2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 幼鳥 | トップページ | キビタキ »

2017年8月13日 (日)

チラリと ヤブサメ

一昨年から全く見ていないヤブサメ。この日はチラリとだけですが現れてくれました。

2f0a4890
2f0a4897
小さいだけでなく周囲と同化して、一旦眼を離すと何処に居るのか分からない位です。

2f0a4900これだけ見難ければ、今までも例え現れていても見落としていた可能性も大です。
2f0a4902

相変わらず鳥の少ない森ですが、2年ぶりのヤブサメに満足の1日となりました。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1164-

« 幼鳥 | トップページ | キビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

名前に似合わず可愛い鳥ですね。
名前は良く聞く鳥ですが林の中では同化し、なかなか探せない鳥なのですね。
2年ぶりのヤブサメ ついてましたね。

あすか 様
名前からあの「流鏑馬」を連想してしまいますが
図鑑によれば全長約10センチと、スズメよりかなり小型の鳥です。
狙って撮れる鳥ではなく偶然出なければなかなか見ることも難しい野鳥です。

こんにちは。

三連休は、お盆の始まりですね。

バタバタです^^;。

また明日、おうかがいします。

ぽち。

ヤブサメ、撮れましたね。
よかったですね。
これで宿題もやり終わったというところですかね。
私も、早くこの宿題を終わらせたいところですが、なかなかそうは簡単にはいかないようです。

あとり 様
お盆、
お寺へ行ったり迎え火を焚いたり、ご先祖様をお迎えする準備で結構忙しいものです。

korekore  様
なかなか撮れなかったヤブサメに2年ぶりで遇うことができました。
仰るとおり何とか宿題を済ませた感じです。
現れた時間もほんの一瞬と短く、枯れ枝が被ったり背景がよくありませんが、贅沢は言えません。
自分では満足しています。

念願のヤブサメに再び出会えて良かったですね。

なるほど・・・ウグイスとは少し違いがありますね。
ころっとした体型で尾羽が短いですね。

周囲の枯葉と同じ色で、これは見つけにくいですね。
私には無理そうです(^-^;

こんにちは。

キリリと凛々しいお目目の小鳥さんですね。

でも体型はかわいいです^^;。

ぽち。

ホロホロ  様
久々ヤブサメ君との対面ができました。
仰るとおり鶯より尾羽が短く、顔の眉斑が明瞭ですね。
もう少しマシなショットを・・・と出かけておりますがなかなかその願いは叶いません。
今日も一瞬でしたが見ることだけはできましたが撮影には至りませんでした。
私等と異なり注意力や観察力の鋭い「ホロホロ」さんならば充分可能ですよ。

あとり 様
スズメよりかなり小型の此の小鳥。
健気にも渡り鳥なのです。
それだけに愛おしく思えてなりません。

こんばんは
ヤブサメ 可愛いですね~^^
ほんと 周りと同化して見つけるのが
難しいですよね。
写真でも どこ?ってなっちゃいます。
こんなとこで見つけて撮れちゃうのすごい~~。
動きも速いので 大変ですよね。
キビタキの水浴びも涼しげで可愛いですね。

はぴ 様
ヤブサメ、自分の出かける里山には結構居るらしいのですが(耳のよい人にはあの虫の声ほどの鳴き声がしばしば聞こえるとの事です)鳥が小さい上、周囲に同化してしまってなかなか見つけられないのです。
此の鳥の鳴き声を聞ける耳のよい人は鳥仲間でも数人に1人だけ・・・
偶然撮れましたが、それでも満足しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/71357125

この記事へのトラックバック一覧です: チラリと ヤブサメ:

« 幼鳥 | トップページ | キビタキ »