2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ペアのタマシギ | トップページ | 今年もフクロウのヒナが・・・ »

2017年6月 4日 (日)

久しぶり サンコウチョウ

久々に、サンコウチョウのサンちゃん登場です。

2f0a7542
近くの枝に留まってくれました、背景もそれ程ゴチャゴチャした場所でなく枝被りもない、これほど近いサンちゃんは久しぶりの事です。2f0a7550
2f0a7543
オオルリのメスの姿も、前の枝が邪魔ですが。。

2f0a7185
直ぐ下を流れる沢で水浴びです。Sスピードが上がらず、それが幸いして?羽がブレてくれました。

2f0a7229
2f0a7381
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1129-

« ペアのタマシギ | トップページ | 今年もフクロウのヒナが・・・ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

サンコウチョウの尾羽は見る者には美しく見えますが飛んでいるときには邪魔そうに感じられるのは人間の目だけでしょうか。(笑)
それにしても自宅の近くでこんな鳥を見かけたら驚きですね。

おはようございます。

サンコウチョウさん、相変わらず目の周りの
青いアイシャドウが可愛いですね。
あらためて感じましたが、尾の長さが、
ずいぶん長いのですね、自分の体の3倍位有りそうです。

雌のオオルリさんの水浴び姿が楽しそうです。

1枚目のサンちゃんの流れるようなカーブした長い尾、素晴らしいショットです!

これだけ尾羽が長くて、ブルーのアイリングも濃くて美しければ、モテモテですねヽ(´▽`)/

オオルリのメスちゃんも相変わらずの可愛さですね。

あすか  様
自宅周辺では流石に見ることはできませんが
人家のある所からそれ程離れている場所ではありません。
所謂、里山の麓周辺で見ることは可能です。
長い尾羽、飛ぶには邪魔でしょうね。
ちなみに秋の渡りの時には長い尾羽は抜け落ちてフツウの鳥のスタイルです。

里山コウ 様
無の周囲の青いアイシャドウと同色の嘴、そして長い尾羽。
一度見れば忘れることはありません。
尾の長さ、個体差もありますが、オスはこのぐらいが普通かもしれません。

ホロホロ  様
尾羽が流れてよかったです。
尾羽が上に向く時もありますがこの時はそんな動作はありませんでした。
此のサンちゃん、既に相手を見つけて巣も完成しました。
やがて可愛いヒナドリが見られたなら・・・と期待しているところです。
「営巣中の巣には近寄らない」が鉄則なので現在の様子は不明です。

サンコチョウは、CWさんのブログで知り、覚えました。
こんな鳥が近くに生息しているなんて、本当に不思議。
1枚目の尾は、降っているから、あんなに曲がって見えるのでしょうか。
今回も、尾の先っぽまで上手く撮れましたね。

こんにちは。

サンちゃん、可愛いですね。

長い尾羽を器用に扱っていますね^^。

ぽち。

walkerZ  様
サンコウチョウを覚えていただき有難うございます。
サンちゃんは自分たちの住む静岡県鳥なのですが、鳥撮りを始める前まではこれほど身近な所に居る野鳥とは知りませんでした。
長い尾は留まったときの弾みとか枝に留まってからも動かすことがあります。
一度だけ撮ったことがありますが上に撥ね上げているところもありました。

あとり 様
サンちゃんのトレードマークは青いアイリングと長い尾羽。
でも暗いところが好きなので・・・
なかなか撮る事ができません。

これほどの好条件下でのサンコウチョウは、なかなか出会えないでしょう。
ラッキーでしたね。
しかも、見事に長い尾っぽ。
私も、今日やっとサンちゃんに会えましたが、枝被りが多くしかも遠すぎ、暗すぎとトリプルバッドシーンばかりでした。
でも、会えただけでも良しと、慰めています。
これから、また新しくスタートが切れる気分です。

korekore  様
仰るとおりサンコウチョウは暗くてゴチャゴチャしたところが大好きな鳥なので苦労します。
この時は枝の被らない良い、しかも近いところに出てくれました。
本当にラッキーでした。
こんなことがあるから鳥撮りが止められません(笑)
鳥撮影はその時の運次第ですね。
最近好調な「korekore 」さん、次はサンちゃんが必ず良いところに出てくれますよ。

サンちゃん いい場所で撮れてよかったですね~。
1枚目の流れる尾 素敵ですね^^
オオルリのメスも可愛いですね~。
私も先日 山で水浴びのとこを撮ったんですが
SS上がらず ぼっけぼけ~~。
まったくダメダメで即削除でした( ノД`)
こんなシーン また撮れたらいいなと思います。

はぴ 様
鳥撮りだけは運次第。
この時は本当に幸運でした。
全く此の逆もありますし・・・
隣の人が好く撮れているのに自分だけ鳥が分からなかったり
見つけても枝かぶりりのボケボケとか。
それでも良い場面に出合える事を信じて出かけております。

こんにちは~!

サンコウチョウのオスの特徴である長い尾と濃い目のアイシャドーが
しっかりと収まった写真・・・・・お見事です!
1枚目の写真は、上手にしっぽを邪魔にならないように
納めている感じがします。
3日に、駅ハイで公園までウオーキングに行った時、
ふれあい動物園で、「バードゲージ」があり直に鳥を観察することが
出来るエリアがありました。
意を決して入ったのですが、放し飼いになっている小鳥が自分の所を
めがけて飛んでくる様子に怖くなり、慌ててゲージを出ました。

まだやっぱり怖い~!weep

セロリさん  様
ふれあい動物園の鳥たち、どんな小鳥なのか分かりませんがヤッパリ恐怖心が・・・
前世からの因縁なのか、はたまた余程のトラウマが。
猛禽ならいざ知らず、小鳥など怖いとは思えませんが、トカゲやトンボを見ても怖さを感じる人もあり、人それぞれです。
鳥は両生類や爬虫類ではありません、可愛いものです(笑)

こんにちは。

今日は爽やかな一日でした。

もうそろそろ梅雨入りか^^;。

そう思うと一寸憂鬱になりますね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/70677930

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり サンコウチョウ:

« ペアのタマシギ | トップページ | 今年もフクロウのヒナが・・・ »