2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 間もなく旅立ち | トップページ | 枝垂れ梅・ジョウビタキ »

2017年3月17日 (金)

帯桜

島田市博物館で開催中の「島田の刀鍛冶と天下の三名槍」展に出かけてきました。
日本三名槍とは、御手杵、日本号、蛉切を指し、御手杵は此処島田の刀工、五条義助が鍛えた槍とされています。

残念ながら博物館内展示場だけは撮影禁止でした。

119a5946二階の展示場内には槍だけではなく「重刀」指定の太刀脇差類がズラリ。
館内には今話題の「刀剣女子」たちの姿も。。。
119a5952
博物館本館から少し離れた場所に分館があり、東海道五十三次の内、大井川の川越遺跡を眺めながら分館に移動です。

119a5960
分館では三名槍のレプリカなど手に持って体験をすることが出来ました。

その後、TV・新聞でも紹介されていた市役所脇にある島田の「帯桜」を見に行くことに。

119a5990
この「帯桜」、正式品種名は調べたものの判明できず、同地で行われる通称「帯まつり」からきたもので、名前は市民の応募で決まったものと案内板に書かれておりました。
119a5971
119a5973
                                にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1088-

« 間もなく旅立ち | トップページ | 枝垂れ梅・ジョウビタキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大井川の川越遺跡は復元されたものでしょうか
大昔の街道筋は福島県大内宿・木曽路など皆こうした郷愁を感じる街並みだったのですね。
近年、桜も品種改良が進み色々な桜が出回り始めていると聞いていますが、いずれにしろ
この時期には美しく咲き誇ってくれるのは嬉しいものです。
桜で有名な飛鳥山公園では今年も古木の桜の木を10本近く伐採して新しい染井吉野を植え替えていました。(桜の木の寿命は約100年と聞いていますが)

あすか 様
詳しいことは分りませんが大井川の川越遺跡はかなり前に復元された様です。
現在お住まいになられているご家庭もありますが・・・
隣接の市の博物館にはこの川越遺跡に関する詳しい資料などが展示されています。
桜の寿命は100年と自分も聞いたことがありますが、全国にある桜の名所もボチボチ寿命に近いところも多いとか。
次世代への為にも飛鳥山公園の処置は正しいことでしょうね。

こんばんは。
帯桜ですか!!珍しいですね。
もちろん初めて見る桜ですが、気になるのでいろいろ調べてみると…・

正式には分からないようですが、オオシマザクラなどやカンヒザクラ系品種(カンザクラ)などの特徴が見られるそうで、両種の交雑と推定される方がおられるようです。
下記サイトに出てました。ご参考までに…・

http://www7b.biglobe.ne.jp/~cerasus/cera-a/d-obi.html

こんにちは。

素敵ですね。きらきら咲いています^^。

それに春の陽気もうれしいものですね。

良い週末をお過ごしください。

ぽち

ソングバード 様
帯桜、地元でも謎の多い桜とか。。。
早速調べていただき有難うございます。
「さくやこのはな図鑑」拝見いたしました。
このサイトの情報はかなり確実性が高いと思われますので、オオシマザクラやカンヒザクラ系品種の交雑種なのかもしれませんね。
交雑種と言えば直ぐに思い出されるのが鴨のハイブリットの事です(笑)

あとり 様
花が咲き、鳥が歌う春本番も間近ですね。
今日も寒かったです。
好い週末を期待しているところです。

こんばんは
「島田の刀鍛冶と天下の三名槍」展 気には
なってたんですが結局行ってないです。

帯桜 間に合って良かったですね~。
花期が長いようですが来年は満開前に見に行ってみたいです。

最近は鳥さんがだいぶ減って 歩いても歩いても
鳥さんにあえないことが増えてきました~。
寂しいです。 なのにソウシチョウはいっぱいですよw
あと、最近はレンジャクとヤツガシラを探してウロウロしています。
また何か情報ありましたら、よろしくお願いいたします。

「帯桜」は大木で見事な花付きですね。
これから咲くソメイヨシノより色味は白いかしら・・・
「刀剣女子」今流行りの○○女子ですね(^^)
刀剣がお好きな女性の方もおられるのですね。
ちなみに「カメラ女子」という言葉もあるようですが、
高齢者の私も女子でいいのかな? はい、図々しいですね(^^;)

おはようございます。

最近何事にも、女性の進出が目立ちますが、刀剣の
世界にも刀剣女子ですか。

島田の帯桜が綺麗に満開の姿、やはり桜の
満開姿を見ると、春を感じるし、なんとなくうれしくなります。
あと1週間もすれば、ソメイヨシノも開花ですね。

はぴ 様
三名槍の内、今残っているのは御手杵のみ、
他の2本は期間限定でしたので既に元のところへ返却されて見る事が出来ませんでした。
帯桜は開花期間が長いので未だ見る事が出来ました。
こちらでも冬鳥たちの姿がめっきり少なくなってきました。
今は夏鳥の飛来を待っているところです。
レンジャクとヤツガシラ、レンジャクは自分も今季未だ一度も見ておりません。一昨年は赤・黄随分見られましたが・・・
ヤツガシラは3年前市内の公園に来た時に一度見ただけです
その時は目の前の至近距離でした。

ホロホロ  様
山ガールに始まって〇〇女子の文字が目に付きますね。
それだけ女性の趣味や関心が変わってきた証拠かもしれません。
「帯桜」、花びらの白いモノと比較的赤みのあるものがあり、開花直後と花期が長いのでその影響かもしれません。
「ホロホロ 」さん、バリバリのカメラ女子ですよ。

里山コウ 様
刀剣女子、コミック雑誌の影響が大きいのではないか・・・との事です。
帯桜、花期が長く数日前から咲き続けているそうです。
後は染井吉野を待つだけとなりましたね。

こんにちは。

今日はちょっと肌寒いですが。。

明日からは暖かくなる予報がでている大阪です。

どっか行くべきか。。遅れている作業を進めるべきか。。

悩んでいますよ^^;。

ぽち。

帯桜とは初めて聞く名前です。
清楚な感じがしますね。
こちらで、もし咲いていても気づかないでしょうね、おそらく・・・・。

あとり 様
気温の上昇と共に外気を思い切り吸ってみたくなるのが人情です。
気分転換には気晴らしが一番です。
遅れている作業はリフレッシュ後、一気に!

ちどり 様
帯桜、市で調べても詳しいことが分らなかった謎多いサクラ・・・
ロマンがあっていいですね~
とにかく花期の長いのが特徴とか。
見物客には嬉しい桜です。

帯桜・・・綺麗ですね~! 
      しかも島田市の相応しい名前ですね。
「染井吉野」開花が待たれますが、明日は寒い一日になるとか?
年を重ねた2人家族に我が家では、三寒四温の気候についていけず
私に続いて今度は夫が不調で寝込みました。
やはり健康で歩ける(散策できる)有難さを身に沁み感じます。
こちらで桜を眺めて、ホット一息

セロリさん  様
帯桜の帯の一文字で島田を連想してくれたのは流石「セロリさん」。
急激な気温の変化について行けないのは自分たちも同じです。
我が家でも寝込むところまでは行きませんが、その対応が大変です。
歩ける幸せ・・・これに尽きるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69948336

この記事へのトラックバック一覧です: 帯桜:

« 間もなく旅立ち | トップページ | 枝垂れ梅・ジョウビタキ »