2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 掛川桜 | トップページ | 夏羽のハジロカイツブリ他 »

2017年3月30日 (木)

こんな所に アトリ

関東地方では大豊作と伝えられているアトリですが当地方ではそれ程でもなく、今季は山手の公園で僅か一度見ただけ。

 

そのアトリをこの日は休耕地で偶然見かけました。

119a6308

アトリが居た此の場所で一番多いのはオオジュリンです。夏羽へと換羽中でしょうかこの個体は顔の部分がかなり黒くなっています。

 

119a7268
そしてこれも常連さんのホオアカ。

 

119a7165
この鳥も常連中の常連、カシラダカ。

 

119a6292
ハヤブサが獲物を持って旋回しています、お食事場所を探しているのかもしれません。119a5921

 

 

                                 にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ                                                                                                                          にほんブログ村

 

上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1095-

 

 

« 掛川桜 | トップページ | 夏羽のハジロカイツブリ他 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
アトリ、こちらでも、まだ結構たくさん残ってるようですよ。
これだけたくさん来ると、来シーズンは不作かもしれません。
オオジュリンの雄も、だいぶ黒くなってきましたね。
これらの鳥も、北へ…または山へ…・元気に旅立って行ってほしいですね。
ハヤブサも、活発に動き出しましたね。

↓のカタクリ、残念でしたね。
でも、初めてカタクリの蕾を見せてもらいました。(笑)
次回の挑戦、楽しみにしてます。

ソングバード 様
おはようございます。
関東のアトリ、何方のブログにも沢山見られたと書かれておりますが、当地方では殆ど居ません。
この1羽もはぐれ鳥なのかもしれません。
カタクリは昨日別の場所に行ってきましたが咲いていたのはほんの数輪だけ・・・
桜の開花宣言も出ませんし、今年の当地の春はかなり遅いようです。
池の鴨は殆ど帰ってしまい寂しい池となりましたが、ツルシギやコチドリの姿を確認しました。

おはようございます。

アトリが休耕地の雑草の中にいましたか、
私が見たのは、木の上に何羽かの団体で
いましたが。
ハヤブサが青空の中を旋回している姿が
格好良いです。

目的の鳥撮で出かけた場所で思わぬアトリとの出会いで
何か得した感もありますね。

里山コウ 様
関東ではアトリの群れが彼方此方で見られたと聞いておりますが。。。
当地ではアトリの姿は少なく、この日漸く二度目の撮影でした。
しかもたった1羽だけ・・・
ハヤブサは田んぼで時々見ることがあります。

あすか 様
そうなんです。
この日は休耕地での野鳥を見に行ったのですがアトリとは偶然でした。
関東地区の人には「なぁんだアトリか・・・」でしょうが私に嬉しい出合いでもありました。

ハヤブサの犠牲になった鳥は何でしょうね。
小鳥の足が見えてますね。
ホオアカの目がきれいです。

ちどり  様
ハヤブサの犠牲となった小鳥、
拡大してみましたがよく分りません。羽の色からツグミかな?
なんて思っておりますが・・・
冬鳥たちが旅立つのも間近でしょうね。

こんにちは。

かわいいですね。小鳥たち。。でもまあ、隼に狙われたら、ひとたまりもありませんね。

そうそう、本日夕方大阪でもやっと開花宣言がありました。

楽しみが増えますね。

ぽち。

あとり 様
大阪は開花宣言が出たのですね。
静岡県は未だです。
今日出かけた公園などでは1~2分咲き位になっていましたが
宣言の出る標準木?が未だ咲いていないのかもしれません。
でも、明日あたりには出るものと思います。

アトリは十分すぎるくらい見ましたが、カシラダカは今季まだ一回だけ。
ホオアカとは見たことがありません。
いつも思うのですが、野鳥も所変われば・・・ですね。
ハヤブサが獲物の鳥を抱えて旋回している勇姿、すごいです!

ホロホロ 様
ホオアカやカシラダカは沢山居ます。
何時もの事ですが、所変わればで他所の花は羨ましくなってしまうものですね。
ハヤブサ、車中からの撮影なので気付くのが遅れ全て向こう向きになってしまいました。
顔がはっきり見えないのが残念でした。それにピンも甘いし・・・

関東の一部に住む私ですが、ほんとにこちらではどこに行ってもアトリ・アトリです。
もういいよ、というくらいどこの公園でも見られる今年はまさに異常としかいいようがありません。
夏羽に換羽中のオオジュリンにも会われたのですね。
ホオアカにもまだ会えずです。
ホオアカが常連とは羨ましいこと。

korekore  様
アトリ、関東では多いと聞いておりましたが、そんなに多いのですか?
私など、この1羽も含めて昨年秋から漸く2度目の出合いです。
オオジュリンは随分顔が黒くなってきましたが此処で一番多いのがオオジュリン、風が強くなければ待っていれば直ぐに見ることが出来ます。
ホオアカも珍しい鳥ではありません。
ところ変わればですね。

こんにちは。

かわいらしいですね^^。アトリさん(なんか照れますが。。。)

昨日、大阪ではようやく桜の開花宣言があったのですが。。

今日は一転、冷たい菜種梅雨という日和です。

楽しみはあとにとっとかないと^^;。って感じですね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな所に アトリ:

« 掛川桜 | トップページ | 夏羽のハジロカイツブリ他 »