2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« カイツブリの親子 | トップページ | 花めぐり 浜名湖ガーデンパーク »

2017年7月 2日 (日)

アカショウビン

半月以上前のアカショウビンです。緑バックの背景に枝被りもなく、よいところに来てくれました。
これほど好いシチュエーションのアカショウビンは自分も初めてであり本当にラッキーでした。119a8415
119a8804
此の後、近くの別の枝に移動です。枝に留まった後は右を見たり。。。

119a8575

今度は左を見たり。。。

119a8494

「うざい奴が前にいるな・・・」と思って此方を見ているのかもしれません、アカショウビンの正面顔です。

119a8642
その後も少し斜め上を見ては何か落ち着かない様子。

119a8646
写りは芳しくありませんが大きく嘴を開いた瞬間をパチリ。

119a8715
今度はエンゼルポーズです、これも写りは今ひとつですが・・・

119a8769
どうもソワソワと落ち着きがない思いましたが、恋人を待っていたのかもしれません。
最後は恋人?とのツーショットです、アカショウビンのツーショットは勿論今回が初めて。

119a87741_2
今までは撮ろうと思ってもなかなか撮れなかったアカショウビン。近くで撮れただけでも幸運なのに、お陰様でこの日はツーショットまで撮ることが出来た最高のバードウォッチングとなりました。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1143-

« カイツブリの親子 | トップページ | 花めぐり 浜名湖ガーデンパーク »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

待望のアカショウビンをキャッチできおめでとうございます。
しかもナイスポジション おまけに最後はツーショットまで。
ペンキを頭から被ったような全身オレンジ色の鳥もいるのですね。!

アカショウビン・・・・少し茶色がかった赤色の鳥なんですね。
クチバシは太く赤い色で、また足も赤色でチャーミングな感じ!

エンゼルポーズやキョロキョロの原因が恋人?
country walkerさんの写真に対するコメント
食い入るように見てしまいましたよ。(笑)

本日は、クチバシを大きく開け恋人を呼んでいるような
アカショウビンさんに 応援 ☆ ポチリ

あすか  様
居る所には居るらしいのですが当地方ではなかなか撮れないアカショウビン。
自分では十二分満足できました。
幸運だったことは否めませんが。

セロリさん 様
そうなんです、全身が紅い羽で覆われたアカショウビン。
羽の色が紅色ならば嘴は真っ赤。
それでもカワセミの仲間なんですよ。
嘴を大きく開けたりエンゼルポーズが終わった直後にもう一羽が飛来したので恋人?を呼んでいたのかもしれませんね。

びっくりしました。
先日、有名な場所に行く話しをされていました。
いいなぁ~と思いながら聞いていたのでした。
ずっと前に鳥取に行って撮影してきたことはありましたが、ここのところ全く会えていません。
と、言うか、いるところに行ってないから無理な話なのですが・・・
いい感じでいろんなショットが撮れて、サイコーでしたね。

いや・いや・いや〜! 素晴らしいアカショウビンの写真ですねー!

1と2枚目、背景の緑とアカショウビンの赤い色が素晴らしい絵になってますね。
額に入れて飾りたいです。

私には鳥自体も珍しいのに、ツーショットやエンゼルポーズなどを
見せていただきました。

こんにちは。

かわいいですね。エンジェルポーズもキュート。

上まで騰がりきらない、ちょっと控えめのエンジェルポーズのことを、小鳥飼いたちはワキワキポーズと呼んでいます。

ご参考までに。^^;。

ただ。。

このところ蒸し暑い日が続きますね。

体調。。気を付けないと・。。って思っています^^。

ぽち。

キョロロロロ・・・の声だけは聞けても、姿を見るのは難しいと思いますが、
これだけアカショウビンにじっくり会えるなんて、幸運でしたね。

korekore  様
「korekore 」様は鳥取まで遠征されたのですね。
自分も鳥取と東北のアカショウビンは聞いたことがあります。
今回は偶然でしたが地元で見ることができました。
勿論、自分ひとりで見つけた訳ではありませんが。。。
幸運でした。

ホロホロ 様
今までに撮ったアカショウビン、
遠いところや枝かぶり・・・と満足には程遠いショットばかりでしたが
お陰様で自分としては出来過ぎの1枚です。
嬉しかったです。

あとり 様
「ワキワキポーズ」、初めて聞きました。
エンゼルポーズまでいかない若干控えめ?のポーズなのでしょうか。
知りませんでした。
これからもお気づきのことがあれば今回同様宜しくお願い致します。
有難うございました。

ちどり 様

声はすれども姿は見えず。
これが自分の知っているアカショウビンでした。
幸運以外なにものでもありません。

海外旅行からお帰りですか???と聞きたくなるくらい、
日本で撮影したと思えない鮮やかな色の鳥ですね。
アカショウビンの撮影、本当におめでとうございます。
1枚目の写真、背景色と鳥の羽の色のコントラストがとってもステキですね。
アカショウビンの正面顔もなかなかかわいいですね。

わぁ 綺麗なみどり背景に
アカショウビンの色も綺麗に出ていて最高ですね!
右をみたり左をみたり いそんなシーンを撮れて良かったですね。
エンゼルポーズも口を大きくあけたとこもいいですね。
なんと ツーショットまで!!
とてもいい日になりましたね^^
その鳥運にあやかりたいものです。

walkerZ 様
全身が赤く、仰るように日本的な鳥には見えませんが
毎年やって来る渡り鳥の仲間です。
特別珍しい鳥ではないのですが、人前にはなかなか現れず、それだけにカメラマンには人気の鳥なのです。
自分も過去には撮った事はありますが、これ程よい条件で撮れたのは初めてでした。

はぴ 様
鳥撮りは本当に楽しいものですが
全く空振りでガッカリして帰る日もありますがこの日のようなことも稀にあります。
これだから鳥撮りがますます面白くなってくるのでしょうね。
見つけたと言っても独りではなく鳥友さん達のお陰です。

こんにちは。

今日も暑かったですね。

台風も近づいてきていますし。。

真夏のようですね。

ぽち。

ご無沙汰しました。

アカショウビン、初めて見ました。
体の色は「アカ」色というより、オレンジ色に見えます。
表情も可愛く、緑の背景がとてもお似合いだと感じました。

今年の札幌ツーデーウォーク、残念ながら1日目は曇りのち雨、2日目は雨が降ったりやんだりでした。
ようやく忙しさから解放され、来年こそはお天気を願いたいと思っています。
今週末は旭川で行われるウォーキング大会に参加します。
予報では30度近くまで気温があがるとのことなので、暑さ対策に悩まされそうです。

まるで海外の鳥の写真を見ているような鮮やかな色の鳥ですね。
しかも美しい緑の背景。
ツーショットの写真も素晴らしいです。

あとり 様
今日は今季最高の暑い日を過ごしました。
台風の影響? なのか風があったのでやや凌ぎ易い感じもありましたが。。。

のりちゃん 様
札幌ツーデーウォーク、天候に恵まれず参加者、役員の皆様共に大変でしたね。
お疲れ様、そしてご苦労様でした。
旭川では個人参加としてウォーキングを楽しめそうですね。
好天に恵まれ、気温があまり高くならないようになって欲しいものですね。
以前ならば北海道で30度以上なんて想像もできなかったのでは?
やっぱり温暖化なのでしょうか。
自分は年齢を考え、秋まではウォークイベントへの参加はしない予定です。

ジャランこ 様
有難うございます。
距離、背景共に理想的な位置に来てくれました。
全ての面で幸運でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/70860501

この記事へのトラックバック一覧です: アカショウビン:

« カイツブリの親子 | トップページ | 花めぐり 浜名湖ガーデンパーク »