2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 直虎ゆかりの地へ | トップページ | 季節の鳥 ササゴイ »

2017年7月24日 (月)

オオルリの若様

オオルリの若様です。
オオルリは「青い鳥」御三家の一つであり、その美しい鳴き声は日本三鳴鳥のひとつともされておりますが、写真の鳥は成長過程の雄の若鳥です。

2f0a3194
2f0a3202
大好きな水浴びを始めました。暗いのでSスピードが上がらずNG続出、されば・・・と、ISO感度を6400まで上げて、それでも1/160。

2f0a3263
2f0a3283
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1154-

« 直虎ゆかりの地へ | トップページ | 季節の鳥 ササゴイ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
オオルリの若も、もうすぐ南へ旅立つ準備でもし始めるのでしょうか。
この子にも、もしかしたら今秋、旅の途中の下界で、再び会えるかもしれませんね。

↓の直虎ゆかりの地、「龍潭寺」と「妙雲寺」じっくり拝見させていただきました。
実は今回のテレビ大河ドラマのために、直虎関係の小説を2冊(高殿円著「剣と紅」・梓澤要著「井伊直虎」)読んだのですが、その本に再三出てくるお寺が実際に、どんなお寺なのか興味がありました。
これでイメージも沸いてきます。有難うございます。

ソングバード 様
若様オオルリ、鳥枯れの季節なので貴重な1枚でした(笑)
「 ソングバード」さんも大河ドラマのファンなのですね。
直虎関係の書籍を2冊も購入されて・・・
かなりの本格派と推察いたしました。
今年の場合、比較的近いところが舞台なので例年のドラマ以上に親しみが強く感じます。
「妙雲寺」は今まで全く無名のお寺でしたが今度のドラマで一躍脚光を浴びることになったお寺で自分も今までは全く知らないところでした。

名前の通り若どりでも綺麗な色合いですね。
おまけに鳴き声までが美声で・・・
低速シャッターで水浴びの鳥を・・・
かなり緊張しますね。

あすか  様
この日は曇り、樹に覆われてかなり暗い場所なのでSスピードが上がらずブレブレ写真ばかり。
ISO感度を上げても1/160でした。
水飛沫が長くなったり羽のブレなどよい面もありますが、相手は小鳥、動きが早いのでNGが多く出てしまいました。

オオルリの若様、尾羽の方から瑠璃色に変わってくるのですね。

オオルリが見られるとは良いですね。お山の中なのですね。
どのお写真も明るくてはっきりしていますね。暗い場所で撮っているとは思えません。

こういった暗い場所での露出は➕・➖または0・・・どのように設定するのでしょうか?
もし、差し支えなかったら教えていただきたいのですが。
私は暗い場所での時、いつもどうして良いのか迷っています。

こんにちは。

きれいな若様です♪。

うちのチャミは姫ちゃまなのか、若様なのか???まだ判定できないのですが。。

若鳥や、幼鳥は、皆かわいいですね。

にしても、今日も暑かった。

外出先からの帰宅途中で汗だくになりました。

水分補給。。注意しないといけないですね。

ぽち。

ホロホロ  様
此の時期にオオルリやキビタキそれにサンコウチョウが見られるのは里山です。
撮影場所が暗い上、この日は曇りがちの天候でSスピードが上がらないのでISO感度を上げました。
ISO感度を上げればSスピードが上がりますがデジタルカメラの欠点であるノイズが目立ちます。
カメラ内臓の露出計、通常の写真では暗いところではマイナス補正、明るい所ではプラス補正が適正とされております(クロマイシロップ)が、一番簡単な方法は現場で先ず試し撮りをして、撮った画像を見て暗ければプラスに、明るすぎればマイナス補正をすればよいのではないかと思います。
またカメラに付随されている「ヒストグラム」も随分参考になりますよ。
カメラの測光方法によりますが。。。

あとり 様
今日も暑かったですね。
チャミちゃんの性別は未だ分からないのですね。
此のオオルリのように性別がハッキリしているものはよいのですが全く分からないものも多く居ることも事実です。
どんな生き物でも幼いものは可愛いものですね。

country walker様
私の質問に丁寧にご返答くださいまして、ありがとうございます。
アドバイスいただいたことを早速コピーさせていただきました。
自分で勉強もせずにいつも教えていただきまして、誠にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

ホロホロ 様
コピーして頂くほどのものではありませんが
少しでも参考になれば幸いです。
なお、補正をマイナスにすればSスピードが上がり、プラス補正すればSスピードが下がります。

オオルリの若、きれいな後ろ向きの羽ですね。
最後の若の表情が、とてもかわいいです。
やんちゃなお子という感じ。
会いたいものです。

お山は鳥枯れでたまにお相手をしてくれるのは此の若様ぐらい。
鳥仲間さんたちとの会話や涼しいことが取り柄で出かけておりますが。。。
サンちゃんも声はすれどもなかなかその姿を見せてくれません。
今では貴重な若様です。

おはようございます。

オオルリの若様・・・お若いのに風格がありますよ!
 
でも水浴びしている姿は、まだやんちゃなオオルリさんという感じかな。
本日はやんちゃなオオルリ若様に 応援 ☆ ポチリ

我が家も最近スズメのさえずりが目覚まし代わりなんですよ。

こんにちは。

今日は天神祭りで奉納花火が上がります^^。

マンションの上に上がって見に行ってきます。

ぽち。

セロリさん  様
「青い鳥」御三家の若様は風格がありますか。。。
仰るとおり未だ未だ幼い可愛らしさも感じますね。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
今晩は天神祭りの奉納花火ですか。
さぞかし見事な花火なのでしょうね。
夜風に吹かれながらの花火見物
好いでしょうね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/71126762

この記事へのトラックバック一覧です: オオルリの若様:

« 直虎ゆかりの地へ | トップページ | 季節の鳥 ササゴイ »