2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 香嵐渓 花とカワガラス | トップページ | 浜松フラワーパーク »

2017年4月16日 (日)

野生のウズラとシベリアジュリン

写りの悪いショットですが、枯れ草に同化して見分けがつかない野生のウズラです、全て証拠写真レベルのものですが。。

119a5740
下写真も「ウォーリーを探せ」的画像です、ウズラが4羽居るのが分るでしょうか? 

119a5907目障りな枯れ枝が邪魔ですが此処にも4羽居るのです。
119a5752
これも初見・初撮りのシベリアジュリン。オオジュリンと似ているので判別が難しいところですが、念のためベテランさんに確認していただきました。

119a568311


上空を飛ぶ赤い鉄の鳥は地元メディアのヘリのようです。シャッタースピードを変え、急いでパチリ。今回はローターが止まらず何とかブレてくれました。

119a5371大空の常連さんは隼です。前回は獲物を持って飛来でしたが、今日は手ぶら?です。

119a7573

野生のウズラとシベリアジュリン、撮影は1ヶ月半前のものです。
ウズラの卵は知っていても野生のウズラとシベリアジュリンは全て初見・初撮りでした。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1104-

« 香嵐渓 花とカワガラス | トップページ | 浜松フラワーパーク »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

野生のウズラはやはり身を守るための保護色なのですね。
珍鳥シベリアジュリンの貴重な撮影が出来良かったです。
スズメ程の大きさ?なのでしょうか。
ハヤブサの旋回 迫力が違いますね。

野生のウズラに会えて幸運でしたね。
保護色だけど、目だけは爛々と輝いていますね。カメラを睨んでいるみたいです。
シベリアジュリンですか、まだ会ったことないなあ・・・。

あすか 様
野生のウズラを見るのは今度が始めて。
鶉舎に飼われているウズラは過去にも見たことはありますが。。。
シベリアジュリンの大きさはスズメと同じ位の大きさです。
ハヤブサやオオタカ、見ることがありますがやはりカッコいいですね~

ちどり 様
野生のウズラは自分も始めてでした。
とにかく動きが早い上に周囲に同化して見つけ難いのです。
撮影は勿論車内からでしたが。
シベリアジュリン、教えていただければオオジュリンで済ましてしまったのかもしれません。

こんばんは。
シベリアジュリンとオオジュリン、特に雌だと識別はよほどの方でないと付かないようですね。
私も、今まで、シベリアジュリンとして、実物は見たことがないのですが、2羽並んでくれると大きさも違うようなので分かるかもしれませんが、全く判断が付きません。
個体差があるので、何とも言えませんが、嘴の形状は、シベリア?????

こんにちは。

かわいいですね。

飼われているウズラやヒメウズラって、おっとりしていて、動きが鈍くって、

ふわっとつかみ放題です。

でも、野生の子はすばしっこいんでしょうね。

ぽち。

ソングバード 様
シベリアジュリンとオオジュリン。
識別は本当に難しかったです、肉眼で見た範囲内では全く分らず、写真を見て判断しました(勿論ベテラン氏に確認していただきますが)

でも、嘴の形状に気付かれた「ソングバード」さん流石です。
詳しい羽の模様などは分りませんが、オオジュリンとの決定的な違いはシベリアジュリンは嘴の上部が直線であること(オオジュリンは緩い曲線)、足の色が肉色であること。
これが一番判別し易い根拠となっているようです。

あとり 様
野生のウズラを見たのは今回が初めて。
ウズラは歩くというより、枯草の中をモグラのように潜って進み
地上に出たときには歩くことはなく走ります。
その走り方もかなり早いので驚いてしまいました。

ウズラが見れる場所があるんですねぇ~。
1ヶ月半も前だったとは。。。
私だったら大事にしまっておくことはできずに、すぐにお披露目してしまいそう coldsweats01
3枚目に4羽いるのはわかりましたが、2枚目では3羽しか探せませんでした。。。

korekore  様
ウズラは前から噂には聞いておりましたが見るのも撮るのも今回が初めて。
2枚目は一番右の左向きのウズラの尾部分に右向きのウズラの頭が見えますが、お分かりになられたでしょうか?
何にしても分り難い鳥でした。
鳥が居なくなるまでUPは自粛していました(内々の申し合わせでした)

おはようございます。

ウズラは商業用やペット用に飼う鳥かと
思っていましたが、野性でもいるのですね。
ずっと昔、家で飼っていて、朝方に大きな声で
鳴くのを聞いた記憶があります。
初見、初撮りのシベリアジュリンさん
良かったです。

里山コウ 様
昔はウズラを家禽として飼育している家もありました。
そんなウズラは見た記憶がありますが野生のものは今回が初めてです。
「 里山」さんのお宅でも飼育されていたのですね。
郊外の家庭ではニワトリやチャボなども飼っていた家が数多くありましたね。
この日は初撮りが2種と大収穫でした。

こんにちは
枯草の中で野生のウズラを見るけるのは
かなり困難でしょうね~。
4羽!! じっくり見てようやくわかりました。
写真でも大変なので 現地では見つけられそうにないです。
シベリアジュリンも撮れて良かったですね~。
ほんと見分けが難しそうです。

↓ ニリンソウやイチリンソウも咲いてるっていいですね。
それに 二羽のカワガラス!!
ばっちり撮れてて羨ましいです。
私はまだ未見なので撮りたいんですよ~。

今回も珍しい二種の鳥、撮影できて良かったですね。
ウズラは卵でしか知りませんが、こういう姿形だったのですね。
私も二枚めは3羽しか確認できませんでした。ウズラは動きは早いのですか?
シベリアジュリン、見るも聞くも初めてです。

はぴ 様
ウズラは本当に見つけ難い鳥でした。
飛ぶことより走る方が得意?みたいな鳥でしたよ。
とにかく地上での動きが素早いのには驚きました。
苦労して写真に撮っても周囲に同化して映えないのが残念です。
↓ニリンソウやイチリンソウも咲いていました、機会があれば何時の日かどうぞ。
紅葉のシーズンもそれは素晴しいものですがこの時期の花とカワガラスも貴重な収穫でした。

ホロホロ 様
今回も二種ゲット出来満足しております。
ウズラ、私の年代では家庭で飼育していたところもあり家禽としては知っていても野生のものは今回が初めてでした。
ウズラの動きはかなり早かったです、クイナが走るようなそんな感じでした。
シベリアジュリンはオオジュリンに似て判別が実に難しかったです。

こんにちは。

今晩は、雨風がきついですね。

加減してほしいような。。

これも人間のわがままなのでしょうね。

ぽち

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69888696

この記事へのトラックバック一覧です: 野生のウズラとシベリアジュリン:

« 香嵐渓 花とカワガラス | トップページ | 浜松フラワーパーク »