2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRウォーキング 浜松 | トップページ | JRウォーキング 掛川 »

2017年3月10日 (金)

オオジュリン

この日も田んぼや畑を一巡り、最初は可愛いセッカ。なかなか近くで撮らせてくれませんがこの日は比較的近くから。

119a48522


そして御馴染みのオオジュリン。
下のショット、オオジュリンと思ったのですが拡大してみれば上下の嘴の色が違う。でも、ベテラン氏に見ていただいたところ、やっぱりオオジュリンとの事でした。
119a4874上写真のトリミングです。

119a48741

ホオジロのメスかな?と一瞬思いましたが、オオジュリンの次はコジュリン。

119a5064
どの鳥も似ていて野鳥の名前、個体差もあり本当に難しいです。判断力の劣る自分ひとりでは悩むものばかり。。。

                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1084-

« JRウォーキング 浜松 | トップページ | JRウォーキング 掛川 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
嘴の僅かな違いで名前が違う
観察力の鋭さが試されますね。
普段スズメと思ってみている中でもそんな鳥たちがいるかも
そんな思いでした。
今日はこれから駅ハイ保土ヶ谷へ参加です。(笑)

おはようございます

セッカさんの翼の模様が地味な色ですが
とても美しいですね。

オオジュリンさん口ばしの上下のわずかな
色の違いなど微妙な判断材料ですが、
この難しさも楽しみの一つですね。

私も、オオジュリン狙いで一度出かけてみたのですが、その時は会えませんでした。
そうしたら、すっかり忘れていましたよ。。。(笑)
近いうち、再度尋ねなくっては。
セツカも、もう会えるんですね。
季節は確かに進んでますね (^_-)-☆
それにしても、オオジュリンだけでなくコジュリンもいるとは、恵まれた場所ですね。

こんにちは。

つぶらなおめめが可愛いですね^^。あんよも華奢で折れないかと、心配になります。

小鳥たちはさえずり。。春の花々はけなげに咲いてくれているのに。。

冷えますね^^;。されがちょっとつらいです。

ぽち。

あすか  様
今朝は早起きし7時前に家を出てバードウォッチングに行ってきました。
日課のお散歩ウォーキングは寒くなってからは夕刻。
久々5時半に起床しましたが5時半には随分明るくなっているのには驚きました。

里山コウ 様
セッカ、離れて見ればスズメと全く同じ。
でもこうして近くで見ればスズメとは違う美しさがあります。
写真ならではですね。


korekore  様
セッカ、当地方では1年中見ることは可能ですが、
夏と違い鳴かないのでその存在が薄くなってしまいます。
冬季にはオオジュリン、コジュリン始めホオアカなどホオジロ科の鳥を見ることは可能です。
でも山手の鳥は少ないのです。

あとり 様
今日も風が強くて本当に寒かった。
花が咲き、鳥が歌う・・・
本格的な春が待ち遠しいところですね。


セッカ、とても綺麗な画像ですね。
セッカ(雪加)は雪のような白い腹が目につきますが、
このセッカさんはオレンジ色が綺麗ですね。
夏羽なのでしょうか・・・
オオジュリンは毎年、見られますが、コジュリンもいるのですね。
大きさはやはり小さいのでしょうか・・・

こんばんは
1枚目のオオジュリン 可愛らしく撮れてますね~。
コジュリンも撮れたとは羨ましい^^

ほ~んと 鳥さんて似たコが多くて判別が難しいですよね。
私は鳴声を覚えようと視聴したり 現地で教えてもらったり
するんですが すぐ忘れちゃって なかなか覚えられないです^^;

ホロホロ  様
セッカ、この日は珍しく近くで撮ることが出来ましたが珍しいことです。
仰るようにお腹の羽がオレンジ色なのは夏羽なのでしょうね。
ファインダーでは、オオジュリンとコジュリン、葦に留まって居る時にはその判別は眼の悪い私にはつきません。
撮って液晶画面を見てから分るケースが殆どです。
オオジュリン、コジュリン、ホオアカにホオジロ、カシラダカ・・・色彩の地味な鳥は皆同じに見えてしまいます(笑)

はぴ 様
私なども季節の花や鳥など、自分で調べたり
他人様から教えていただいても来年には忘れてしまうケースがほとんですで。
記憶力が乏しいと言うべきか、齢によるものなのか・・・
両方だと思っています(笑)

本当に鳥の名前は難しい。
さーっと写真を見た時に、同じ鳥?と思ったのですが、よくよく見ると違いますね。
3枚目の写真はかわいいですね。
羽のフサフサ感が良く伝わってきます。

walkerZ  様
鳥の名前本当に難しいです。
前にも書いたかもしれませんが、オスメスの違いだけでなく、
季節によっても変わるものや幼鳥と成鳥の違いもあって何時まで経っても分らないところばかり。
折角覚えても忘れてしまう場合も多いので困ります。

鳥さんの姿もすっかり「春らしく」なってきたのでしょうか?
鳥の名前、わからないモノが多いのですが、オオジュリン、コジュリンとも初めて見る鳥です。
拡大している写真を見ると、鳥の大きさは小さ目(?)なのでしょうか。
ココでまた1つ覚えることができました。

札幌では、ようやく雪解けが加速してきました。
先週までは地下歩道と札幌市内周辺のウォーキングコースでしたが、4月からは地下街を使わない「普通のコース」に移行していきます。
暖かい春までもう少し。待ち遠しいです。

こんにちは。

今日も寒い一日ですが。。

晴れていることは晴れているので、まだいいかなと思います。

ブルブル。。です^^;。

ぽち。

のりちゃん 様
池に居た鴨など冬鳥の姿は減ってきていますので、渡りの季節は始まっていると思われますが確実なところは分りません。
オオジュリン、コジュリンの違い詳しいことは分りませんが鳥の名前の前に付く大小の文字は体形の違いではないかな・・・と勝手に思っています。
大小の違いは図鑑に寄れば僅か1.5cm、肉眼では判別が不能です。
でも、胸付近の羽の模様は違っていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69778702

この記事へのトラックバック一覧です: オオジュリン:

« JRウォーキング 浜松 | トップページ | JRウォーキング 掛川 »