2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 夏羽のオオハム | トップページ | 庭の梅も見頃に・・・ »

2017年2月 6日 (月)

珍客来訪 白カモメ

前回に続く水鳥です。全身が白いカモメ、シロカモメとバフ変とされるトンビのニュースに出かけてきました。

最初は白いカモメ、シロカモメです。

119a1538
119a1744

フツウのカモメに比べ翼が白いだけでなく、一回り大きいのが特徴とか。水の反射が気になりますが。

119a1755
水の反射押さえにはPLフィルターが欲しいところです。

119a1758
市場の排水口近くで小さな魚をゲットした模様、ゼンメ(ヒイラギ)かもしれません。

119a1802_2
飛び出しは後姿だけになりました。

119a1837
同じ港内にバフ変固体と言われる羽の色の薄いトンビが随分前から居るようです、これほど羽の色の白い鳶を見たのは初めて。
119a1471
飛び出し、目がハッキリとは入りませんでしたが。119a1478_2前々日に連絡を頂き、現地で待ち合わせた鳥友さんとご一緒させていただいたバードウォッチングでした。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1067-

« 夏羽のオオハム | トップページ | 庭の梅も見頃に・・・ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

良く歌に歌われるカモメとはtyっと違うのでしょうね。
抜けるような白い羽色が素晴らしい!
湘南地域では嫌われ者のトンビですがこうして拝見するとまた可愛いものです。
PLフィルター 私も使う時がありますが太陽の角度と被写体の位置によっては効果が出ない時もありますね。

カモメも種類があるのですね。
そう言われてみれば、羽が白いカモメは珍しいかも。
羽の色の白い鳶は、なんとなく、かわいく感じられるのは色の持つ効果ですかね。
淡い色は幼さや柔らかさを感じさせるものですね。

あすか 様
童謡にありましたね~
♪かもめの水兵さん・・・
歌に歌われているカモメとは違うのか一緒なのか不明ですが当地方で珍しいカモメのようです。
水の反射、PLが有効だと思いますが鳥用レンズに用いる人は少ないようです。
Sスピードの問題もありますが、仰るようにPLは万能ではない様ですし。。。


walkerZ  様
カモメの種類は多く、自分でも詳しいことは分らないのです。
でも、此のカモメのように前身が真っ白なカモメは少ないようです。
羽の色の白い鳶、自分も初めてですがやっぱり可愛いく感じますね。
羽の色のためだと自分も思いました。
形は同じでも羽の色で随分と感じが変わるものですね。

おはようございます。

私のブログの鳥の名を見ていただきありがとうございました。
不安だった鳥の名に安心しました。

真っ白でくちばしの先だけ黒いカモメですね。とても綺麗ですし
神秘的な感じがします。
色が薄い色の鳶ですか、頭だけ少し濃い色ですね。

こんにちは。

きれいですね。

文鳥にもシナモンやシルバーと言った淡色の個体がおりますが、

自然界では生きにくいでしょうね^^。

目立ちそうだし。。。

ぽち。


里山コウ 様
自分は鳥撮りが好きなことに間違いありませんが
鳥名となれば甚だ心許ないです。
最大の根拠は記憶力の減退でしょうか(笑)

あとり 様
色の白いトンビ。
自然界では生きて行くにはかなりの試練があるのかもしれませんね。
アルビノ種などでも同じと聞いております。

珍し系2種も ・・・ (@_@)
私も今日、海岸まで行ってみましたが、カモメがすいすいと飛ぶ姿に見とれてました。
何しろ久しぶりの海辺なので、のんびりとした時間を過ごしました。
羽の白いトビ、珍しいですね。

korekore  様
自分が住む地区は海に近いので時々でかけますが
この時は鳥友さんと一緒に待ち合わせて撮影でした。
白い鳶は自分も初めて・・・
珍しい鳥には関心が大になりますね(笑)

そうなんですか~
カモメでもこれは珍しいのですね。

トンビがこんない白っぽいのは確かに珍しいですね。
鳥ともさんに連絡いただいて良かったですね。
お天気も良くて。

hirugao 様
カモメも種類が多く知っているのはほんの一部だけ。
此のシロカモメも勿論初めて。
この日は初見が2種類と大収穫でした。
鳥友さんのお陰です。

珍客ですね〜。シロカモメ。
若鳥のようですね、他のカモメの群れに迷い込んだのでしょうか?
よかったですね、見られて。

シロカモメは本当に色白ですね。
写真から大きいのがわかります。皇居の堀でもシロカモメが見られるそうです。
先日行った時はわかりませんでしたが・・・いたら白くて大きいカモメなので目につきやすいですね。
薄い色の羽のトビも珍しいですね。

↑のコメント名前を忘れました(;ω;)
失礼いたしました。

ちどり 様
やっぱり珍客ですか~
シロカモメは・・・
「ちどり」さんの言葉には重みがあるので納得度がますます高くなります。
行って良かったです。

ホロホロ 様
シロカモメ、皇居のお堀にも居るのですか。
視力の弱い自分なので群の中から見つけ出すのは不可能に近いですが、
目が良くてお若い「ホロホロ」さんならば珍鳥を見つけることも可能かもしれませんよ。
鳥探しは楽しいものですね~
もう少し視力がよければと何時も思います。

こんにちは。

また少し冷えてきたような。。

三寒四温。。まさにそれですね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69395159

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客来訪 白カモメ:

« 夏羽のオオハム | トップページ | 庭の梅も見頃に・・・ »