですね。
シギと千鳥、自分の一般駅な概念としては足や嘴が長く少しだけ大きいのが鴫で小型が千鳥のイメージですよね。
今日UPしたトウネンなども図鑑ではシギ科になっているので例外的なものもあるのでしょうね。
あの「ひな鳥」はトウネン?かな(笑)

こんにちは。

そうですね。トウネンシギだとイメージに合いますね^^。

毎日おうかがいしているのは、自分自身が細かいところまで拝見できていないことも多いので、

再確認も兼ねて。。ってかんじなんです^^。

また、撮りに詳しい方のコメントを読ませていただくのもすごく楽しいです^^。

興味深い記事を揚げてくださってありがとうございます^^。

ぽち。

こんばんは
メダイチドリのオレンジ色のエプロンも色あせてきて、
冬羽になりつつあるのでしょうか。

もうそろそろ、秋の渡りも終盤になりましたね。
MFで見られるシギも少なくなりました。

みんな、無事に越冬地に着くと良いですね。

ホロホロ  様
此の撮影後此の海岸には行っておりませんが
話によれば鳥たちの姿も随分減ってしまったとの事です。
これからは山の鳥に期待しているところですがなかなか期待どおりにならないのが現実です。
幸い近くの池には居るので出かけてはいるのですが。。。

メダイチドリは、女の子みたいにかわいく見えますね。
雄でも女の子みたいじゃ、いい気持ちはしないかも?
まったく、シギ・チ類には毎度苦労させられますね。
でも、少しずつ覚えていきたいと思っています。

あとり 様
野鳥を撮るのは好きでも知識も乏しく、拙いブログの連続ですが
毎日覗いていただけるだけでも本当に嬉しい事です。
これからも何卒宜しくお願いいたします。

korekore  様
鳥撮りCMさんの中でもシギチは敬遠する方もいらっしゃいます。
似たものが多く本当に苦労します。
折角教えて頂いても来季には忘れてしまうこともありますし。。。
でも可愛いことに変わりはないので、迷いながらもせっせと撮りたいと思っています。

雨と猛暑続きの夏もそろそろ終わりになりましたね。
これからは野山では冬鳥の旅鳥も住みやすい場所へ訪れるのでしょうね。
10月は多くのイベントがありコースを選ぶのと日時調整が大変です。(笑)

こんにちは~

シギやチドリの可愛い水鳥も渡ってしまいましたか。
私も今年は初見のシギに出会えて嬉しかったです。(^^♪

まだまだ珍しいシギに出会いたいですが。。。

種類の多いのにびっくりしました。(@_@)

あすか 様
夏とのお別れの花のシンボル、ヒガンバナが咲き、いよいよ待望の秋が直ぐ近くまできましたね。
鳥の世界も南へ帰る鳥、北からやって来る鳥と様々です。
10月は「あすか」さんもウォーキング予定も多く忙しくなりそうですね。
楽しみは忙しいほど結構なことです(笑)

花菜 様
近くの池にいるシギチは健在ですが、多くの夏鳥や季節の変わり目に立寄る鳥たちの姿も減ってきました。
「花菜」さんはソリハシシギとキアシシギを始め、ホウロクシギやトウネン等々・・・随分撮ることが出来、本当に良かったですね。ホウロクシギなど当地では小遠征しない限り滅多に見ることが出来ず鳥撮りCMさんの憧れの鳥のひとつなのですよ。

こんにちは。

ずいぶん涼しくなり過ごしやすくなりました。

ヒガンバナも綺麗に咲いていて、今が盛りですね^^。

ぽち。

あとり 様
今日は凌ぎ易かったたですね。
出かけた先ではまさに秋の風そのものでした。
でも、結果がねっ!(笑)
明日に期待です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海辺の鳥たち 最終回:

« 海辺の鳥たち 京女鴫 | トップページ | ゴールデンピラミッド(柳葉向日葵) »