2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 夏羽のハジロカイツブリ他 | トップページ | 池の水鳥たち »

2017年4月 2日 (日)

春の女神 ギフチョウ

昆虫に詳しい鳥友さんの案内で、春の女神とも呼ばれるギフチョウを見に行ってきました。

ギフチョウを見るのは今回が初めて。

119a8420初めて見るギフチョウ、「春の女神」の名に相応しく、その姿は想像以上の美しさです。
桜の咲く時期に現れ、蝶の期間は約半月と短く、その美しさと儚い生命に日本人にはサクラ同様の人気があるのかもしれません。
119a8364
目的地である山頂から少し下った付近にはカタクリが自生しており、カタクリの花に絡むギフチョウが目的でしたが残念なことにカタクリは殆ど咲いていなかった。
カタクリならぬ杭に留まったところをパチリ。

119a8303
見難い画像ですが2頭飛来したところです。

119a8317
ギフチョウ以外に見た蝶、ヒオドシチョウと呼ばれる蝶です。

119a8360
こちらはコツバメ、勿論全て初見初撮りです。名前も全て案内していただいた鳥友さんから教えていただきました。
地域によっては絶滅、或いは絶滅危惧種に指定されているとの事です。

119a8467
それでも僅かに咲いていたカタクリの花がありました。

119a8435
119a8504
これはカンアオイ、ギフチョウにとって産卵から食草となる大切な植物で茶色い部分が花との事です。でも随分地味な花ですね~

119a8493
カタクリに来るギフチョウは撮ることが出来ませんでしたが、初めて見たギフチョウの美しさに充分満足出来ました。

カタクリの開花が遅れている理由、ギフチョウやカタクリを見守る監視員の人たちから聞いた話では寒さの影響との事です。

                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                      にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1096-

« 夏羽のハジロカイツブリ他 | トップページ | 池の水鳥たち »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

最近んは春先になるとモンシロチョウなどがヒラヒラ。。。
そんな光景も見られなくなりました。(都心では)
埼玉県嵐山町では天然記念物に指定されたオオムラサキが放し飼い?飛んでいる所があります。(蝶の里公園)

おはようございます。
「春の女神」と呼ばれるギフチョウ、懐かしいです。
日本の固有種のひとつで、最近は数が減ってるようですね。
高校生の頃、昆虫採集に凝った頃、このギフチョウを求めて、大阪から遠征したことを思い出しました。
最近は近場の蝶の写真ばかりですが、今度は写真に収めてみたいものです。
カタクリの花は、少ししか見れず、残念でしたね。

あすか  様
都心ではモンシロチョウさえ見るのは難しそうですね。
鳥には関心があっても蝶には全く無関心だった自分はオオムラサキも今調べて見たところです。
それでもギフチョウの名前だけは聞いたことがありましたが。。。
本当にキレイなチョウでした。

ソングバード 様
チョウを始め昆虫類には全く無関心な自分なのでギフチョウも今回が初めて。
初めて見たギフチョウには感動しました。
「ソングバード」さんは高校生の頃から昆虫に興味があったのですね。
カタクリが満開の頃もう一度訪ねてみたいものですが、山中の細い道を思えば私の拙い運転では到底無理です(笑)

おはようございます。

美しい生まれて間もないと思われるギフチョウの写真、懐かしく、見させていただきました。
中学生の頃、ギフチョウの卵をカンアオイから探し、卵・幼虫・蛹・成虫と家で育てたのを
懐かしく思い出しました。
カタクリも咲く季節になりましたね。

里山コウ 様
「 里山」さんも中学生の頃は昆虫少年だったのですね。
写真を見て、生まれたばかりが分るところは育てた経験のある人ならではですね。
その頃には今より多くのギフチョウが居たのでしょうか?
見るのも初めての自分です。
しかしキレイなチョウですね~

こんにちは。

むいむいが苦手なあとり。。

ごめんなさい。。カタクリのお花まで必死でスクロールしてしまいました^^;。

ぽち。

もうギフチョウでにぎわう季節だったんですね。
すっかり忘れていました。。。
関東に戻ってくる前に住んでいた金沢では、カタクリの花に止まるギフチョウが撮れるのですよ。
こちらでは、同時には無理だったのですが、ひょっとしたら今年はそんな貴重な映像が見れるかもですね。
コツバメもゲットとは、さらに驚きです。
掲示板などでは見ることはできますが、実際にはなかなか会えないものです。

こんばんは
ギフチョウ 美しい蝶チョさんですね!
儚く短い命 できればいろんなお花で
楽しんで欲しいものですね。
カタクリ 自生してるのもあるんですね。
これから蝶もいろいろ見れるのが楽しみです。

あとり 様
「 あとり」さんは昆虫が苦手、
チョウはキレイだと思うのですが・・・
苦手なものはやっぱり苦手なんですね。
嫌いな昆虫で申し訳ありません。

korekore  様
この日の最大の目的はカタクリに留まるギフチョウだったのですが肝心のカタクリが殆ど咲いていなかったのです。
新潟や福井ではギフチョウが多く繁殖していると現地でも耳にしました。
コツバメもそんなに貴重なのですか。。。
教えて貰いそうとは思わずシャッターを押しました。
もっと沢山写すべきでした。

はぴ 様
カタクリの自生地、北遠地方で一度見て以来二度目です。
何時もは牧之原のカタクリ園や万葉の森公園で見るだけでした。
香嵐渓のカタクリも見事だと聞いたことがありますが・・・
ギフチョウの人気のヒミツも理解できました、儚い一生なのですね。

こんにちは。

ようやく暖かくなってきましたね^^。

お花見が楽しみです^^。

ぽち。

こんにちは!

さすが春の女神「ギフチョウ」・・・キレイですね。
私も、一度だけ新潟の方で見たことがあります。
その時カンアオイとギフチョウの関係を聞きました。ちょっと特有のにおいがしたような?

カタクリの花 咲いていず残念でしたね。
先ほどスーパーで会った知人に、神奈川県の相模原市城山にある
カタクリの郷でカタクリが満開で綺麗だったと聞きましたよ。

あとり 様
遅かった静岡県の開花宣言が遂に出ました。
例年より8日遅いとか・・・
好天につられて今日は別の場所へカタクリを見に行ってきましたが、まさに満開で圧倒されました。
後日ブログにUP致します。

セロリさん 様
「セロリさん」も新潟でご覧になったことがあるのですね。
静岡県でギフチョウが見られるところは僅か数箇所のみと聞きました。
カタクリでは事実上2連敗なので今日はお隣の紅葉で知られた香嵐渓に行ってきました。スールが大きい上に満開の素晴しさでした。

ギフチョウは名前は聞いたことがありますが、綺麗な蝶ですね。
撮られたお写真も素晴らしいです。一枚目、蝶の標本のように羽を広げていますね。
これからの季節、蝶を撮るのも楽しいですね。でも、私は昆虫類はほとんど知識がないので、名前が良く分かりません。
カタクリの優しい薄紫が素敵です!

ホロホロ  様
自分も今までは昆虫類には全く無関心で、チョウでも知っているのはごくフツウに居るモンシロチョウやアゲハチョウだけ。
過去にもチョウを撮りに出かけたのはアサギマダラ一種のみです。
此処でもカタクリが少なかったので昨日、隣県まで出かけてきました。
沢山咲いていたので満腹?になりました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/70083326

この記事へのトラックバック一覧です: 春の女神 ギフチョウ:

« 夏羽のハジロカイツブリ他 | トップページ | 池の水鳥たち »