2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 森の中で | トップページ | チラリと ヤブサメ »

2017年8月11日 (金)

幼鳥

幼鳥が3羽仲良く遊んでいます、キビタキだと思うのですが?

3羽揃ったところを・・・と期待していたのですが残念ながらカメラアングルに一度に入ったのは2羽だけ。

2f0a4791
2f0a4771
別の時間帯に現れましたが先の固体とは違う様です。

2f0a4724

こちらもキビタキ。2f0a4679
2f0a4729成鳥でも識別が難しい雌のキビタキやオオルリ。幼鳥となれば更に・・・
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1163-

« 森の中で | トップページ | チラリと ヤブサメ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

私なら「スズメ」?
一瞬、そう思いましたが、さすが鳥撮のひとの観察力は鋭いです。
ましてや同じ鳥でも個体が違う鳥と判別出来る。
自分の観察力の衰えと鈍さを感じました。(;^_^A

あすか  様
鳥の識別、本当に難しいです。
前にも書いたかもしれませんがオスメスの違い、季節による羽の色の変化そして今回の幼鳥、本当に難しく、今回もベテランさんに問い合わせ確認をしてもらいました。
観察力の未熟なこと何時まで経っても変わりそうにありません。

私もいつも勘違いしてしまいます。
明らかに断定できるのは数えるほ ・・・ (^_^;)
シギ類になると、まるでお手上げとなります。
そんな時はちょうどその場にいた人の言うことを信じることにしていますが・・・
でも、今回のはまさしくキビタキ幼鳥で間違いナシですね。


こんにちは。

ちびっこたちかわいいですね。

暑い暑い山の日になりましたね。

うちのひよこちゃんは、洗濯したばかりのシーツの山にのぼっていました^^;。

ぽち。

korekore  様
識別の鈍さでは誰にも負けません。
「人後に落ちない・・・」と言ったところでしょうか(笑)
でもこんなことでは自慢になりませんね。
里山に出てくれるのは幼鳥ばかり。
キビタキとオオルリが来てくれるともうお手上げです。

あとり 様
今日も暑かったですね~
暑くて出かける気持ちにもなれず、終日庭の掃除や手入で1日が終わってしまいました(仕事といっても休憩8の実働2の割合です)

キビタキの幼鳥はメスに似ているのでしょうか?
オスの成鳥ならば一瞬でわかりますが・・・
鳥の判別は難しいですね。

こんばんは。
森の中は幼鳥でいっぱいのようですね。
だいぶ大きくなって、そろそろ旅立ちの準備でも始めてるのかもしれませんね。
早く平地に降りてきて顔を見せてほしいのですが…・

↓↓のサギソウ、今年も綺麗に咲いたようですね。
鳥がいない分、サギソウで憂さ晴らしですね。(笑)

ホロホロ 様
今般の幼鳥、多分キビタキであろうとは思いましたが、間違ってはいないだろうかとベテランさんに確認していただきました。
幼鳥はキビタキのメスやオオルリにも似ており、自分の知識では確信できないのです。
鳥撮りをはじめて6年、何時まで進歩のない自分です。


ソングバード 様
マグニファイアの件では本当に有難うございました。
幼鳥が飛び回っているのですが数はそれ程でもありません。
幼鳥の識別が難しく本当に困っています。
先日、サンコウチョウの尾羽を拾ったCMさんがおり、いよいよ旅の支度が始まったかな・・・と、皆さんで話していたところです。

こちらも涼しいところで撮影でしょうか?
幼鳥ってまるくてかわいいですよね。

観察力と記憶力のない私には難しい世界です。

ジャランこ 様
7月の初め頃は涼しかった此の里山、
下界より2~3度低いといっても猛暑日には30度以上とかなり暑くなります。
それでも緑の中での1日は屋内より過ごし易いことは事実です。

可愛いチビッ子 野鳥さんの写真に”ホッコリ”(鳥さん苦手が和らぎます。)
2羽が仲良く並んでいる1枚に 応援 ☆ ポチリ

成鳥でも地味な色合いの雌ですから、幼鳥の雌なら
なお更判別が難しいのでしょうね。
↓ の虫を捕食してる写真も躍動感・生命力にあふれたショットですね。

セロリさん  様
可愛いチビッ子たちに応援を有難うございます。
鳥苦手がチョッピリでも和らいでくれたならば嬉しいのですが。
鳥の識別、花と同じで本当に難しいく、判別の悩みは永久に続くことでしょう。
でも本当に可愛いです、野鳥たち・・・

こんにちは。

これからお盆の準備で実家に帰ります♪。

明日ゆっくりおうかがいさせていただきます。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/71357044

この記事へのトラックバック一覧です: 幼鳥:

« 森の中で | トップページ | チラリと ヤブサメ »