2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 水辺の鳥 セイタカシギ | トップページ | 水辺の鳥 クロハラアジサシ »

2017年7月10日 (月)

花火の季節

花火の季節になりました。今年もまた燐地区の祇園祭の催しのひとつ、花火大会が開催されました。
何千発も打ち上げられる大規模なものではありませんが、暗い田んぼ道でパイプ椅子に座り、カエルの合唱を聞きながら独りのんびりと花火鑑賞です。

119a9240
119a9237
119a9238
自宅からは田んぼ道をゆっくり歩いても10分ほど、晩酌後のほろ酔い気分に夜風が実に心地好いものです。

119a9234
119a9204誰もいない暗い田んぼ道でただ独り、聞こえるのは花火の音と蛙の声だけ。有名な花火大会では絶対に味わうことができない素晴しい環境です。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1147-

« 水辺の鳥 セイタカシギ | トップページ | 水辺の鳥 クロハラアジサシ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

もうこんな時期になりましたね。
こちらも入谷の「朝顔まつり」や浅草寺四万六千日「ほおずき市」も終わり、そろそろ隅田川の川開きの準備が始まりました。
今年の梅雨は予想通り猛暑続きになりましたね。
九州地方では豪雨で大被害ですが、東京はそろそろ水不足も心配になり始めました。

もう花火の季節ですね~。
花火大会というと、人混みにもみくちゃにされての鑑賞が定番なので・・・
蛙の合唱を聴きながらの花火鑑賞とはなんと、うらやましいことか。
視覚的な美しさとともに、ドーンという音も聞きながら、良い夜を過ごしましたね。
花火、ほんとうにキレイ~。

あすか 様
歳と共に、1年の経過が本当に早くなってきました(笑)
隅田川の川開き、見たことはありませんが江戸時代からの伝統であり、豪華でさぞ賑やかなことでしょうね。
今年の梅雨は本当にヘンです、九州ではあの大惨事、東京では水不足ですか、
当地では先日の雨でダムの取水制限は解除されたと報道されていました。


walkerZ 様
人混みにもみくちゃにされての花火大会とは全く異なり、
暗い田んぼ路でただ独り花火見物です。
田んぼのあぜ道に椅子を出し、虫除けスプレーでガード、そして蚊取り線香を焚きながら・・・と、実にのんびりとしたものです。

みなさんと同様、もう花火の季節ですねー!
連日の暑さと夜空の花火が、夏〜! ですね。
のんびりと花火撮影、良いですね。
そして、いつもながら見事なお写真です。

ホロホロ  様
今年も見物してきました、自宅からも見られるのですが歩いて10分ほどの田んぼの中へ。
花火を見ている時は鳥撮影と同じで「次は、次は・・・」と夢中になってしまいます。
ファインダーが使えないので、山勘での撮影となりますが其処がまた面白いところです。

今年もcountry walkerさんの素敵な花火の写真を
拝見させて頂き嬉しいですよ!
混雑もなく独り占め状態で見ることが出来るとは本当に羨ましいです。

私の今年初の花火見物は、自宅のベランダより
慶應大学湘南校舎で七夕祭で行われ、その一環として
ミニ花火大会もありました。少し離れた場所なのですが
はっきり見ることが出来ました。花火を見ると童心に帰りワクワクします。

こんにちは。

美しいですね。

田んぼの方からご覧になると、ゆっくりされたでしょうね。

いいなあ。。

ぽち。

セロリさん  様
毎年ブログUPしている燐地区の花火大会です。
家から近いので晩酌後に道具を担いで出かけてきました。
広い田んぼの中で花火見物しているのは自分ただひとり。
農道なので通行する車はゼロ、こんな好い環境は滅多にあるものではありません。
これでもう少し打ち上げ本数が多ければ(笑)

あとリ 様
都会では絶対に味わうことのできない花火見物です。
何と言っても自然の中でただ独り、悠々と花火見物ができることは素晴しいことだと思います。
都会の方に見せたいぐらいですよ。
お祭りの賑わいを好む人には耐えられないかもしれませんが・・・

おはようございます。
いつの間にか花火の季節になったんですね。
毎年ここで、綺麗な花火を楽しませていただいてます。
輪がマンションからも以前は、ベランダから遠くの花火が見れたのですが、今は、周辺に高い建物が立って、たまに花火のかけらが見える程度。
少し離れた所で、花火大会もあるのですが、ゆっくり三脚を立てられる状態ではなさそうだし・・・・・・・
当分、ここでお世話になりますね。

ソングバード 様
早いですね~ 1年の経過は。。
近年は帰りの大渋滞が苦痛で有名な花火大会には行かず、近くで開催されるローカル大会専門となりました。
花火の本数や規模は小さくても写真を撮って楽しむには充分満足しています。
来月にやはり近くで開催される花火大会にも行ってみるつもりです。

こんにちは。

今日も暑かったです。

このまま夏に突入でしょうか?。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/71089199

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の季節:

« 水辺の鳥 セイタカシギ | トップページ | 水辺の鳥 クロハラアジサシ »