2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« クロツグミ・キビタキ | トップページ | 今年も一枚 アカショウビン »

2017年5月21日 (日)

JRさわやかウォーキング 磐田

5月14日(日)、標記ウォーキング「いわた軽トラ市と歴史と技術の融合するまち磐田散策」約9.5kmに参加してきました。

 

このコース、過去にも数回参加しておりますが、コース内容に一部変更もあって今回もまた参加してきました。

 

コースのメインはスタート直後の駅前商店街に展開される「いわた軽トラ市」です。
駅前通はホコ天となり軽トラック百数台が並び開催されています。

 

P1060654

 

駅前の軽トラ市を見物した後は、東海道五十三次・見付宿をテクテクと。


旧見付学校付近に有った見付宿の古図。


P1060669


見付宿東外れに存在する「阿多古一里塚」案内板。

 

P1060675

遠州鈴ヶ森刑場跡。自分が10年前、東海道53次を歩いた時には刑場周囲には樹木が鬱蒼と生茂り、近寄り難い雰囲気でしたが今では住宅が立ち並び随分変わりました。
此処には歌舞伎で知られた白波五人男の一人、日本左衛門の首が晒されたとされています。

 

此の所から少し西側には「泪橋」があります。処刑のため刑場に連れて行かれる罪人が最後の涙を流した橋とされております。
東京、南大井鈴ヶ森刑場跡近くにあった「泪橋」を思い出します。

 

P1060679

 


10年前に歩いた時には存在しなかった案内板や鈴ヶ森刑場付近の変わり様に10年の歳月を感じさせられました。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1122-

 

 

 

 

 

 

« クロツグミ・キビタキ | トップページ | 今年も一枚 アカショウビン »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

毎年行われる軽トラ市イベントは私も楽しみに拝見していますがこの市はゴール間近にしてほしいですね。お土産も買いたいし。(笑)
南大井鈴ヶ森刑場跡近くにあった「泪橋」は一昨年駅ハイで歩きました。
何処の刑場でもそんな悲しい別れがあったのですね。
私も今日はこれから駅ハイに参加です。

記事を読んですぐに、泪橋は都内にもあるな~と思ったら、
さすがCWさん、ご存じでしたね。
ここは時々駅ハイで歩きます。
磐田の軽トラ市はCWさんのブログで知り、いつか行ってみたいところの一つになっています。
やはりこうしたイベントと組み合わさったウォーキングは楽しいですよね。

あすか  様
軽トラ市、家内も同行しますが買い物も楽しみにしているのです。
仰るとおり「これは安い、買いたい」と、思っても荷物を持って歩くのは苦痛です。
そのためどうしても軽い荷物にならないものだけとなってしまいます。

walkerZ  様
近年、物忘れが激しくなってきた自分ですが、東京の泪橋(浜川橋)は覚えておりました。
小説などに登場する著名な人たちが処刑されており、余程印象が強かったのでしょうね。
南千住の小塚原刑場近くにもこの名前の橋が在ったとか。
となれば全国の刑場近くにはこの名前の橋があるのかもしれませんね。
軽トラ市、特に女性に人気があるようです。

おはようございます。

人気の軽トラ市、以前テレビでも紹介されたと思います。
軽トラが有れば、地元の人達は気軽に参加できるし、
安くて新鮮なものや地元の珍しいものなど色々な軽トラが
人気のようですね。
旧東海道も良く整備され、歩きやすく、わかりやすくなった
ようですね。

こんにちは。

軽トラ市。。フリマっぽいですね。

お天気上々なのはうれしいですが^^;。

今日も暑いですね^^。

ぽち。

里山コウ 様
軽トラ市、当県内では彼方此方の自治体が開催を応援しているみたいですがTVでも放映されたのですね。
此処、磐田の軽トラ市は百数台の軽トラが集まり規模としては大きい方だと思います。
旧東海道、山中は昔のままの所もありますが宿場は皆現在も栄えているところが殆どです。

あとり 様
軽トラ市はフリマの感じです。
ただ店頭が軽トラという事です。
今日は暑かったですね、
鳥撮りはお休みで伸びてきた庭木の剪定で腰が痛いです(笑)
ボチボチ消毒も行わはなければ・・・
結構忙しい年金生活者です。

軽トラ市での買い物は楽しそうですね。
ほんと、ゴール間際ならばもっと楽しめそうです。都合があるのでしょうか・・・

旧東海道の宿場町、現在でも栄えている場所が多いとか・・・
私は品川のあたりしか歩いたことがありませんが、いにしえの人々も歩いたと思うと
感慨深いものですね。浜川橋(泪橋)、私も駅ハイで数回行きましたよ。

ホロホロ  様
軽トラ市の開始時刻は9時から・・・JRのスタート時刻は8時30分から。
そのため軽トラ市の開始時間に合わせてスタート地に向かいます。
先にコースを回ってからでは人気商品はほぼ売れてしまいます。
ウォーカーを対象に開かれる市場ではないので仕方がありませんね。
旧東海道の宿場町、東海道本線が通過している場所は今でも栄えておりますが
線路から大きく外れてしまった宿場は昔日の面影のないところもありました。

おはようございます。
今ちょうど、作者の違う「井伊直虎」関連の本を2冊読み終えたのですが、今まで縁がなかったせいか、岡崎から掛川、北の中津川あたりの地図が想像できず、結構土地感に苦労しました。
ここ磐田も、country walkerさんのウォーキング記事で何度も拝見して、最近やっと歴史上の土地位置が分かってきた次第。
何せ歴史や地理は昔から苦手だったもので・・・・・
軽トラ市、毎年行われて賑わってるようですが、店先を覗いて回るだけでも楽しそうですね。

ソングバード 様
岡崎から掛川までの東海道筋と北の中津川の中仙道。
かなり広範囲になります。
江戸を中心とした関東や、京大阪の関西地方に挟まれた感じの当地区、歴史も豊富で史跡なども沢山残っておりますが、その点を繋ぐのが道筋。
自分がかつて歩いた東海道が何といっても記憶に強く残っております。

こんにちは。

今日は暑くて。。ちょっとげんなりしてしまいました。

まだ五月だというのに。。熱中症に気を付けないといけないですね^^;。

お庭のお手入れの際にはお気を付けくださいね。

ぽち。

9.5kmのウォーキング お疲れ様でした。

軽トラ市、人気ありますね。
参加者の一部はきっと購入したのかなぁ?と思いました。
旧東海道をテクテク歩けることが本当に羨ましいです。

6月末まで毎週ウォーキングの手伝いが入ってます。
2日前に6月の月例会の下見を行いましたが、昨日はウォーキングの担当から外れたので久しぶりの休みでした。(とはいえ、ダンナの付き合いで遠出しました。)
北海道の天気は、天気が安定していないので「半袖」か「長袖」か、毎日着るものに悩んでいます。
6月末に大会があるのですが、今年はお天気を願いたいです。

のりちゃん 様
軽トラ市、今年も夫婦で参加してきました。
家内は歩く方より軽トラ市の方に関心があるようです。
コース内の旧東海道、此の辺りは10年前に歩いた頃と若干変わっておりましたが
やはり懐かしさでいっぱいです。

相変わらずウォーキングのお手伝い等々、頑張っておられますね。
自分たちのウォーキングイベントへの参加も随分減って月に1度ぐらいになってきました。
以前は愛知県から伊豆半島、御殿場線まで足を延ばして参加したものですが・・・
ウォーキングも「安近短」になってきました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング 磐田:

« クロツグミ・キビタキ | トップページ | 今年も一枚 アカショウビン »