2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 花・鳥 | トップページ | 珍客来訪 白カモメ »

2017年2月 4日 (土)

夏羽のオオハム

時々訪れる河川敷で顔馴染みの鳥友さんと一緒になり、四方山話が弾んだ時、ガラケーが鳴った。
やや離れた港内に珍しい夏羽のオオハムが居るとのことです。当地区では滅多に見られない夏羽と聞き、鳥友さんの車に便乗させていただき早速現地へ。

冬羽のオオハムは今季も見ておりますが、このような美しい夏羽を見るのは今回が初めて。


 

119a1296

 


港内にはシロエリオオハムもいました。

 


119a1326
二種類の鳥が一緒に泳ぐところも。。。

 

119a1393

 

現地から連絡をしてくれた鳥友さんと、便乗させていただいた鳥友さんに感謝・感謝です。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1066-

« 花・鳥 | トップページ | 珍客来訪 白カモメ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
夏羽のオオハム 綺麗ですね~。
近くで撮れて良かったですね。
私が撮ったのもオオハムでいいんでしょうか?
シロエリオオハム?
また教えてください。

富士山 綺麗ですね~。
この角度 私の地元辺りの港でしょうか。
私の目の前に浜松ナンバーの車から
大砲レンズ2本並んでいましたが
まさかcountry walkerさん?

昨日 西部へプチ遠征してきました。
マヒワとアトリ・・・見つけられなくて
カメラマンさんに尋ねると もうぬけちゃっいましたと・・・
残念~ すぐに行ければ良かったんですがw
至近距離でルリを見れ、ウソとアオゲラなども見れたので
良かったです。
どこか他で マヒワリベンジしたいと思います。

おはようございます。

夏羽のオオハム、白黒の美しい鳥ですね。
シロエリオオハムも同じ仲間の鳥なんですね。
ブルーの水面の白黒の2種類の鳥が
綺麗です。
私も、公園の小鳥さん達を撮りましたけど
野鳥ハンドブックを見ながら名前を入れましたが、
間違っていたら教えて下さい。

はぴ 様
通常では外洋に居ると思われるオオハムですが
全く人を恐れる様子もなく直ぐ近くまで来てくれました。
シロエリオオハムとオオハム、よく似ているのでわかり難いのですが、オオハムだと思います。
自分が撮った日、鳥友さん2人と静岡ナンバーの男性1人の自分を含めて4人だけで女性カメラマンは居なかったので人違いだと思います。

マヒワとアトリ、残念でしたね。でもウソやアオゲラが撮れて良かったですね、自分は昨年からウソを未だ見たことがないのです。

鴨と同じ種別の鳥なのでしょうか
オオハムやシロエリオオハムはもちろん私などには見極めがつきませんが
こうして鳥友さんの有り難い情報が大切ですね。

里山コウ  様
オオハムもシロエリオオハムも同じアビ科の鳥なので仲間なのでしょう。
夏羽のオオハム、滅多に見られない珍しい鳥なので見ることが出来て本当に好かったです。
連絡を下さった鳥友さんに感謝しているところです。
鳥の名前、花と同じで似たものも多く難しいので自分など、間違えることは日常茶飯事ですよ。
鳥撮りを始めて6年目未だ未だシロートなのです。

あすか  様
図鑑で見たところ、カモは「カモ目、カモ科」に属し、オオハムやシロエリオオハムは「アビ目、アビ科」に分類されているので、水鳥でも別の種類となっているようです。
花と一緒で難しいですね。
皆さんからの情報、本当にありがたいです。

こんにちは
ありがとうございました。
我が家からすぐなので、先ほども行って
夏羽を捜したんですが見つからずw
普通のオオハム2羽だけでした。
でも ウミアイサのメスに会えたので良かったです。

こんにちは。

オオハムさん、『なーに?。』って言っているみたいですね。

なんかかわいいです。

今日は、春っぽい日差しにうとうとしてしまいそうでした^^。

良い日和ですね。

ぽち。

オオハム、シロエリオオハムとも未遭遇の鳥です。
ですが、夏羽のオオハムが美しいのは十分わかります。
野鳥CMさんはあちらこちらのフィールドで再度お会いするので、自然と顔見知りになりますね。
その方達が貴重な情報を教えてくださるのは本当にありがたいことです。

はぴ 様
此処は「はぴ」様のお住まいから近いのですね。
羽があり自由に移動出来る鳥なので移動してしまったのかもしれませんね。
でも、複雑に入り組む港内なのでもしかして他の場所に居るのかも・・・
人気者のウミアイサのメスに遇えたのはよかったですね。

あとり 様
オオハム、実におっとりとして「こせこせ」しない大らかな鳥と思いました。
今日は暖かかったですね~
4日ぶりで外出しました。
結果はそれなりに・・・でしたが。


ホロホロ 様
海に近い「ホロホロ」様。
此の鳥たちとの出逢いは近いかもしれませんよ。
情報の交換、これがなければ鳥撮りなど考えられないかもしれませんね。
寄せられた情報、本当にありがたく嬉しいものです。

オオハムが2種同じに見られて幸運でしたね。
貴重な写真だと思います。
2001年に行ったバンクーバーでは、首から上がくちばしに至るまで
真っ黒なハシグロアビを見たのを懐かしく思い出しました。

ちどり  様
冬鳥の夏羽を知らない地区に住む自分としては
貴重なショットになりました。
真っ黒なハシグロアビ、海外でのバードウォッチングの経験豊富な「ちどり 」さんならではですね~

最近、ネット上では海岸で見る鳥が多いようですね。
ここのところ晴天続きだし、海の色もきれいで、そんな中で泳ぐ海鳥たちも
気持ちよさそうです。
きれいに撮れてますね。
こういう時には-補正何でしょうか?

おはようございます。
この冬はオオハムが多いのでしょうか?
私ももちろん、会えてるわけではないのですが、あちこちでオオハムの話を聞きますね。
夏羽のオオハムの話は聞きませんが、もう夏羽に変身とは…・気の早いオオハムもいるものですね。
それとも、夏羽のまま今まで・・・・・・・?

鳥ともさん同士のネットワークありがたいですよね。
こうしたおかげで写真も撮ることができますものね。

鳥を撮る方のピントのすごささすがですね~

korekore  様
自分たちが住む地域は海岸に近いので河口や
港湾に出てくる鳥が結構居ます。
それにオオハムなど豊作?で今季は何回も見ました。
露出補正、使用するカメラやレンズ、測光モードによっても異なりますが、この時、評価測光で+2/3で撮りました。
午前と午後では条件も異なるので当然変わると思いますが、ヒストグラムなども参考にして決めております。

ソングバード 様
当地方に限って言えばオオハムの姿は彼方此方で見かけます。
夏羽のオオハム、気が早いのか衣替えを忘れているのか・・・
様々な憶測を呼んでおりますがよく分らないのが本音みたいです。
近くの池には夏羽のオグロシギが未だ居るそうです。
当初、珍しいので皆さん集まりましたが、今では誰も行っていないようで(笑)

こんにちは。

今日の大阪は一日雨天。。冷たい雨が降ってちょっとがっかりでした。

週末って、お天気はずれ!ってことが多いような気がします^^;。


ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏羽のオオハム:

« 花・鳥 | トップページ | 珍客来訪 白カモメ »