2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 蓮花寺池公園 | トップページ | 大苦戦 サンコウチョウ »

2017年5月13日 (土)

田んぼの鳥たち、タマシギほか

田植えが終わった田んぼが多い中、これからの田植のところもある当地方です。田植え前の田んぼに居た野鳥たちです。

鳥友さんから居場所を教えていただいた今季初見・初撮りのタマシギ。

119a5105
119a5123
ペア?なのでしょうかオス・メス一緒に居ました。間もなく可愛い雛たちを連れて歩くオスのタマシギの姿も見る事ができるかもしれません。
巣作り抱卵、子育てはオスが行う変わった習性の野鳥です。

119a5135別の田んぼに居たヒバリです。

119a4906
ムナグロも1羽だけですが・・・

119a4911
畑に居たチュウシャクシギ、かなり離れたところなのでハッキリしません。。。

119a4948(撮影日 5月5日)

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1118-

« 蓮花寺池公園 | トップページ | 大苦戦 サンコウチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

タマシギは、まんまるお目々がかわいいですね。
1枚目の色鮮やかなほうがオスですか?
ムナグロのような模様の鳥が、野鳥だなんて、本当に信じられない感じ。
動物園の鳥のケージにいても不思議ではない感じに思います。
よくよく見ると、田んぼには本当にたくさんの種類の鳥がいるんですね。

田植え前の田んぼはまだ鳥たちにとっては格好の餌場ですね。
そんな所に多種の鳥たちが集まるのでしょうか。
シギ鳥は皆くちばしが長いのが特徴?
明日は横浜へ遠征です。

おはようございます。

タマシギさん、漫画チックの目がパッチリ、可愛いお顔で
親しみが持てます。
雲雀さん、いつも声だけは良く聞きますが、姿は見たことが
有りません、頭がモヒカンカットのような飾り羽がついているんですね。
田植え前の田んぼですか、私も近くの田んぼに行って見ようかな。

walkerZ  様
タマシギは一妻多夫制でメスの方が派手。
一般的な野鳥とは雌雄の役割が逆転しています。
求愛ディスプレイはメスが行い巣作り抱卵、子育てはオスが行う変わったスタイルなのです。
したがって1枚目の綺麗な方がメスです。

あすか 様
田んぼは鳥たちの楽園。
田植えが終わり、稲が伸び始めた頃には絶好の隠れ場となります。
農薬の影響が減った現在は餌となる生き物も多く居るからでしょうね。
明日は自分たちも近場のウォーキングに参加をするつもりでいます。

里山コウ 様
田んぼには鳥たちがいっぱいいます。
出来れば車中からの観察が方が近くから見る事が可能です。
ヒバリなど畑や田植え前の田んぼには多く居ますよ。

おはようございます。
タマシギはユニークなお顔で可愛いですよね。
オスメス ペアで見ることが多いです。
オスが子育ては面白いですよね。
そんなシーンもまた見てみたいです。
ムナグロの幼鳥は昨年一度だけ見ました。
今季も見れるといいな~。
チュウシャクシギはまだ未見です。
また田んぼの偵察にも行ってみたいと思います。

はぴ 様
タマシギ、一度見たなら忘れることのない特徴の顔かたちですね。
昨年はオスがヒナたちを連れて餌を捕っているところも見ましたが果たして今年は?
ムナグロは群でいることが多いのですがこの日は1羽だけでした。
チュウシャクシギは比較的多くいるので探せば見つかる可能性が高いと思います。

いよいよ夏鳥のシーズンですね。
間もなくタマシギのパパの子育てが見られますね。
こちらで拝見できるのを楽しみにしています。がんばって撮って下さいね。

こんにちは。

おめめがとてもかわいいです。

今日もパソコンの調整でスマホから伺いました^^;。

凝りだすと。。キリがないのですが。。

辞書機能だけは漢文向けに充実できました^^;。

明日には平常運転に戻れると思います。

ぽち。

ちどり 様
昨年はこの近くでと育て中のパパシギを2組見たので今年もと期待しているところです。
今の時期は農作業の邪魔をしてはいけないことや抱卵子育てが上手くいくように近づかないようにしています。

あとり 様
ITに弱い自分なので詳しいことは分かりませんが
明日からは平常運転に戻れるとのこと、それが何よりですね。

毎年見させていただいているタマシギ。
綺麗なシギですね。美しい方がメスとのこと。人と同じかな?
タマシギおすのイクメン、子連れを楽しみに待っておりま〜す。
私のところではムナグロもチュウシャクシギも群れでいます。やっぱり所変われば・・・ですね。

ホロホロ 様
何時ものことながら記憶力の素晴しい「ホロホロ」さんですね。
私など1年前のことなど綺麗サッパリ・・・が現状です。
写真の背景はボケても自身がボケないように今はただそれだけです(笑)
そちらにはムナグロもチュウシャクシギも群れで。。。
ヤッパリところ変わればですね。

もうタマシギ、見れましたか eye
最近、いつも先を越されるようになってしまいました。
季節の変化はそちらの方が早いようなので、仕方ないですね。
我慢して、こちらでも見られるまで待つしかありません。

korekore  様
このタマシギの撮影日は5月5日。
9日前ですからタマシギのお父さんは忙しくなっているかもしれません。
気候は当地方の方がやや早いかもしれませんが「 korekore 」さんも何時も早いですよ。
そしてその行動力には何時も感心するばかりです。

こんにちは。

今日も暑い一日でした。

冷気が恋しいです。

ぽち。

こんにちは。
タマシギ、毎年登場してくれていいですね。
こちらのタマシギは、昨年まで毎年営巣していたのですが、みんなで追い回したせいでしょうか、今年は姿を見せてくれないようです。
チュウシャクシギ、今年は多いみたいですね。
あちこちで見られるようです。

あとり 様
関西地方は暑かった様ですが当地方はそれほどでもなく
近くで開催されたウォーキングに参加してきました。

ソングバード 様
昨年はこの地域で推定ですが数箇所で営巣した模様です。
今年は今のところ不明ですが昨年同様彼方此方で営巣・子育てが出来れば嬉しいのですが。
稲が育ち、大きくなった頃では確認も出来ませんので昨年の結果は全く不明です。
沢山のヒナが無事成長してくれることを願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/70496878

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの鳥たち、タマシギほか:

« 蓮花寺池公園 | トップページ | 大苦戦 サンコウチョウ »