2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 愛想の好い ルリビタキ | トップページ | JRウォーキング 豊橋 »

2017年2月21日 (火)

チラリとだけ 「ウソ」

前回の愛想の好いルリビタキの後編です。このルリちゃん、公園なので散歩の人が通っても意に介さず全く平気です。

119a3011
119a2829
近くに紅梅があり、この時にはかなり開花しているのでサービス精神旺盛なルリちゃんがこの梅の木に留まってくれることを期待して更に待つことに。

119a3033
花が多く枝の少ない良い場所にはなかなか来てくれません。

119a3020
ルリビタキを撮っている時、更に離れたミヤマツツジらしき木にウソの姿がチラリ。
ウソは昨年も見ていないので2年ぶりです。

119a2942
遠いのでハッキリ確認できなかったが、自分が見た限りでは2羽の模様。

119a2976

遠くても2年ぶりにウソも見ることが出来、自分としては満足の1日となりました。次はもう少し良い条件の下で見たいものです。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1075-

« 愛想の好い ルリビタキ | トップページ | JRウォーキング 豊橋 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

サービス精神旺盛なルリビタキさん、散歩の人が
近くを通過しても平気なようで可愛いですね。
紅梅とルリビタキさん春らしいショットで楽しいです。
ウソさんも撮れて良い1日でしたね。

人慣れしたルビタキのような鳥さんたちは撮影には苦労しませんが
警戒心が強い小鳥たちはナイスショットは難しいですね。
そんな最中に思わぬ鳥さんに出会う時もあるのですね。

里山コウ 様
愛想の好い瑠璃ちゃん。
最後は漸く梅にも留まってくれました。
チラリとだけでしたがウソに出あえたのが嬉しかったです。
2年ぶりでしたから・・・

あすか 様
撮り易い鳥、なかなか撮らせてくれない警戒心の強い鳥。
様々ですがこのウソのように当地ではなかなか見られない鳥に出あえたときは本当に嬉しいものです。

こんにちは。

るりちゃん、ホントいい子ですね^^。

かわいいです。

おっしゃっていたうそちゃんですね。

やっぱかわいいですね。お色も素敵です。

ぽち。

あとり 様
「ウソ」に漸く遇う事が出来ました。
2年ぶりの事です、しかもチラッとだけでした。
次はもう少し良い情況の下でと思っておりますが
果たして・・・

紅梅とルリビタキ、素晴らしいお写真でうっとり・・・させていただいています。
紅梅に止まってくれるとは、羨ましい限りでございます〜!

ウソもオスとメスが見られて良かったですね。

ホロホロ 様
うっとりしていただくには程遠いショットでしたが、
有難うございます。人間が期待しているような場所にはなかなか来てくれないものですね。
ウソ、遠かったのですが最初はオスが、次にメスがまん中に来てくれただけでもラッキーです。

こんばんは。
紅梅にルリビタキ、いいですね。
じっと待った甲斐があったようですね。
ルリビタキももうすぐ旅立ちですが、ウソの方が少し遅くまで居てくれるかもしれませんね。
今まで撮ったウソの一番遅かった時が4月5日ですから、まだまだ撮る機会があるかもしれませんよ。
(この時は葉桜でした)

この時期は花がらみで撮ると、見慣れた鳥もまた新鮮ですね。
以前、ウソだと思ってアップしたことがありましたが、アカウソではないかと指摘されたことがあります。
↑のも胸あたりも赤味が見えるように思われますが、どうでしょうか?
遠いかもしれませんが、映像的には引いた感じがまた違った良さがあるように思います。。。

面白いタイトルにやられました。
虚偽のウソではなく、鳥のウソでしたね(笑)。
ルビキタキの3枚目の写真は、色彩鮮やかで、華やかな感じですね。
2年ぶりのウソとの対面。
文面から、CWさんのウキウキぶりが目に浮かびますよ。
次はもう少し・・・のくだり、気持ち分かります。
ついついもっとと望んでしまいますよね(笑)。

ルリちゃんの後に名前がいいウソでしたか。
ちらっとでも2年ぶりに出会えてよかったですね。

少しずつ暖かくなると撮りさんたちも賑やかになりますね。


素敵なルリちゃんの写真に感激しています。きれいだ!
ウソはツツジの芽も食べるのでしょうね。(食べ過ぎないでね)

こんにちは。

春は天候が安定しませんね。

週末に期待しています^^。

ぽち。

ソングバード 様
紅梅にルリビタキ、随分と待ちました。
直ぐ近くには来てくれるのに紅梅の枝になかなか留まってくれないもどかしさもありましたが。。
忍の一字で、家康の心境の如くひたすら待ちました。
自分が期待していたところではなかったのですが来てくれただけでも良しとしました。

korekore  様 
ウソとアカウソ。
この違いは胸のビミョウな色具合ですが、個体差もあって本当にむつかしいところです。
写真のウソのオス。
胸の赤みも否定できませんが距離遠かったこと、
そして撮影時間が15時過ぎ、光が赤みを帯びて背景や周囲も赤いのでアカウソとは断定できなかったのです。
もう少しハッキリとした写真が撮れたなら・・・と思いました。


walkerZ  様
申し訳ありません。
虚偽のウソと鳥の「ウソ」。。。
下手な洒落と笑ってください。
2年ぶりの待ち人に漸く遇えた嬉しさを、拙い文面から忖度していただけただけでも嬉しいです。
有難うございます。

hirugao 様
この日も良い1日を過ごす事が出来ました。
物事に夢中になる。
そんな1日でした。

ちどり 様
有難うございます。
写真がキレイなのではなくて溌剌としたルリちゃんがきれいなのです。
ウソ、サクラだけではなく、ツツジの新芽も大好きなようです。

こんばんは
梅ルリ いいですね~。
ここの梅 もうちょっと花が多いといいですよね。
ウソも見れて良かったですね~。
私たちが見た時は3羽でした。

昨日は東へプチ遠征して念願のマヒワとアトリを
撮れました~。
けど本命のミヤマホオジロには会えませんでしたw

はぴ 様
瑠璃ちゃん、梅の花が沢山咲いている場所に来て欲しかったのですが、でも、こればかりは・・・ね~
ウソは2年ぶりです。
プチ遠征でマヒワとアトリがゲットできたのですね
おめでとうございます!
念願の鳥が撮れたときの嬉しさは格別ですね、これは鳥好きの人でなければ分らないかもしれませんが・・・
ミヤマホオジロ、自分も2年前に見て以来全く見ていないのです。
2年前は沢山居て何処でも見ることが出来たのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69543872

この記事へのトラックバック一覧です: チラリとだけ 「ウソ」:

« 愛想の好い ルリビタキ | トップページ | JRウォーキング 豊橋 »