2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 花火の季節 | トップページ | 水辺の鳥 オグロシギ »

2017年7月12日 (水)

水辺の鳥 クロハラアジサシ

地元の花火のUPで中断しましたが、水辺の鳥シリーズの続きです。

セイタカシギの群近く、1羽だけ居たクロハラアジサシ。杭の右下に見えるのはセイタカシギの成鳥。

 

2f0a1922

体制を低くして飛び出しのポーズ? 夏羽の特徴である暗赤色の嘴と赤い足が印象的です。2f0a2000カメラを再び構えてその一瞬を待ちます。
2f0a2002

 


                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1148-

 

 

« 花火の季節 | トップページ | 水辺の鳥 オグロシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

CWさんのブログで知った、かわいそうな名前の鳥。
よく見ると、毛がふさふさしていてかわいいですね。
最後から2枚目の写真、本文を読みながら、私もどきどきしながら、
次の写真を見ました。
お・・・飛びたったその瞬間、ばっちり写ってますね。

walkerZ  様
そうですね、この鳥にとってはあまり嬉しい名前ではなかったかもしれませんね。
それでも「ハラグロ」でなかっただけ少しはマシかもしれません(笑)
最後の写真、羽がブレるのは動きが表現されてよいかもしれませんが、眼の部分や足はやっぱりブレました。

何時飛び立つかはわからない相手を始めから連射は出来ないのでタイミングが難しいですね。
鳥の性格や行動が把握できてる鳥撮さん達でも瞬間の行動のキャッチが大変ですね。
見事にキャッチできましたね。

あすか  様
この鳥のように飛び出しのポーズがあっても失敗なので
何時飛び出すか分からない鳥の場合は全く予想がつかず偶然を待つだけです。
大型の鳥はフンをした後とか、動作で何となく分かる場合もありますが小鳥の場合は全く分かりません。

こんにちは。

私にはエンゼルポーズに見えてしまいました^^;。

連日の猛暑にぐったりしてしまいそうですね^^。

明日も暑いのかな???。

電気代が恐いです^^;。

ぽち。

クロハラアジサシは未遭遇のアジサシです。
夏羽はお腹も頭も黒く、嘴と足は赤くなるのですね。
飛び出しの前に口開けて何か言ってますねー(^^)
countryさんでもブレてしまうことがおありなのですね。
失礼ですが、少し安心しました(^^;)

あとり 様
そう言われてみればエンゼルポーズにも見えますね。
毎日暑いですね。
田んぼクーラーで日中は使用しない我が家のエアコン、
今夜は除湿の為に今季初のエアコン使用です。
でも、カビ臭くて・・・

ホロホロ 様
東京にはいないのですか、クロハラアジサシ。
此の写真はミニミニ遠征の折に撮影したものですが、我が家近くの池にも毎年飛来します。
この時の飛び出しは完全に失敗です。
失敗はて珍しいことではありませんよ、常時です。
しかも懲りもせず同じ失敗を繰り返すのです、これは歳のせいにしています(笑)

クロハラアジサシが、杭の上で、羽を広げた姿、カッコいいですね!
鳥の撮影は、一瞬で、シャッタースピードなどの設定を
判断しないといけないので、とても、難しそうです。
いつも、きれいな鳥の姿を見せてもらって、楽しませてもらっています。
花火のお写真も、とても、きれいでした^^

k-24 様
此の鳥のように明るい場所にいる鳥、
サンコウチョウやキビタキ、オオルリが好む暗い場所、其々様々です。
その環境により露出設定を変えますが、時にはISO感度も変更します。
其処まではどなたも行う動作なのですが問題はそのあと、設定を戻すのを忘れてしまうのです。
この様な失敗を繰り返してしまうのが自分です。
「K-24」さんの写真、いつも拝見しておりますが本当に上手いと思います。
あの明るいタッチが素晴しいのです。

クロハラアジサシ、暗赤色の嘴と赤い足が、ほんとに素敵ですね。
私なんて、今季まだコアジサシでさえ撮ってません。。。
最後のブレていると言われる飛び出し、私はこの羽の一瞬はとてもきれいだと思いますが。
上手な人はそれなりに、目指す撮り方があるのでしょうね。

こんにちは。

今日も暑かったですね。

何やら、梅雨明けという話も聞きますが。。

もっと暑くなるのかと思うと。。憂鬱になります。

ぽち。

korekore  様
比較的海に近い地域に住んでいるので水辺の鳥にも出合える機会は多い方です。
最後の飛び出し、羽がブレるのはよいのですが眼の部分もブレてしまいました。
自分は決して上手い方ではありませんが、これだけは気になりました。
でも、難しいですね~(笑)


あとり 様
今日も線状降雨帯が上空にあり、短時間ですがかなりの雨が降りました。
暑いのも嫌ですがこの鬱陶しくて大雨を降らす此の時期が早く終われば・・・これが実感です。

こんばんは。
こちらにもクロハラが時々入ってるようなので、今日は久しぶりに沼まで出かけてみました。
残念ながら、クロハラは見つけることができませんでしたが、コアジサシがいっぱい!!
セイタカもまだ、姿を見ることができませんでした。
偶然ですが、小生も、敢えて、スローシャッターで、コアジサシの飛び込みに挑戦してみましたが、ブレ写真やピンアマの写真の山!!

コンデジ任せの私には、その一瞬のタイミングと
カメラの設定の大変さに驚いてしまいます。
御本人には満足できないかもしれませんが、一瞬の息を詰める瞬間が
伝わってきます。

毎年拝見している地元の花火大会、とても素敵ですね。

ソングバード 様
そちらにもクロハラのニュースがあったのですね。
コアジサシより希少価値からか此の鳥もCMに人気の鳥ですね。
飛び込みは予測がつかないので本当に難しいです。
ましてやスローシャッターで羽のブレだけを・・・となれば尚更です。
難しいところが面白いところ。
次こそは・・・は、皆さん同じですね。


ジャランこ 様
鳥写真の面白いところは、見たことのない珍しい鳥を撮影することにもありますが
やはり、動くものを何とか動きを表現しつつ写してみたいところもあります。
大型の鳥から小鳥までその動きが様々なので難しく、それだけに何度も挑戦してみたくなるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水辺の鳥 クロハラアジサシ:

« 花火の季節 | トップページ | 水辺の鳥 オグロシギ »