2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 水辺の鳥 ソリハシ・オオソリハシシギ | トップページ | 直虎ゆかりの地へ »

2017年7月20日 (木)

水辺の鳥 チュウシャクシギなど

水辺の鳥シリーズの最終回です、水辺に居るのはチュウシャクシギ。

2f0a1563オオソリハシシギも一緒です、長い嘴の曲がり方が反対ですね。
2f0a1568
2f0a1565

テトラに眼を戻せば小さな鳥が、ダイゼンでしょうか。

2f0a1741
オオソリハシシギ近くにはキアシシギもやってきました。

2f0a1828此の日、何時も見られると言うキョウジョシギなどのお馴染みさんは居ませんでしたが、夏羽のオグロシギやセイタカシギの幼鳥が観察出来たのは収穫でした。
※文中、ソリハシシギ・オオソリハシシギをソリハ・オオソリハと間違えて記載していました、お詫びして訂正いたします。ご指摘を戴いたAさん有難うございました。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1152-

« 水辺の鳥 ソリハシ・オオソリハシシギ | トップページ | 直虎ゆかりの地へ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

前回からのシギのお写真を拝見しながら同じ種類でも大きさ、クチバシのそり方、羽色と違いが多くても縄張り争いもなく共存しているのですね。
何か学ぶことがありました。

あすか 様
野鳥の中でもよく似たものが多く、種類の判別が一番難しいシギ・チドリたち。
此の鳥たちはあまり喧嘩をする様でもなく共存共栄?をしているみたいです。

水鳥との出会いがあまりない私です。
チュウシャクシギとオオソリハシギのの嘴の反り方の違い、よくわかりますね。
一つ、一つが勉強です。
ダイゼンも私にとっては珍しいシギ。
余り海岸にもいかないので、未知の水鳥が多いです。

蟹取り名人のチュウシャクシギ、蟹?を捕まえたようですね。

この水辺は色々なシギがいるのですね。

今日、MFに秋の渡りのシギチを探しに行きましたが、まだ来ていませんでした。
8月に入ってからまた、探しに行きます。

こんにちは。

暑いですね。

でも、精力的におでかけになり、いろんな鳥さんをご紹介くださいありがとうございます。

私の方はブーブー鳴いていじけるおちびがいるせいで、遠出できない状況です。

かわいいけれど、困っています。

ぽち。

korekore  様
何時もの里山に鳥が少ないので水辺まで出かけてきました。
此処は水鳥が豊富に観察出来貴重な場所です。
しかし此の時期、遮るものがない海岸での撮影は本当に厳しいものがあります。
それでもつい夢中になってしまいます。

ホロホロ  様
分かりましたか。。。
チュウシャクシギの蟹を捕えたところが・・・流石ですね~
小さな画面とハッキリしない映像から蟹と判断は、何時も詳しく観察されている何よりの証拠です。
此の場所にはダイシャクシギも来たとのニュースもありますが流石に此の暑さでは(笑)

あとり 様
毎日暑いですね~
この写真の撮影日は梅雨の合間の曇り空、
何とか撮影できましたが最近の暑さでは些か躊躇します。
手間のかかるオチビさん。
それだけに可愛さも倍増なのかもしれませんね。

鳥の名前難しいです。
舌をかんでしまいそうですね。
鳥によって嘴の曲りが違うんですね。
勉強になります。

ジャランこ 様
鳥の名前、花と同じで本当に難しいものです。
写真は撮ってもその後でこの鳥は? で何時も悩んでしまいます。
折角教えていただき覚えても忘れてしまう場合もありますし・・・

おはようございます。
夏場の水辺、さすがに暑そうですが、これだけの種類との出会いがあると、暑さも吹っ飛びそうですね。
こちらは、フクロウの巣立ちが終わった後は、閑散とっしていて、鳥撮りさんの姿もほとんど見かけなくなりました。
沼もコアジサシとサギの仲間だけ!!
セイタカシギがやって来ると、他のシギチもやって来ると思うのですが…・そのセイタカシギも姿見えず!!
オオソリハシとチュウシャクシギ、2羽並ぶと、対照的で面白いですね。


ソングバード 様
暑いだけでなく里山にも鳥の姿がめっきり減ってしまいましたね。
此の海岸へ行けばかなりの水鳥が見られるので行ってきました。
ただ、遮るものがない堤防の車内からの撮影なので最大の敵は暑さとの戦いです。
熱中症に注意しつつ鳥を見る、鳥撮りは楽しいけれど大変でした(笑)
秋の渡りまでは未だ未だ先が長いし・・・


こんにちは。

まだ7月だというのに。。このところの暑さは異常ですね^^。

まだまだ先は長そうで^^;。ちょっと憂鬱になります。

ぽち。

あとり 様
暑いですね~
周囲が田んぼばかりで今までは田んぼクーラーで何とか凌いできましたが、ここのところの暑さでエアコンが活躍し始めました。
自然が一番と嘯いておりましたがエアコンには敵いません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/71100235

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺の鳥 チュウシャクシギなど:

« 水辺の鳥 ソリハシ・オオソリハシシギ | トップページ | 直虎ゆかりの地へ »