2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 田んぼの鳥たち、タマシギほか | トップページ | 今年もコマドリ »

2017年5月15日 (月)

大苦戦 サンコウチョウ

今年もサンコウチョウの季節となりましたが個体数が少ない?のか、なかなかその姿を見せてくれません。鳥撮り経験の浅い自分ですが、年々飛来数が減ってきている様に思えてなりません。

 

右側の太い樹木が無ければ。。。
119a5301
尾羽の短いのはサンちゃんのメスです。

 

119a5597

 

このサンちゃんは尾羽も均一で、結構長いのですが小枝が邪魔ですね。

 

119a5651
個体数が少ない上に暗いところが大好き、しかも少しもじっとすることなく動きが非常に早いサンちゃん。眼が悪いだけでなく、ウデも悪い自分には大難敵です。

 

                               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1119-

 

 

 

 

 

 

« 田んぼの鳥たち、タマシギほか | トップページ | 今年もコマドリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

サンコウチョウは私たちには動物園で観るような鳥です。
自然界で鑑賞できる場所も限られる中での鳥撮には緊張もありますね。

大苦戦 サンコウチョウ?
タイトルを読んでサッと写真を見たけれど、サンコチョウはよく写っていると思いました。
しかし、本文を読んで納得。
太い枝がなければ、細い枝がなければ・・・・
そうですよね。いろいろ思うところあるんですよね。
写真からCWさんのつぶやきが聞こえてきそうで、朝から笑ってしまいました。

あすか  様
暗い森の中でのサンコウチョウ撮影。
下界?よりかなり涼しいのはありがたいのですが、なかなか思うようには撮れないのが悩みのタネです。

walkerZ  様
美しいサンコウチョウを撮るにはやはり邪魔なものや背景が少しでも良いところで・・・と欲が出てしまうのです。
上級者やプロ並みとは行かずとも少しでも・・・と、これの繰り返しです。
私の「つぶやき」がそちらまで聞こえましたか?
「つぶやき」と言うより「ぼやき」か「愚痴」です(笑)

おはようございます。

濃いアイシャドウの可愛いサンコウチョウさん、
見た目も、長い尾も目立つ存在ですね。
尾羽の長い・短いや良く揃っているのも
美形の条件ですか。
暗い所が好きな良く動き回る鳥さん、なかなかの
難敵なんですね。

どうしてどうしてばっちり撮られていますよ。
素晴らしいです!
サンコウチョウの季節なんですね。
御所でも毎年、葵祭の日に見られたのですが、今年はもう通過したようです。

そういえば、今日は葵祭。優雅な行列が続きますが、
参加する方は暑い中何時間も歩いたりとまったり、
ご苦労さんと思いながら、久しぶりにゆっくりと見物しました。

こんばんは!

今年もお目目と長い尾が特徴の「サンコウチョウ」を
こちらのブロ分で拝見することが出来ました。
夫が唯一バードウオッチングした鳥なので、後ろからブログを覗き
「懐かしいな~」と、話していました。
足元の悪い道の先にサンコウチョウを見ることが出来る
場所があったので少し苦労したようです。

「メスのサンちゃん」やはり地味な佇まいですね。
私みたいに奥ゆかしい(?)・・・(笑)

里山コウ 様
そうなんです、サンコウチョウの特徴はあの長い尾羽。
尾羽が長くて綺麗に揃っているものがヤッパリ美しいと思っております。
特に基準がある訳ではありませんが。
撮影場所が暗く動きの早いサンちゃん、難敵中の難敵です(笑)

ちどり 様
京都御所では留まらずに通過してしまうのですか。
自分が撮影するこの地では毎年、営巣・繁殖をしておりますが
環境の変化(樹木の倒壊)や、ヒナドリがカラスにやられてしまうなど災難続きで毎年その数が減っているものと思います。
今日からは目的をアカショウビンに切り替えておりますが果たして?

セロリさん  様
ご主人はサンコウチョウをご覧になっておられるのですね。
此処の撮影場所も暗く撮影条件は芳しくありませんが
毎日生活する地域より気温が低く今でも冬の上着が必要なので暑さとは無関係です。
「メスのサンちゃん」。
地味で奥ゆかしいところは「セロリさん」と全く同じだと思います。

こんにちは。

サンコウチョウ王子、可愛いですね。

なーがい尾羽。。撮影はホント難しそう。。

ただ、今日もむしむしした一日でした。

新緑を楽しむ余裕がありませんが。。

夏の小鳥たちがぞくぞくとやってきてくれていることはうれしいです。

ぽち。

あとり 様
サンちゃん王子。本当に可愛いのですが・・・
暗いところが大好きで動き回ってばかり。
もう少しじっとしていてくれたなら、もっと可愛いのですが。。。

撮影がとても難しい条件と思われますが、
とても綺麗に撮れていますよ〜!
この子は昨年まで来ていた特徴のあるサンちゃんではないのですか?

こちらの公園でもサンちゃんが来ているようなので、明日行ってみようと思いますが、
まだいると良いのですが。

羨ましい限りのサンコウチョウです。
尾羽が短めで、左右が不揃いのオス、結構長い尾羽をもつオス
そして、メス。
これだけ会えれば、言うことなしでは。
こちらではまだ鳴き声も聞けません。
集中して、通われた成果が出ましたね。

ホロホロ  様
いや~ お恥ずかしい。
背景がお粗末過ぎて納得がいきませんが仕方がありません。
昨年まで連続で来ていた右肩に特徴のある「お父さん」ではありません。
そのお父さん、少し離れた山手に居るとの情報もありますが厳しい所なのです。
撮影道具を持って行くには今の自分には些か無理です。
そちらの公園に未だ居るといいですね。

korekore  様
言うことなしには一寸物足りないのですが・・・
モノは考えようで見る事が出来ただけでも幸いなのかもしれませんね。
今日からサンちゃんは諦めて赤い鳥を期待して別の所に行ってきました。
サンちゃん以上の難敵ですが、今日は証拠写真程度のものが撮れただけ。
これからも苦戦が続きそうです。


おはようございます。
雄と雌、一緒に撮れたんですね。
そろそろ営巣しそうな雰囲気でしたか。
私も、先日久しぶりに山へ行ったときに、サンコウチョウに出会いましたよ。
でも、動き回っていて、なかなか写真を撮らせてくれず、証拠写真程度。
まだ営巣してませんでした。

こんにちは。

チョコチョコしているところも。。撮影は大変でしょうけれど。。かわいいですものね。

さて、今日は少し涼しく感じられた一日でした。

五月はこうでなくちゃ^^。と思いました。

ぽち。

ソングバード 様
今年は飛来数も少ないので、縄張り争いもなく落ち着いてしまったようです。
そのためか争い途中の姿もなく撮影機会も激減です。
この後は営巣・子育てになるかもしれませんのでこの場所から退散し、毎年挑戦しては跳ね返される難敵の王様、アカショウビンを狙って出かけております。
昨日は証拠写真程度ものが撮れましたが今日は空振り。
これから先が思いやられます(笑)

あとり 様
今日も一日里山へと出かけましたが目指す鳥の撮影はできず空振りの三振でした。
明日も挑戦してきますが果たして・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大苦戦 サンコウチョウ:

« 田んぼの鳥たち、タマシギほか | トップページ | 今年もコマドリ »