2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 公園の花 | トップページ | プチ遠征 »

2017年3月23日 (木)

港内で・・・

この日は強風が吹き荒れ平野部のバードウォッチングは断念し、近くの港へ。
カンムリカイツブリが多く居ましたが、既に夏羽状のもの、移行中のもの、今までのままのものと様々です。

119a5193
119a5192
119a5204
港内にはアビの姿も。強風の為、港内へ避難してきたのかも・・・

119a5512
車中から港内の鳥を探している時、眼前に現れたのはイソヒヨドリのお嬢さん。人馴れしているのかどんどん近くに寄ってきます。

119a5149遂にフレームアウトしてしまったのでやむなくバックしてパチリ。これほど人馴れした野鳥は珍しいことです。
119a5163
                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1091-

« 公園の花 | トップページ | プチ遠征 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
風の強い日が多いですね~。
港はいっそうすごくなかったですか。
港内も波がけっこうありますね。
カンムリカイツブリ もう夏羽のコもいるんですね。
移行中のコやいろいろ見れるのも
今の時期の楽しさになりますね。
アビも今年よく見かけます。
イソヒヨドリも可愛いですよね。
この前 私もすっごく人なれしたオスを撮りました。
やっぱり港にいるイソヒヨドリは釣り人の周りで
餌を狙ってるから慣れてるんでしょうかね~。

はぴ 様
この日はあまりにも風が強く、平野部での鳥見は諦めて港の中をウロウロと。
仰るとおり今の時期は夏羽へと換羽中の鳥も見られて楽しいものです。
港内でも強風のため寒く、専ら車中からの撮影でしたが、
イソヒヨちゃんの時だけは近すぎたので車から降りての撮影でした。
釣り人さんからお菓子など貰っているのかもしれませんね。

おはようございます。

カンムリカイツブリさんは、強風の荒波にも負けないで、
海を悠々と泳いでいる姿はたくましさを感じます。

人馴れしているイソヒヨドリさん、目がパッチリだし
動作も愛敬が有って、親しみを感じます。

里山コウ 様
カンムリカイツブリも越冬のために立ってきた鳥です。
木の早い鳥は衣替えをしてふるさとの地へ帰る準備。
来季もまたこの地に飛来してくれることを期待しえ居るところです。

波に乗ってる海鳥の風景、いいですねぇ。海を見に行きたくなりました。
イソヒヨは人懐っこい鳥ですよね、ハトと一緒にパン屑を食べに来ますよ。

ちどり 様
イソヒヨ、当地では珍しいと言うほどではありませんがそれ程多い鳥ではありません。
ハトと一緒にパン屑を食べに来る・・・と言うことはそちらでは多く見かけるのでしょうか。
こちらでは、この鳥を見つければ鳥屋さんたちは皆さんレンズを向けると思いますので・・・

こんにちは。

かわいい子ですね。

あたち。。かわいいでしょ。かわいく撮ってねっていているみたいです。

ぽち。

アビは未遭遇の水鳥です。こちらで度々拝見させていただいて、一度出会いたいです。
東京湾の奥で見るのは難しいのでしょうかね。
図鑑で見ると夏羽は黒っぽい体が薄い色(灰色)になるのですね。
最後のイソヒヨちゃん、ピョンと飛んでいて、可愛らしいですね。

カンムリカイツブリの 『 既に夏羽状のもの、移行中のもの、今までのままのもの 』 と三種を同時に見れて、参考になりますね。
青い水面にカンムリカイツブリの白さがひときわ目立ちきれいです。
イソヒヨドリは、偶然私も今日久しぶりに会えたので、撮りすぎるくらい撮ってしまいました。

鳥さん達はもう衣替えなのですね。
私の方は暖かくなったとはいえ、まだコートを着ています。
イソヒヨドリ、かわいいですね。
特に最後のお写真の足が何とも言えない。

今時期が一番変わり目の時期なのですね。
旅たち前 新たに飛来した鳥
居座る鳥・・・と観てるこちらも飽きないですね。

あとり 様
イソヒヨのメス、地味系の鳥ですが、人を怖がらずどんどん近づいてきます。
至近距離からの撮影なのでどアップとなりました。
こうしてみればなかなか可愛いものですね。

ほろほろ 様
アビ、過去には見たことが無かったのですが何故か今季3度目です。
この日は風が強かったので港内(漁港)に避難してきたのかもしれません。
この鳥も人を怖がらず岸壁から2~3mの所を行ったり来たりしていました。
元々外洋に居る鳥らしいのですが。。。
見ることが出来たのは幸運だったのかもしれませんね。

korekore 様
カンムリカイツブリ、港内には沢山おりましたが、旅立ちが近づいてきたのか羽の色も様々でした。
イソヒヨはあまりに可愛いので自分も随分撮ってしまいましたよ。
同じような写真ばかりでしたが(笑)

ジャランこ 様
未だ未だ寒い昨今ですが、鳥の世界では春が来ているのかもしれません。
この鳥たちに限らず夏羽に移行中のものが増えてきました。
最後の写真、ピョンと跳んだところが偶然撮れました。

あすか 様
鳥たちは移動の季節。
近くの池のカモたちの姿も随分減ってきました。
渡りの季節の開始です。
来月になれば早々に夏鳥たちの第一陣が飛来するのでは・・・と期待しているところです。

こんにちは。

今日は暖かくて良い感じの一日でした。

ちょっと曇ってきましたけれど。

お花たちは元気になってきそうですね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69843360

この記事へのトラックバック一覧です: 港内で・・・:

« 公園の花 | トップページ | プチ遠征 »