2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« オオヨシキリ 「行行子」 | トップページ | オオルリと夏羽のアトリ »

2017年4月26日 (水)

キビタキ・コムクドリ

何時もの公園では今季あまり撮れなかったキビタキ、この日は近くにある別の公園へと行ってみました。

聞き覚えのある鳴き声を頼りに探してみれば、居ました居ました。

 

119a2473

別の場所へ移動したところ其処にも居ました、此処は背景もスッキリです。

 

119a3482
この後、コムクドリの情報を辿って目的地である河川敷へ。

 

119a2547前日には100羽ぐらいの大きな群れが居たとの事ですが、この日は20羽程度です。
119a2600
午後からは何時もの公園へ。公園では、オオルリのオス・メスやこの地では珍しい夏羽のアトリとの遭遇もありました。(次回へと続く)

 

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1109-

 

 

 

 

 

 

« オオヨシキリ 「行行子」 | トップページ | オオルリと夏羽のアトリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

キビタキさんとても綺麗な小鳥さんなんですね、
胸から腹にかけてのオレンジ色が綺麗です。

コムクドリさんは普通のムクドリさんと違う風貌で
スマートな感じで、模様も綺麗です。

いよいよ夏鳥の季節が始まりましたね。
鳴き声で探し充てる
さすがcountryさんですね。(笑)
オレンジの胸毛が鮮やかなキビタキを実際に観てみたいものです。

こんにちは。

今日はあいにくの雨天ですね。

でもこちらの画像は素敵です。

キビタキも、コムクちゃんもかわいいです。

ぽち。

きれいなキビタキですね。
コムクドリを初めて見たときは♀でした。
とっさに衣を着たお坊さんを連想して、我ながらおかしかったことを思い出しています。
声がかわいいですね。

里山コウ 様
キビタキは比較的多く居るので見つかるかもしれませんよ。
黄色が目立つので居れば分ります。
コムクドリは群で行動する場合が多いのですがキビタキより見つける確立は低いかもしれません。

あすか  様
私など鳴き声を聞いても分るのはほんの数種類だけです。
姿かたちでも分らない場合が多いのですよ(笑)
キビタキ、今は渡りの途中なので市中の公園でも見られると思いますが。。

あとり 様
今日の予報は芳しくありませんが今のところ未だ降ってはおりません。
朝からサギソウなの鉢物の植え替えやらプランターへアサガオのタネ蒔きと体を動かしたので腰が痛くてなりません。
この後は静養です。

ちどり 様
コムクドリのメス、仰るとおりお坊さんの頭を彷彿させるスタイルですね。
この鳥だけはオスメスどちらもキレイで甲乙付け難い感じですが如何でしょうか?

奇麗なキビタキですね。
黄色というよりも橙色に近い鮮やかな色です。
こうゆうのをイケメンというのかな・・・?
こちらのコムクドリはもう抜けたかと思っていたら、昨日水浴びに来たところに会えました。
こんなシーンは初めてのことでした。

korekore  様
イケメンキビタキと認定していただき有難うございます(笑)
咽元から胸の周辺の色がキレイでした。
そちらのコムクドリ、また舞い戻ってきたのですね。
野鳥の生態、未だ未だわからないことがいっぱいです。
それが魅力なのかもしれませんね。

綺麗な色のキビタキくんですね。
キビタキを求めてさまよっていますが、なかなか出会えません(;д;)

1枚目のコムクドリ、可愛いです! 白雪のような淡い胸にマントを羽織っているようでとても綺麗な鳥ですね。

ホロホロ  様
何時も出かける公園ではキビタキになかなか出会えず見ることが出来てもほんの一寸だけ。
そこで自宅近くの別の公園に行ったところこのキビちゃんに遇うことが出来ました。
1枚目のコムク、なかなかの美人さん?です。
好いポーズをしてくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キビタキ・コムクドリ:

« オオヨシキリ 「行行子」 | トップページ | オオルリと夏羽のアトリ »