2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« コアジサシ | トップページ | アマサギ »

2017年6月14日 (水)

初見・初撮り ヨタカ

初見・初撮りのヨタカです。夜行性の鳥なので昼間は殆ど活動することなく寝ている鳥であり、昼間見ることは珍しいとのことです。

119a6505_2
半眼なのでしょうか、目の周囲が黒いので良く分かりません。

119a7424_2

少しだけ飛んで枝どまり、此のスタイルはフツウの鳥の枝どまりですね。

2f0a8500

此のポーズこそ、ヨタカの一般的なスタイルなのかもしれません。119a77322f0a8459_2
ピンボケと枝被りでブログUPを迷いに迷った下のショットです。

119a7809珍しいヨタカ、撮影してから既に1ヶ月近く経過しており、ヨタカの姿を見る事がなくなりましたのでブログUP致しました。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1134-

« コアジサシ | トップページ | アマサギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

初見・初撮り
おめでとうございます。
ヨタカと言うと我々の年代では直ぐ「夜の仕事人」とか・・・
そんなことを連想してしまいます。(笑)
昼間でも半寝む状態で活動するのですね。
周りが暗いからでしょうか。

今日は駅ハイで東村山まで花菖蒲を見に行きます。
曇天ですが花は待っていてくれませんので。

あすか 様
人間誰でも同じ事を思ってしまうものです。
此の名前を聞けば皆さん同様に思われるのではないでしょうか(笑)
この日は何故昼に活躍?したのか不明ですが稀にこんな事があるのかもしれません。
今日は駅ハイですか。
暑さに注意して花菖蒲を楽しんできてください。

初見・初撮り、おめでとうございます。
一番最後の写真を見るまで、小さく見えるせいでしょうか、かわいらしいタカという印象。
迷いに迷った写真をUPした下さったおかげで、タカらしい一面を認識できましたよ。
羽の模様のせいでしょうか・・・ああ、やっぱりタカだなと思いました。
そうそう、私なら初見・初撮りなら、喜び勇んでUPしていますよ(笑)。

walkerZ 様
有難うございます。
ヨタカ、名前に鷹がついても厳密には鷹の仲間ではなくヨタカ目ヨタカ科に属する鳥との事です。
名前の由来は羽の形が鷹に似た夜飛ぶ鳥との事です、説明が不足して申し訳ありません。
でも翼の外見は鷹に似ていることは間違いないようです。
UPを迷いましたが、そう仰っていただければUPしてよかったです。

ヨタカがヒルタカになってたのですね。
こんなにはっきり見られるなんて、幸運でした。
とまり方がユニークで、保護色だから、つい見逃してしまいそうですが、
よく捉えられましたね。

ちどり  様
この時の第一発見者は鳴き声を聞いて近くに居ると察し、
それから皆さんで探したそうです。
幸運なことに鳴くだけではなく少し開けた場所で飛翔していたそうです。
自分はその時「おこぼれを頂戴」したわけです。
その場に居合わせたことが幸運でした。

こんな動きのあるヨタカは初めて見ます。
お利口さんのヨタカでしたね。
私なんか、半目だけのヨタカとか、後ろ向きになったヨタカとか、爆睡中のヨタカとか
そんなごまかし手法でアップしたのでした ・・・ (;^_^A

korekore  様
流石は「korekore 」さんです。
ヨタカは何度か見ておられるのですね。
自分は今回が全く初めて、でもお利口さんのヨタカちゃんに出あえてよかったです。
このヨタカちゃん、その後どうしているのか・・・

こんにちは。

とまり方が。。かわいいなあとおもいます。

宮沢賢治作の童話ではかわいそうな結末をでしたけれど。。

鳴き方もかわいいし。。好きな鳥さんです。

ぽち。

夜鷹はまだ、見たことがありませんが、珍しい鳥らしいですね。
昼間でも飛ぶのですね。ネットの画像でも一般的な枝横たわりポーズが多いので
飛んでいる画像は珍しいのでは・・・?
夜に活躍する夜鷹。時代小説で読んだばかりですので、あちらが思い浮かびました。

あとり 様
宮沢賢治作の童話の童話といえばあの「よだかの星」ですね。
自分も今回初めて見ましたがそんなに醜い鳥ではないと思いましたよ。
飛んだところなど「おおっ!」と思うほどでした。
鳴き方も確かに可愛い鳴き方でした。

ホロホロ  様
珍鳥の部類までは行かず、図鑑では国内に数多く居るとの事です。
ただ、昼は寝ているので人目につかないので珍しいのかもしれませんね。
外灯の点く公園でコウモリなどと一緒に見られるとの話も聞きました。
時代小説には「夜の仕事人」としてしばしば登場しますね。

おはようございます。
ヨタカのこんな起きてるシーンは初めて見ました。
こちらにも何度かヨタカが来て賑わったことがありますが、いつも5枚目の写真のように、枝でじっとしてるシーンばかり。
良い所を撮られましたね。素晴らしい!!

ソングバード 様
この日は幸運でした。
出かけた先でヨタカの話を聞き、起きているところに間に合いました。
第一発見者のベテランさんがヨタカの鳴き声を聞いたのキッカケで探したところ
起きて枝に留まって居たそうです。
運の悪い日もありますが、こんな日があるので面白いのですね、鳥撮りは・・・

こんにちは。

毎日毎日。。良いお天気で梅雨どこ行った???。

なんて思っていますが。。

そろそろ紫陽花もいい感じになってきて。。

この時期のお花を楽しみたいなあと思っています。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/70678287

この記事へのトラックバック一覧です: 初見・初撮り ヨタカ:

« コアジサシ | トップページ | アマサギ »