2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

ゴールデンピラミッド(柳葉向日葵)

新聞の地域版に市北部の里山公園のゴールデンピラミッド(和名=柳葉ヒマワリ)が見頃との記事が掲載されていた。
ゴールデンピラミッド・・・ハテ?と好奇心旺盛な我が夫婦は雨の上がった午後、早速行って見ることに。

119a0021
和名はヒマワリでもキク科の植物との事です。119a0023
119a0022
公園内にはやや盛期を過ぎた感じのヒガンバナが多い中、未だ未だキレイに咲いている所もあります。

119a0010
119a0029_3

帰りに寄った別の公園ではジュウガツザクラがチラホラ咲いていました。

119a0038
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1188-







2017年9月28日 (木)

海辺の鳥たち 最終回

海辺の鳥シリーズの最終回です。突堤上で遊ぶ小さな可愛い鳥はメダイチドリ。

119a9866
119a9863
これも小さな鳥です、トウネン。

119a9774
119a9763
キアシシギもいました(右の鳥)

119a9837
海辺シリーズも今回で終了です。識別が難しく、大の苦手とするシギ・チ類、間違えた鳥名もあったかもしれません、その節はご指摘いただければ幸いです。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1187-

2017年9月26日 (火)

海辺の鳥たち 京女鴫

海辺の鳥シリーズ、今回はキョウジョシギ。
図鑑によれば、艶やかな羽衣からおしゃれな「京女」に見立てたのが名前の由来とか。

119a9776
茶色と黒が混じった此の鳥は眼が写り難く、むつかしい被写体です。

119a9782
左からソリハシシギ、キョウジョシギ、トウネン、オオソリハシシギだと思うのですが。

119a9730
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1186-

2017年9月24日 (日)

海辺の鳥たち チュウシャクシギ

中断していましたが海辺の鳥シリーズの再開です。
湾曲した長い嘴が特徴のチュウシャクシギ。此の鳥も大きくて海辺の鳥の中では目立ちます。

119a9946
119a9932
119a9933
近くにいた小さな鳥、これはミユビシギ?でしょうか。

119a9785
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1185-

2017年9月22日 (金)

季節の花 ヒガンバナ

毎年、お彼岸近くとなれば忘れず咲いてくれる律儀な彼岸花。
昔は曼珠沙華とも呼ばれたり、或いは不吉な花とも言われた時期もありましたが今では園芸種もあり、季節の花として市民権を得た花です。

先ずは自宅近くの堤防上から川面を背景に。

119a9986
ヒガンバナ同様に沢山咲いている白い花(花ニラ?)を前ボケにして1枚。

119a9977
そのニラを今度は主役にして。(白い花、花ニラは春に咲くもので、普通のニラではないかと、「ちどり」さんからコメントを頂きましたのでニラに訂正です)

119a9976
これは白いと言うより濃いクリーム色の彼岸花です、園芸種だったのでしょうか?

119a9991
白い彼岸花をバックに。。。

119a9996
今度は紅白並べてパチリ。

119a9997_2

鳥撮りは本当に楽しい。しかし、こうして季節の花との対話もまた好いものですね。


                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1184-

2017年9月20日 (水)

ふぉと俳句展・白玉星草

磐田市文化協会に所属する『写真部』と『俳句部』の合同展「ふぉと俳句展」が開催されているとの新聞記事を読み、早速行ってきました。

「ふぉと俳句」、かつてNHKTVなどで毎週放映されたこともありましたが名前のとおり「写真俳句」、勿論この様な催しに入場するのも今回が初めて。

2f0a7452
開場直後の朝の会場は誰もおりません。写真部所属のCMさんたちの力作と流麗な文字で書き上げられた俳句、初めて見ましたが実に新鮮で素晴しいものです。
「フォト俳句」とは写真を撮って句を詠むものと思っておりましたが、この合同展のCMと俳人は別と、色々なスタイルがあるようです。

2f0a7445
ゆっくり鑑賞した後は、同じ新聞で紹介されていたシラタマホシクサ(白玉星草)の群生する浜松市銅鐸公園へ。

2f0a7457
2f0a7458美しいシラタマホシクサ、句に値しないショットですが先ほど拝見した「ふぉと俳句」の俳人さんなればどの様に句を詠んでくれるのでしょうね~
2f0a7474
最後に田んぼアートが開かれている地区に立ち寄り此処でも1枚。観覧位置がやや低いこともあって顔の部分がハッキリせずチョッピリ残念。

2f0a7485
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1183-

2017年9月18日 (月)

休耕田の鳥

水溜り状になっていた休耕田のヒバリシギにトウネン。苦手とするシギチですが。。。

2f0a5765_2
2f0a5771_3
近くに寄ってきたのはトウネン。

2f0a5966
電線に留まったのはハジロクロハラアジサシらしき鳥、幼鳥の様ですがクロハラアジサシでは?との声もあり、此の鳥は果たして・・・やっぱり「貴方はだ~れ?」
2f0a6239

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1183-

2017年9月16日 (土)

再び ツツドリ

季節の鳥、ツツドリです。この日も上空の飛翔は何度か確認してもなかなか下に降りて来ず、諦めて帰ってしまったCMさんがが殆ど。それでも15時過ぎまで粘った甲斐があって枝留まりが撮れた。

2f0a7105_2
帰った後で鳥が出た・・・そんな話を随分聞きますがこの日はまさに「これ・・・」
残った鳥友さんとふたりだけの撮影でした。

2f0a7086
2f0a6937
2f0a7004
後頭部の白い羽はカッコウの幼鳥とありますが、この固体は首の辺りが白い、これはツツドリの幼鳥とか。。。トケン類の識別も本当に難しいです。

2f0a6999

2f0a6887
皆さんが帰られたあと、撮ることが出来たツツドリの成鳥と幼鳥でした。

                          にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1181-

2017年9月14日 (木)

えんてつレール&ウォーク

9月9日(土)
遠州鉄道とJR東海、天竜浜名湖鉄道3社共催「浜北の神社仏閣めぐりと涼の御所、鹿島八幡神社」約7kmに夫婦で参加してきました。

スタート地は天浜線宮口駅。

P1060777

乗車車両は偶然ですが以前にも乗ったラッピング列車「直虎号」でした。

P1060827

この日の案内板は3社共催ですが遠州鉄道のものです。

P1060786

スタート直後の平野部では未だ未だ日差しが強く暑く感じましたが、木陰では爽やかな秋の風が実に心地好かった。

P1060787

西の谷池から坂道を上がり金刀比羅神社方面へ、その途中に彼方此方に咲いていた萩の花。

P1060790

金刀比羅神社到着です、ここで小休止。案内板によれば、境内の建築物は全て江戸時代のものとありました。

P1060798

P1060800
金刀比羅神社で休憩後、更に山道を約500m位歩き、漸く高根神社へ。

P1060801

高根神社からの眺望は素晴しかった、遥か彼方の浜松駅前アクトタワー等がハッキリ見えます。

P1060803

県立森林公園へと向かう途中、金刀比羅跨道橋から新東名をパチリ。通行量の多い東名高速からみれば随分空いている感じですね。

P1060813
森林公園内バードピアで開催中の野鳥写真展を見て山を下りますが、先輩諸氏の素晴しい展示作品を見ることに気をとられ、肝心の会場内の写真を撮ることを忘れてしまったのが残念でした。

P1060819

このあと、地区の名刹岩水寺、鹿島八幡神社を経てゴール地の遠州鉄道西鹿島駅に到着です。

P106082
この日のコース距離は7kmですが、バードウォッチングで度々訪れている森林公園内等々、コースを外れ彼方此方見て回ったこともあり、手元の万歩計では2万歩を超えておりました。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1180-

2017年9月12日 (火)

未だ子育て中 タマシギ

田植えの頃に見たタマシギの営巣でしたが、既に稲刈りが終了した田んぼも多い中、この時期に未だ子育て中のタマシギが居ました。

2f0a5984

二番子だと思いますが3羽のひな鳥を連れたお父さん一家です。

2f0a6437_2

ひな鳥たちも辺りを警戒しキョロキョロ。バッチリではありませんが鳥の動きが止まったのでチョッピリ映り込みも。。。
2f0a5976
近くに居たのはセイタカシギの幼鳥。

2f0a5759

上記4枚の写真は8月31日に撮ったものですが、その後覗いて見た時には親子の違いが分からないほど雛たちは成長していました。
2f0a6226
雛の成長の早さに驚くばかりです、今頃は多分元気に巣立ったかもしれません。


                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1179-

2017年9月10日 (日)

さわやかウォーキング 菊川

9月2日(土)JRのウォーキングイベント「早秋の菊川、塩井戸と神社めぐり」約10kmへ久しぶりに夫婦で参加してきました。

7~8月と開催のなかったJRのウォーキング。9月から再開といっても未だ未だ暑い、もう少し涼しくなってからの参加と決めておりましたが、この日は気温・湿度共に高くなく、秋を思わせる爽やかな好天に誘われ参加を決定。

スタートそしてゴール駅となるJR菊川駅。

P1060732
地域の代表的な名刹、潮海寺薬師堂前の跨線橋脇から通過中の新幹線をパチリ。

P1060740

跨線橋上で久々出会えましたウォーキング大好き犬「こ豆」ちゃん、今日もウォーク参加バッジをいっぱい付けて元気に参加です。

P1060743

奈良時代行基が開いたとされる潮海寺の薬師堂、潮海寺はかつて寺領3千石、寺域に75坊を数える名刹とのことです。

P1060746

奈良時代から知られた「塩井戸」、山中なのに何故か濃い塩分を含んだ水が湧き出していたとの事です。但し現在は、安政の大地震により46m北側に移動しており、その地点を地元ボランティアの方から案内していただきました。

P1060754

稲刈りが終わった田んぼで見かけた懐かしい風景は「いなむら?」稲むらといえばあの「稲むらの火」を思い起してしまいます。

P1060769

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1178-

2017年9月 8日 (金)

公園の渡り鳥たち

この日の公園にはメボソムシクイがチラリと・・・

2f0a5737
2f0a5736
枝被りと影が気になるところです、上写真のメボソムシクイに似ていますが頭央線が見えたのでセンダイムシクイだと思います。

2f0a5674
枝被り、写り共に芳しくありませんが、もしかしてこれが今年の見納めかも、と・・・UPしたサンちゃん。

2f0a5477
幼鳥の様ですが。。。 シメやモズの様な大きな嘴、シメは此の辺りでは繁殖しないと聞きましたし・・・ハテ?

2f0a5683
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1177-

2017年9月 6日 (水)

今季初 ツツドリ

季節の移り変わりと共に渡り鳥のニュースです。この日は何時もの公園で今季初のツツドリ。

2f0a6164

2f0a6043此の鳥の姿を見れば長かった夏も終わり、いよいよ秋到来の実感が湧いてきます。
虫をゲットし飛び出したところ。
2f0a6089曇りの空抜けですが赤松に留まったところを。。。
2f0a6181午前中は何度か現れたとの事ですが、自分が出掛けてからはこの時の一度だけ。
この後、全く現れなかったのが気がかりですが、でもこれからが楽しみです。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1176-

2017年9月 4日 (月)

久々 コサメビタキ

海辺の鳥シリーズの途中ですが、渡りが始まりコサメビタキやセンダイムシクイそしてツツドリなどの鳥たちが公園に立ち寄りました。

トップバッターは大きな目が可愛いコサメビタキです。

2f0a5690
2f0a5597
2f0a5713胸の色から一瞬サメビタキでは?と思いましたが、ベテランさんによれば嘴の形状から「コサメビタキでしょう・・・」
鳥の識別、本当に難しいです。2f0a5635
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1174-

2017年9月 2日 (土)

海辺の鳥たち オオソリハシシギ

海辺の鳥たちシリーズその2はオオソリハシシギ。前回のクロサギより小さいもののそれでもシギの仲間では大きな方です。

警戒心があまりないのか、砂浜に上がり此方へどんどん近づいてきます。

119a9964
119a9970
今度は波打ち際へと移動です。

119a9833
突如、飛び出しました。左下にいる小さな鳥、トウネン?と比べその大きさが分かります。

119a9838119a9849119a9851※当初、鳥の名前をオグロシギとしましたが、コメントを下さった「takapy77」様から尾羽の色からオオソリハシシギの幼鳥では?とのご指摘を頂き、詳しく調べたところ自分が間違っていたことに気付き訂正いたしました。「takapy77」様、有難うございました。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1174-

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »