2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 可憐なユキノシタ | トップページ | ペアのタマシギ »

2017年5月31日 (水)

タマシギの親子

この前、田んぼでタマシギのカップルを見たのはGWの時。
最近の様子はどうかな?と、久しぶりで田んぼを訪れてみました。

 


居ました、居ました。子育て中のオスのタマシギと可愛いヒナ鳥が4羽。

 

2f0a7768
外敵から4羽のヒナを守りながらヒナ達に餌を与えたりと、タマシギのお父さんは大奮闘中です。片時もお父さんから離れない・・・可愛いですね~ ヒナちゃん達。
2f0a7722

タマシギ一家を怖がらせては・・・と、その場をそおっと離れ次の田んぼへ。

次の田んぼに居たのはオスが1羽だけ。
2f0a7596
タマシギは一妻多夫制、メスは卵を産むと次のオスのところへ行ってしまう。オスは巣作りから子育て一切を行います、求愛ディスプレイはメスが行い、羽も派手な方がメスと一般の野鳥とは異なるスタイルの野鳥です。

カップルも他に居るとの情報もあり、次の田んぼを探しに・・・
此の続きは次回のブログで。

 

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1127-

 

 

« 可憐なユキノシタ | トップページ | ペアのタマシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

一妻多夫 雌の方が派手な鳥なのですね (笑)
現在、国会でも夫の育児休暇制度が検討されていますが
まさにそのお手本のような光景ですね。

あすか 様
鳥の場合、オスの方が美しい場合が多いのですが
此のタマシギの場合全く逆です。
メスは卵を産むだけ、後は一切オスが子育てをする変わった鳥です。

あ~、もうかわいいっ!
親鳥にくっついて泳ぐ様子が本当にかわいい。
本文を読んで「お父さん」の文字。お父さんが子育て?
後ろの本文を読んで納得。
一妻多夫制で、しかも、「メスは卵を産むと次のオスのところへ行ってしまう」んですね。
この事を知り、ヒナだけでなく、頑張るお父さんもいっそう愛しく見えました。

おはようございます。

タマシギさんの子育て中の姿が何とも可愛いですね。
それにしても、この子育て、雄が巣作りからすべての
子育てまで行うとは、驚きです。
一妻多夫制と聞いてまたびっくりでした。

walkerZ  様
幼いヒナ達はお父さんにべったり。。
メスは卵を産むだけ・・・・
巣作りから子育ての全てはお父さんの仕事です。
その為かオスの方が羽の色も地味でメスのほうが派手で目立ちます。
メスは次回UP致しますのでご笑覧いただければ幸いです。

里山コウ 様
野鳥の世界では珍しい一妻多夫制です。
メスは何もせず卵を産むだけ・・・
何とも変わったスタイルの野鳥さんです。

タマシギのパパさん、がんばっていますね。
それにしても不思議な鳥ですね、♀は子育てしないなんて・・・。

こんにちは。ベビーちゃん、かわいいですね。

すみません。体調を崩してしまいましたので、

明日またおうかがいさせていただきます。

ぽち

こんばんは
タマシギの雛ちゃん 可愛いですね~。
お父さん 子育て頑張ってかいがいしいですね。
メスのディスプレーも撮ってみたいです。
このところ 車でいそうな田んぼを探してまわってるんですが
なかなか見つけられないんですよ~。
じっくり探したいけど農家さんの邪魔になってはいけないので
探すのが難しいです。

タマシギのパパさんの子育て、微笑ましいですね。
ヒナちゃんたちはパパさんに似ていますね。
容姿端麗なママさんはどこかで綺麗さをアピール中ですかね(^^)

ちどり 様
確かに変わっていますね、タマシギの繁殖方法。
メスの子育ては一切なし。
全てイクメンパパにお任せの気楽ママです。

あとり 様
体調不良とのこと、お大事に!
ゆっくりと休養されてください。
当方へのコメント等は一切無用です。

はぴ 様
タマシギの繁殖時期は田植え頃。
田植えの始まる前の水のない田んぼでは発見が難しく、
田植えの時期は農繁期で撮影には不向きですね。
そして田植え後は稲の生育が早いので今度は見つけても稲が邪魔して写真にならずとなかなか撮影時期が難しいのが現実です。
毎年同じ場所周辺に居ることが多いのも事実です。


ホロホロ 様
何とも変わったタマシギ夫妻の生態です。
容姿端麗なママさんは卵を産んだ後は大きな声で鳴きながらオスに盛んにアッピールしているところを何度か見たことがあります。
生態は変わっていても変わらないのがヒナ達の可愛さです。


こんにちは。

ちびっ子たちかわいいですね。

おとうさん、えらいなあ。。

うちのパパはだめですよ。自分もまだ子供の気分ですから^^;。

ぽち。。

こんばんわ。
昨日、帰ってきました。
関東を留守にしている間にいろいろとゲットされていてちょっと焦ります 。。。 (^_^;)
今の目標は、サンコウチョウとこのタマシギです。
羨ましい映像を見せていただきました。

あとり 様
鳥に限らず子供は可愛いものですが
こうして比較的近くで見るヒナ鳥は特に可愛いものです。
タマシギのお父さんは頑張りやさんですね。
「あとり」さんのパパさんも頑張っておられますよ。

korekore  様
お帰りなさい。
九州のお土産話、そして写真を楽しみにしておりますよ。
タマシギ、稲の生育が早いのでなかなか鳥だけ撮ることが難しくなってきました。
毎年同じことですが・・・
サンコウチョウ、営巣に入ったものが多くてその姿がなかなか見られません。
ヒナが孵化して餌やりが始まればまたチャンスですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマシギの親子:

« 可憐なユキノシタ | トップページ | ペアのタマシギ »